スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM908甲斐300、前半部予習走行

2012年09月05日 22:12

 午後、ツーキン走にプラスさせ、BRM908甲斐300 の前半部を予習走行。

 走行距離、72.90キロ。
スポンサーサイト

BRM 御坂みち 400キロ

2011年04月24日 23:22

 スタート、登戸 7時。
 小雨。
 太股丈のレーパン、半袖ジャージ、パールのレインブレーカー、レインシューズカバー。指抜きグローブ。
 
 岩倉街道 PC 1。
 先頭グループの 5人くらいで到着。
 雨は微かな程度。このまま好天に向かわないかと思う。そのそばから、いまにもの凄く降るぜとも思う。

 山伏峠。
 なるしま氏、FP2 氏、オレの 3人で登る。あとで分かったが、2番手グループだと思ったら先頭グループだった。
 雨はやんでいた。だから平和かというと路面ウエット。下りが怖い。
 後、R 299も慎重に下り、秩父 PC 2着。

 横川で PC 3。腕と脚にウオーマーを着用。
 後、旧道・碓氷峠へ。なるしま氏と 2人。最初はおしゃべりしながら、そして、しだいに無口に登坂。
 諸々の騒がしさから置き去りにされたような、静かな峠。ドリフトの練習をしているドライバーが、タイヤを鳴かせていたけれど、その音がかえって静寂を印象づける。
 微かに雨。

 信濃追分にて、なるしま氏はコンビニに寄るとのこと。じゃあ、自分はとりあえず進み、あとで抜かれますとお伝え。実際、その通りの展開に。 … ひとり走っていると、しだいに雨脚が強くなった。しかも清里へのだらだらした登りがきつい。で、オレもコンビニ休憩。グローブを冬用のものにし、補給も摂る。そのとき、なるしま氏が先行していったようだ。
 
 しだいに日暮れて、春の早い夜が来ていた。記憶が曖昧だけれど、19時くらいだったような。清里で通過チェックを受ける。なるしま氏に続き、2番着。
 ざんざん降りの雨の中を走ってきたし、気温も 6度とかだったので、身体が冷えきっていた。凍えがとまらず、指先が上手く使えない。着換えるのに 30分くらいかかった。アームウオーマーを外した代わり、インナーをゴールドウインの長袖に。脚には、無印良品のレインパンツ。そして、韮崎に向け、強雨のダウンヒル。途中、華麗に抜き去られ、3番手になった。
 韮崎市街に入ると雨は弱まり、さっきまでの山岳区間とは違い、街灯の明るさ。その光景に懐かしさを覚えた。が、再び雨脚は増す。等間隔に続く道路灯のオレンジ色が、雨の糸を浮かびあがらせる。ともあれ、R 20をひたすら東へ。

 甲斐・一宮 PC 4。到着したのは 23時半前後。残り 100キロちょっと。ゴールが見えてきた。と思ったら、その後、御坂トンネルへの登りにとても苦しめられた。緩い登り坂を 約 20キロ。トンネル出てこい、トンネル出てこい、何度そう念じたことか。そして、ようやく現れたトンネルの長いこと。クルマ通りもけっこうあり、恐怖した。
 御坂トンネルを通過、富士五湖方面に抜けると、晴れの夜空。星々が美しい。さっきまで雨だったよな。トンネルの上に、雨雲の切れ目があったのか。

 山中湖 PC 5を出たのが 25時頃。この時点で 4番手。
 あとは道志みちのダウンヒルをやっつければ、ゴールの町田だ。晴れ、霧、路面ウエットの下りを、ひた走る。
 
 やがて、とうとうゴール。28時 22分、つまりは明け方の 4時 22分、BRM 御坂みち 400キロを終えた。
 所用時間 21時間 22分、5番手着。出走者 50名、完走者は 35名だったらしい。
 
 走行距離、421.60キロ。川崎・百合丘の住まい - 登戸 - BRM 御坂みち 400キロ - 町田 - 住まい。
 

 
 月間実走距離 1948.50キロ





 
 

初めてのブルベ

2011年01月31日 07:28

 BRM130埼玉200km アタック小田原城、それについてのメモ ―― 。


 * 前日。川崎・百合丘の住まい - 下高井戸方面のシゴト先 - 所沢の実家。
  走行距離、55.12キロ。

 * 当日。埼玉・入間川豊水橋 - 小田原・石垣山公園 - 埼玉・入間川豊水橋。

  

 * 豊水橋出走、7時。3キロほどを単独走していたところで、トレック氏に抜かれる。以後、トレック氏の後ろ
につかせてもらい、宮ヶ瀬手前まで。千切れても許されるほんの手前、千切れることを許されないぎりぎりの域で引き続けてもらう。
 
 * 宮ヶ瀬の登坂区間で、トレック氏とばらける。互いにマイペースで行きましょうと。

 * CP 1、清川セブンイレブンでトレック氏と合流。後、再び、ともに走らせてもらった。今度はローテーショ
ンしながら。後ろで HR・メディオ、前に出てソリア - ソリア超というペース。

 * 折り返し地点・石垣山公園手前の登坂区間、泣けるプレゼントだった。1.5キロくらいを、ここは あざみラ
インですかと涙しながら登る。ひたすら激坂、目玉坂。

 * CP 2、石垣山公園到着は 11時 15分頃。あえぎ、苦しみながら到達した頂上からは、みかん畑の向こうに海が  見えた。遠くにちらちら輝く波のきらめきと、眼前の黄色。これはもしかして「 トロッコ 」の世界か、なんて思った。

 * 折り返してからは、4人列車。2キロごとくらいにローテーション。往路同様、千切れても許されるほんの手前、千切れることを許されないぎりぎりのペース。先頭に出るたび、少なからず北風を感じた。

 * CP 3、清川セブンイレブンで列車解消。補給を終えた順に出発。

 * 高尾街道の法政大学付近で、ふたり列車に追いつかれ、以後、自分も同乗。巡航速度が一気に上がる。引いて  もらっているうちに、青梅手前でトレック氏と再合流。

 * 右目のコンタクトが飛んだのは、残り 20キロ、滝山街道を走っているとき。列車から離脱する言いわけ到来と思ったが、こらえた。

 * 豊水橋にゴール。16時 15分頃。

 * 西武線・入間市駅 - JR 武蔵野線・新秋津駅 - JR 南武線・稲田堤駅、と輪行。後、川崎・百合丘まで少し
だけ自走。

 * 走行距離、222.00キロ。

 * そういえば、坂という坂でことごとく太腿が攣った。帰宅後、風呂に浸かっているときも攣った。自転車に乗っていて、攣ったのは初めて。



  今月の実走距離 2413.87キロ







 

下見走というか迷子走というか …

2011年01月28日 19:16

 川崎・百合丘の住まいを出走したのは、11時頃だったか。ブルベ・小田原 200キロの未走区間、入間から青梅に至るまでの下見走へ。
 けっこう迷いながら走ってきた結果、頭の地図はよけいに混乱した感じ。ただ、いざとなったら小作坂下交差点を目指せ、そういう方針づけができたから、まあいいか。… 迷ったのはコースのせいではなく、自分のせいです、もちろん。
 EDGE 500のナビゲート機能を使えばいいのだろうけれど、ルートラボを引く手間を惜しんでしまうのだな。
 府中ワイズに寄ったりしつつ、帰宅 17時。
 走行距離、120.70キロ。



 月間実走距離 2136.75キロ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。