スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔

2008年09月30日 23:40

 今日の走行距離 0キロ。練習もツーキン走も、雨に負けた。
 月間走行距離 1873.15キロ。距離は後からついてくるもの、とにかく走りの質に心を砕きたい。当面の目標は、シッティングのみでの登坂に強くなること、そして、ダンシング時の持久力を伸ばすこと。要するに、シッティングもダンシングも全然ダメだから、両方鍛えなければいけない。

 ツーキン電車にて、昨日とは違う自転車雑誌を読んでいた。ちょうどダンシングの特集が組まれていたものだから、ページを繰りながらイメージトレーニング。… 物凄く実走したくなってきた。紙面から顔を上げ、窓外を見る。雨混じりの景色が、電車のスピードごと流れている。降るなよ、バカ。雨を呪いつつ、自分を悔いた。少しでも、練習するべきだった。

 明日は、シゴトなし。雨が降りやむのは午後からだとか。
スポンサーサイト

少しだけ、アサレン

2008年09月29日 23:29


水の鏡


 8時、朝練なのかアサレンなのか、微妙な時間に出走。アサレンかな。世間並みの通勤時間前に済ませるのが漢字の朝練、自分自身に対してそう定義しよう。
 雨がぱらついていたから、住まい近く、百合丘の坂コース約 1.4キロをささっと 6周。全周回とも、上りのギアをアウター×ローに固定した。silca の勾配計、目測値 7~9パーセントほどの登坂なのだけれど、最後の 2周ではそれなりに苦しくなってしまい、ダンシングも入れた。粘り強いシッティングを身につけたいはずなのに、楽な方へ流れてしまったと反省。

 雨、次第に強くなり、ツーキンは電車。往復の車内では、自転車雑誌を読み耽った。

 今日の走行距離 8.83キロ。
 月間走行距離 1873.15キロ。

 写真、過日に撮ったもの。

今朝はウインドブレーカー

2008年09月28日 20:11


トレックピナレロ


 6時半、出走。目覚まし周回のみの朝練をした。住まい近く、百合丘の坂コースにて、昨日と同じくインナー×ローでスタート。1周約 1.4キロを終えるごとに、リアを 1枚ずづ重たくしていった。30分弱で 5周し、時間切れ。帰宅。すぐさまバックバッグを背負い、今度は横浜方面に向けてツーキン走。人並みの時間帯にシゴト先へ向かうのは珍しい。
 今朝は寒いほどだった。朝練時もツーキン時も、ウインドブレーカーを着用した。

 シゴト後の夕刻、たまプラーザ・コギーへ。トレック乗りである Tの買い物につきあった。その帰路、数キロほどだったけれど、Tと稗原まで走った。ひとりで自転車に乗るのもいいけれど、誰かと一緒に走るのも好きだ。

 今日の走行距離 34.02キロ。
 月間走行距離 1864.32キロ。
 
 写真、携帯電話にて。トレックとピナレロ。

 

昨日、今日

2008年09月27日 22:20

 ―― 昨日の日記 ――

 住まい周辺での練習中、けっこうな頻度で先輩ローディーの方々とすれ違う。 先輩といっても、こちらが勝手にそう思っているだけで、きちんとした面識があるわけではないのだが。 … ただ、なんにせよ、自分はロードレーサーに乗り始めて 1年未満、新参者だ。前方にローディの方を見つけたら、努めてこちらから会釈するようにしている。先輩方、会釈を返してくれるので幸せな気持ちになる。自転車っていいな、そう思う。 

 朝練。いま、身体をいじめれば筋力が増す。そんな予感がして、ふだんより距離を延ばした。64.01キロ。
 百合丘、高石、寺尾台、それぞれの坂コースを走りつつ府中街道へ。後、多摩河原橋から多摩川サイクリングロードに入り、多摩大橋に至ると、四谷橋まで折り返した。そこからは一般道。聖跡桜ヶ丘・いろは坂通り、野猿街道、鎌倉街道、尾根幹とたどり、仕上げにランド坂を上って、付近の住まいへ帰宅。

 シゴト事情があり、ツーキンは電車だった。


 ―― 今日の日記 ――

 朝練をするつもりだったものの、寝坊した。8時、朝練もどきのアサレンへ出走。
 まずは住まいからほど近く。百合丘の坂コースを目覚まし周回。インナー×ローでスタートし、1周するごとにリアを 1枚ずづ重くしていった。約 1.4キロを 6周。最後はダンシングをしたくなったけれど、シッティングで通した。安易なダンシングに逃げてしまうのが、自分の悪いクセだ。
 後、寺尾台や菅仙石あたりを 1時間ほど周回。
 帰宅し、「仙」という字の意味が気になっていたものだから、調べてみた。山深い、とかそんな感じの意味を想像していた。大外れ。「仙」とは、ブナ科の落葉高木を指すそうだ。
 今朝の走行距離 23.60キロ。

 ツーキン走は、住まいと横浜方面を往復。片道 30分ほど。
 夜風のやや強く吹いていた帰路、半袖ジャージに太股丈のレーパンでは寒かった。

 月間走行距離 1830.3キロ。

朝、ぽたぽたと …

2008年09月25日 23:36

 自分が自転車に乗るようになったのは、ある先輩の勧めがあったからだ。
 昨晩、その先輩からメールが届けられた。拙ブログを読んでくれているらしく、素直にうれしかった。
 先輩、ぼちぼち津久井道辺りですれ違いませんか。ぜひ、にです。

 朝、脚がだるかった。けれど、まるで走らないのも気持ち悪い。
 平坦路を漕ごう、そう決めて出走。中野島付近から多摩川サイクリングロードに入り、二子玉川までを往復。坂は、行き帰りに日本女子大前を上り下りしたのみ。全行程、恥ずかしながら心拍 120くらいでゆっくり進んだ。そんな感じだったから、練習したとは言えない。アサポタとでも呼べばいいのかな。ゆるくゆるく走ってきたのは、24.22キロ。

 ツーキン走も、多摩サイが中心だった。往復 27.10キロ。

 今日の走行距離 51.32キロ。
 月間走行距離 1720.23キロ。

センチュリーライド

2008年09月24日 18:03

 山中湖へ行ってきた。
 5時起きし、午後遅くには帰宅していたから、1日が長い。
 かつて、夕刻間近に起き出す休日など珍しくなかった。それが、ロードレーサーに出逢ってジャガーチェンジ。豹変した。
 
 川崎・百合丘の住まい → 女子大通り → 府中街道 → 鶴川街道 → 尾根幹 → 町田街道 → R 16 → R 413 → 道志みち( R 413 ) → 山伏峠 → 山中湖 → 住まいへ向けて折り返し
 
 走行距離 160.18キロ。消費 3776キロカロリー。
 道の駅・山伏峠間は、タイム計測走。29分 50秒。

 月間走行距離 1668.91キロ。

 携帯電話による写真、縦筋だらけの山中湖畔。

山中湖

伸びねば

2008年09月23日 23:11

 10時頃、たまプラーザ・コギーへ向けて出走。ペダルを届けなければいけない用があった。
 後、あざみ野まで足を延ばし、新百合ヶ丘経由で帰宅。新百合・百合丘間は津久井道を通ったのだけれど、大渋滞。そういえば、今日は祝日だったと気づかされた。
 住まいにて所用を済ませ、今度はツーキン走を開始。日曜も祝日も関係のない日々、それがしばらく続く。

 今日の走行距離 46.33キロ。
 月間走行距離 1508.73キロ。

 走りの質を高めることに、より腐心せねば。

昨日、久しぶりの尾根幹

2008年09月22日 23:21

 昨日。
 7時半、アサレン出走。女子大通り、府中街道、鶴川街道を経て尾根幹へ。
 考えてみれば、尾根幹を走るのは久しぶりだ。3週間くらい行ってなかったか。
 復路、小山町のセブンイレブンで尾根幹を折り返し、後、矢野口から多摩サイへ。多摩河原橋・是政橋間を往復後、帰路に着いた。
 住まい直前で弱々しい雨が来たものの、実害なし。室内に自転車を運び入れてほどなく、雨脚が強くなった。勝利感。
 距離 47.30キロ、AV 時速 25.6キロ、平均ケイデンス 74、乗車時間 1時間 50分 41秒、消費 1113キロカロリー。

 その後、雨はやんだ。けれども、夕方から雷という予報だった。ツーキンは電車にした。

 シゴト後、自転車を購入する Yにつきあい、たまプラーザ・コギーへ。
 さらにその後、ふたりしてビールを飲みに行った。ジャイアントのフルカーボンロードを手に入れた Y、とてもうれしそうだった。心から、おめでとう。
 そして Yへ伝言。以下がアレの URL。ペダルは明日、お店に届けておきます。
 http://homepage2.nifty.com/randi/race/2008seo/2008seo_race.htm
 http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=16328

 今日。
 自転車に乗ったのは、ツーキン走のみ。午後になり、雨が弱まった頃、シゴト先を目指した。着脱式の泥よけ、大活躍。54.82キロ。

 月間走行距離 1462.4キロ。

休日は、おあずけ

2008年09月20日 22:16

 今朝。台風一過の秋晴れは訪れず、ぐずぐずと雲が残っていた。青空が覗き始めたのは、9時頃だったか。
 10時、アサレン開始。住まい周辺の坂をちょこっと、多摩川サイクリングロードをちょこっと走り、帰宅。10キロ少々。シゴトの予定がタイトだったので、短めに切りあげた。
 11時、ツーキン走スタート。鶴見川サイクリングロードなどを漕ぎつつ、横浜方面へ。

 明日もシゴト。のどかさに華やぐ日曜の多摩サイ、そこをひっそりとツーキンしてきます。

 今日の走行距離 38.75キロ。
 月間走行距離 1360.28キロ。

少し走れて、とても幸せ

2008年09月19日 23:35

 5時、起床。雨が降っていた。終日の雨を覚悟した。台風が接近しつつあるのだから、しかたない。
 
 10時過ぎ、雨がやんだ。雨雲のまだらになった部分から薄日さえ滲んでいた。すかさず、アサレン開始。まずは、住まい近くの坂巡り。西生田・南生田辺りの急坂ぶりにあらためて感心した。
 つかのま、回復に向かっているような天気だった。多摩川サイクリングロードまで足を延ばした。
 
 11時半頃、帰宅。24.33キロ。
 
 ツーキンは、電車にて。

 月間走行距離 1321.53キロ。

ナイトライド ・ ショートライド

2008年09月18日 23:58

 朝から、雨。それを言い訳にして練習も自転車ツーキンもしなかった。
 
 シゴト帰り、ツーキン電車から窓外を覗く。雨雲のほつれ目に月明かりが滲んでいる。今夜、自転車に乗るかどうかは自分しだいらしい。
 
 22時半、帰宅。ビールの誘惑が物凄かった。少しでもいいから走ろう、そう決断できたのは奇跡だったと思う。
 
 夜練。
 できるかぎり高心拍域で漕ぐことを心がけつつ、住まい近くの坂を周回。12.58キロ。

 月間走行距離 1297.2キロ。

 

ナイトライド
 
 写真、夜練時に携帯電話で。

今週も奥武蔵

2008年09月17日 18:31

 7時半、出走。奥武蔵、峠 3連走( 山伏峠、正丸峠、天目指峠 )。帰路、埼玉・東京境にて小沢峠のおまけつき。16時、帰宅。
 どの峠も距離のあるものではなかった。でも、峠をハシゴしたという充足感がある。
 走行距離 152.35キロ、消費 3313キロカロリー。

【起】 川崎・百合丘の住まい → 女子大通り → 府中街道 → 多摩河原橋より多摩川サイクリングロード、上流終点の羽村まで → 奥多摩街道
【承】 東青梅から成木街道 → 成木五丁目交差点左折 → 青梅飯能線 → 有間ダムを左手に通過
【転】 山伏峠 → 正丸峠 → R 299 → 天目指峠 → 青梅飯能線 → 小沢峠 → 東青梅 → 以後、【起】を逆にたどった
【結】 あたりまえだが、 帰宅

 山伏峠頂上から正丸峠頂上へは稜線続きだった。だから今回、正丸峠を上ったとは言えない。なにしろ山伏峠を下り始めてほどなく、正丸峠への分岐があり、そこから 1キロ足らずで正丸峠頂上だった。
 正丸峠は、R 299側から上ってみるとおもしろそうだ。タイム計測もしてみたい。次回は今日の逆、天目指峠、R 299、正丸峠というルートで走ってみよう。
 
 先週、奥武蔵を走ったときは完全なポタリングだった。ゆったりと漕いだ。
 今日は、「ダレない、とにかくキビキビ走る」、それを心がけた。結果、充足感があるから、自分なりに追い込んだ走りができたかな。
 疲れたぜ。けれど、心地よい。
 ん ? 心地よかったらだめじゃん。自分のこと、追い込みきって走れてないじゃん。
 底無し沼だな、自転車。

 月間走行距離 1284.62キロ。

 
正丸頂上

 携帯電話による写真、正丸峠頂上で。
 

明日はどこへ …

2008年09月16日 23:02

 アサレン。
 まずは、女子大通りから生田スタジオ前、読売ランドへと上りつめる。下りは千代ヶ丘を抜け、新百合ヶ丘からは津久井道。数分で百合丘に到着後、周辺の坂を周回して帰宅。約 10キロ。

 ツーキン走。
 鶴見川サイクリングロードがメインだった。住まいと横浜方面を往復。

 明日は休み。どこの峠に行こうかと、楽しく悩んでいる。

 今日の走行距離 39.29キロ。
 月間走行距離 1132.27キロ。

 写真、着脱式の泥よけ。昨夜は装着していなかったので、雨の中、おしりを濡らしながら帰った。

泥よけ


濡れた夜

2008年09月15日 23:53

 4時半、起床。やや雨の残る天気を言い訳にして、出走せず。
 雨の完全にやんでいた 9時、朝練もどきのアサレン開始。
 往路。まずは住まい南側・高石の坂を周回。後、北側に移動。細山、千代ヶ丘と上ってゆき、読売ランドからは下り。生田スタジオ前を通過しつつ女子大通りへ。そのまま進み府中街道を横切り、中野島より多摩川サイクリングロード。休日なので自転車、ウォーキング、犬の散歩等、渋滞気味の多摩サイだったが、とりあえず走ってみた。中野島から登戸へ漕ぎ、折り返して稲城大橋までのサイクリングロード走。
 復路。多摩サイから府中街道に出て、稲田堤駅前の信号を右折。上り坂を、往路とは逆に生田スタジオ・読売ランド前の順に通過し、帰宅。サイクルコンピューターを確かめなかったが、往復約 30キロほどか。

 怪しげな天気のなか、自転車ツーキンをした。
 往路、ツーキン経路の大部分を占める多摩川サイクリングロード・浅川サイクリングロードを、休日の人々に混じって、へらへら漕いだ。
 復路は、雨。シゴトを終えた 21時頃、それが約束事であるかのように降りだした。濡れつつの 1時間走。びーしょびしょ。
 明日からは台風の影響を受け、さらに天気が崩れるとか。夏の豪雨にひと区切りついたと思ったら、予感はあったものの、今度は台風。暴れたくなってきた。

 レース探しをしていたら http://homepage2.nifty.com/randi/race/2008seo/2008seo_race.htm というのを見つけた。どうなんだろう。求めているものと違うような気もするし、機会多く集団で競う経験をしなければダメだとも思う。さて、エントリーをどうするべきか。
 
 今日の走行距離 85.10キロ。
 月間走行距離 1092.98キロ。

電車ツーキン

2008年09月14日 19:32

 世間は 3連休( なんでしょ ? よくわからない )、自分は3連勤。働くおぢさん。

 ここ数日、体調がいまひとつ。くわえて、今朝は天気もはっきりしなかったから、自転車に乗らなかった。朝練なし、ツーキンもひさしぶりの電車。
 というわけなので、とーちゃんに W、新宿行きは控えました。今夜は養生します。次回、暴れさせてください。あ、そういうば TREK乗りの T橋、昨夜の乱行ぶりが凄かったと伝え聞いた。

 自転車本について、少し。
 体調不良と自転車、そんな取り合わせからは「青葉台駅前チャリンコ 2分( 鈴木カオリ )」という本を思いだす。大学時代、著者は自転車競技部に属していた。そして、体調のすぐれぬなか練習をしていたある日、大事故に遭ってしまう。作品中に綴られている著者自身の経験だ。
「奇跡の自転車 ( ロン・マクラーティ )」と「自転車少年期( 竹内真 )」、どちらもまだ読みかけなのだが、読了するのがもったいないような気分にさせられている。
「サクリファイス( 近藤史恵 )」は、ロードレースに興味がないひとでも、充分に惹き込まれる本だと思う。実際、同じような感想を多くのひとが抱いているようだし。
「狂った日曜日おれたち二人( エンリコ・ブリッツィ )」に描写されているのは、ボローニャの街を自転車で疾走する主人公。読中時、たまらなく映像的な小説だと思った。
 シゴト帰り、「戦う身体をつくるアスリートの食事と栄養( 田口素子 編著 )」という本を買った。自分はなにを目指しているのかと苦笑してしまう。けれど、一方では真剣だ。

 今日の走行距離 0キロ。
 月間走行距離 1007.88キロ。

 さて、寝よう。
 明日の朝は走るぞ。

あれ …

2008年09月13日 21:51

 Sくん、結婚式のこと、了解です。
 Wくん、南国のおみやげ、どうもありがとう。ちょーだい。

 今朝、10時まで眠っていた。だから、朝練もアサレンもしなかった。なぜだか身体が重く、一瞬、電車ツーキンにひよりかけた。
 かろうじて自転車ツーキン。鶴見川サイクリングロードをぺたぺた漕いで、横浜方面へ。

 では、早々に。
 おやすみなさい。

 今日の走行距離 22.87キロ。
 月間走行距離 1007.88キロ。

レース探し

2008年09月12日 23:33

 成木ヒルクライムに続くレース出走を目論んでいる。ただ、メジャーなレースは開催日、もしくは、エントリー〆切との兼ね合いですべて無理。年内に 1戦くらいは走っておきたいので、根気よく情報収集をしてみよう。
 
 アサレン。
 いろいろあって、へろへろだった。練習を休まないために走ってきたという感じ。
 細山、千代ヶ丘の住宅街坂を上って読売ランドへ。後、生田スタジオ前、女子大通りを下り、中野島あたりから多摩川サイクリングロードに入った。中野島・登戸・稲城大橋とたどってから府中街道に折れ、女子大通りを経て帰宅。約 27キロ。

 ツーキン走は、多摩サイ・浅川サイクリングロードが幹線だった。

 今日の走行距離 81.59キロ。
 月間走行距離 985.01キロ。

 

登戸
 
 携帯電話による写真、登戸。
 

朝練とアサレン

2008年09月11日 22:56

早朝川崎街道


 4時45分出走。女子大通り、府中街道を経て、多摩河原橋より多摩川サイクリングロードへ。国立の行止りもどきに至った後、往路と同じ経路をたどり返した。帰宅、6時15分。約 34キロ。 
 日頃、思うことがある。みんながしているのは早朝練、自分のには「早」なんかつかない。朝練と漢字で表記するのもおこがましい、アサレンだ。
 今朝の出走時間ならば、朝練と記すことができる。毎朝、そうありたい。なにしろ朝練は、道も空気も清々しい。アサレンより、ずっと、だ。

 ツーキン走は、多摩サイがメインだった。片道約 12キロ、30分ほどという加減の良さがありがたい。

 今日の走行距離 62.95キロ。
 月間走行距離 903.42キロ。

 写真、朝練時に携帯電話で。川崎街道。

奥武蔵ポタリング

2008年09月10日 18:56

 今日、柳沢峠( 住まいとの往復約 200キロ )を目指すつもりだった。ところが寝坊をし、7時半の出走となってしまった。午後遅くには帰ってきたかったから、行き先変更。奥武蔵ポタへ。それならば、時間的な無理もないだろうと判断した。
 多摩川サイクリングロード、奥多摩街道等を走り、10時半頃だったか、成木街道を進みはじめた。天気、とてつもなく快晴。空気、肌に心地よし。決めた、ぺたぺたのんびり行こう。タイム計測も、なし。

 やがて、写真の分岐を秩父方面に向かい、山伏峠頂上まで。
 標識
 
 山伏峠頂上
 山伏峠頂上付近。
 後、折り返して有馬ダムに寄った。

 帰路、埼玉・東京境の小沢トンネルを抜けた。心霊スポットというよけいな知識があったから、時速の上がること上がること。ただれたような路面と側壁の不気味さは、昼間でも相当なものだった。

 日中、秋風に漂った水曜日は、今からアフター・アワーズ。乾杯だ。

 走行距離 146.03キロ。消費 3160キロカロリー。
 月間走行距離 840.47キロ。
 
 写真、携帯電話にて。

青空

2008年09月09日 22:54

 朝練。
 住まいから女子大通り、府中街道を経て、多摩川サイクリングロードへ。多摩河原橋・多摩大橋間を往復。
 後、府中街道・稲田堤駅前から読売ランドへ続く坂を上り、仕上げとした。約 45キロ。
 往路、やや向かい風が強かった。その風にみがきあげられたのか、一筋の曇りもない青空だった。奥多摩や丹沢の山容を、はっきりと眺め渡せた。

 ツーキン走。
 鶴見川サイクリングロードを交えたショートライド。片道 30分ほど。

 明日も天気が良いそうだ。シゴトもない。
 山中湖へ行こうか、それとも初めての柳沢峠に行ってみようか、迷っている。

 天気の心配をせずに眠れるのは、何日ぶりのことだろう。

 今日の走行距離 70.22キロ。
 月間走行距離 694.44キロ。  

TOPEAK JOE BROW PRO

2008年09月08日 23:47

 昨夜。
 自転車デビューに前向きな友人 S と酒を飲んだ。21日、一緒にたまプラーザ・コギーへ出向き、自転車購入を決行予定。
 酒席には W もいた。翌日からパラグアイへ旅立つとか。

 今朝。
 朝練なし。前日、峠に行ったので、情けないけれど疲れていた。

 ツーキン走。
 多摩川サイクリングロード・浅川サイクリングロード主体の道程。電車ツーキンに比べ、どれほど幸せなことか。


折れちゃった


 フロアポンプが壊れたので、急遽、新しいものを購入した。TOPEAK JOE BLOW PRO というのだけれど、これがいい。
 今まで使っていた PARK TOOL PFP3は、空気圧の高まりとともにエアー漏れすることが多かった。だから、ヒラメを手に入れようと思い続けていた。
 新たに買った TOPEAK は、バルブをきっちりと固定し、タイヤの最高圧まで着実に空気を入れられる。バルブへの装着、取り外しともにスムースで、ヒラメも必要なさそうだ。


日本

新ポンプ

 
 今日の走行距離 63.84キロ。
 月間走行距離 624.22キロ。

丹沢・ヤビツ峠へ

2008年09月07日 16:31

 
 
 ヤビツ峠を表( 海側 )から上ってきた。

ヤビツ1


 5時 45分出走。約 3時間後、峠への出発点・R246名古木交差点に到着。
 9時、名古木交差点を少し上ったところにあるコンビニからタイム計測開始。
 ヤビツは、スタート直後がいちばんきつい。がむしゃらに漕げ。後で楽になる。脚を休ませるな。自分に鞭打ちなさい。そんなイメージを、前夜から想い描いていた。
 結果。タイム 40分 58秒( 距離 10.16キロ )。自己ベストを 1分弱更新できた。先日の風張峠が悔しい結果だったから、素直にうれしかった。
 平均時速 14.9キロ。平均ケイデンス 66。消費 460キロカロリー。


ヤビツ3


 帰路、海側へ折り返さず、裏( 宮ヶ瀬湖 )側にダウンヒル。
 山深く、緑のトンネルを下った。木洩れ日の続く路、川瀬の音、秋の気配をはらんだ風。たまらないな。 来てよかった。
 12時、宮ヶ瀬湖で昼食。
 後、津久井湖の脇を走ったりしながら、尾根幹、多摩川サイクリングロード、府中街道を経て帰宅。14時。

 今日の走行距離 134.24キロ
 最高心拍数 239( 誤計測だろう )
 消費 2916キロカロリー( 前述したヤビツでの数値を含む )
 月間走行距離 560.38キロ

 写真、携帯電話にて。


心拍 0 、ケイデンス 199

2008年09月06日 23:03

 まずはご連絡事項をば。
 とーちゃん、荷物をありがとうございました。今日、確かに届きました。少しずつ、荷ほどきしています。

 朝練。
 シゴトとの折り合いがあって、短めに切り上げた。
 日本女子大、生田スタジオ辺りの坂をたどりながら周回。
 踏み切り待ちのとき、心拍 0を記録した。死んでるじゃん。心拍計のディスプレイを眺めつつ、楽しく苦笑した。当然、誤計測。
 45分ほどで帰宅。距離、約 12キロ。

 ツーキン走。
 鶴見川サイクリングロードを使い、横浜方面へ。住まいから片道 30分ほどの、ショートライド。

 天気次第だけれど、明日は丹沢・ヤビツ峠を走ってくるつもり。その後は、自転車購入に前向きな友人と作戦会議。

 今日の走行距離 35.06キロ。
 月間走行距離 426.14キロ。

背中にエール

2008年09月05日 23:12

 10時、朝練の最中に近所のスーパーへ。ビールを箱買い。500ミリリットル× 24本をふた箱。自転車に乗りながら担いで帰ったら、物凄く強力なトレーニングになりそうだ。一瞬とはいえ、バカなことを考えた。当然、ビールは住まいまで配送してもらうことに。
 住まいから極々近いところに、素敵な坂を発見。初め 15パーセントほどの勾配が 30メートルくらい続き、後、12パーセント前後の勾配が約 500メートル。この坂を、今後の練習へ積極的に取り入れよう。
 小田急読売ランド駅前にさしかかったとき、各駅停車の電車がホームにすべり込んでいった。それを追いかけ、全力疾走していたのは 20代半ばとおぼしき女性だった。歩道にヒールの音を響かせ、前のめりで走ってゆく。必死な背中を見ながら思った。 自転車ツーキンすればいいのに。
 朝練 27.15キロ。住まい周辺の坂や多摩川サイクリングロードなど。

 先日、ホイールを m.o.st 製のものから FULCRUM RACING 3 に変えた。
 正直、走行面において RACING 3への期待を抱いていなかった。愛車の見た目が良くなれば、それでいい。そのくらいの気分だった。期待外れに終わる可能性があるのなら、期待せずにいよう。そんな防心術を、ぢぢいになるにつれ、身につけてしまった。
 で、m.o.stと RACING 3を乗り比べてみて、どうだったか。数値に基づかない感覚的な差違なのだけれど、思った以上の違いを感じている。
 乗り味は、いい意味で剛くなった。ホイールを変える以前は、走行感が、くにゃくにゃだったような気さえする。
 重量について実測したわけではない。でも交換時、m.o.stと RACING 3を交互に持ち上げてみたところ、明らかに RACING 3のほうが軽かった。特に前輪は、差が顕著だった。それが走行性に関係しているのだろうか。快い伸びやかさが生まれたようだ。
 ホイールの回転が良くなったのか、下りでの加速度もはっきりと増した。
 RACING 3は正解だった。そして実のところ、身の丈にふさわしくないことも考え始めている。さらに上級のホイールに変えたら、どのような違いを味わえるのだろう。
 カメラマンたちがハマる沼をレンズ沼というそうだ。自転車も沼だらけ。ホイール沼にサドル沼、コンポ沼やタイヤ沼…、数えあげていけばきりがない。しかも、すべて底無し沼。こわいこわい。

 ツーキン走。
 サイクリングロード主体の片道約 25キロを往復。

 今日の走行距離 81.72キロ。
 月間走行距離 391.08キロ。

窓越しの雨

2008年09月04日 23:40

 住まい周辺は坂に恵まれている。だから、朝練を近所の周回からスタートさせる場合が多い。今日も、そうだった。出走、8時。まずは百合丘、西生田、南生田辺りの丘を周回。
 後、登戸から多摩川サイクリング・ロードに入り、多摩河原橋まで。そこから少しだけ府中街道を漕ぎ、稲田堤から生田スタジオに至る 2キロ弱の坂を 2往復。へろへろになりかけたところで、練習終了。帰路へ。

 10時頃だったか、部屋でひと心地ついていたら、豪雨と雷が来た。窓外にあるのは、ガラス越し、雨の飛沫にモザイクされている眺めだった。そういう光景も、近頃ではすっかり見慣れてしまった。もう少し遅い時間から悪天になる、そんな天気予報じゃなかったか。まあ、いい。濡れることなく朝練を済ませられたのだから、良かった。

 ツーキンは電車。これは雨との関わりなく予定していた。シゴト具合に事情があった。

 今日の走行距離 27.17キロ。
 月間走行距離 309.36キロ。

風張峠へ

2008年09月03日 19:29

風張り斜め


 風張峠を走ってきた。
 8時、出走。府中街道やら多摩川サイクリングロードやらを経て、五日市街道へ。後、檜原村役場前から峠頂上までの区間(約 24キロ)はタイム計測。結果、1時間 21分 51秒だった。1時間 20分を切りたくて、何度か挑戦しているのだが、今回もダメだった。
 前回、風張峠を訪れたのは 7月の末だったか。頂上から折り返し始めたとたん、雷雨に見舞われた。それに限らず、今年の夏は凄かったな。ヤビツ峠で雷雨、山伏峠(山中湖)で雷雨。あちこちでびしょ濡れになり、雷に恐怖した。ゲリラ雷雨なんていう、えげつない言い方も生まれたようだけれど、なんとも言葉への気配りが足りない表現だと思う。
 今日は天候に恵まれた。午後遅く、帰路の多摩サイを走っていたときなど、雲がほとんどなかった。川の水に透明感があり、群舞する赤とんぼを何度か目にした。
 是政橋まで来たとき、よせばいいのにサイクリングロードを外れ、稲城の丘に向かった。そのまま尾根幹周辺の坂を適当に走り、最後はランド坂で仕上げ。帰宅は、存分に陽の残る16時半。走行距離 140.62キロ。
 幸せな水曜日だった。


風張後ろ姿

風張り同表2


 月間走行距離 282.19キロ。

 写真、携帯電話にて。風張峠頂上付近。

フルクラム・レーシング 3

2008年09月02日 23:42

 朝練。生田スタジオ前の直線坂を 1往復だけし、府中街道に出た。後、尾根幹を往復、仕上げにランド坂を上って帰宅。41.46キロ。
 相変わらず積乱雲が多いものの、晴れていた。

 今日、シゴト先は住まいから近かった。一般道と鶴見川サイクリングロードを接ぎつつ、横浜方面へ。片道 10キロほど。
 ツーキン走の往路、ホイールを新しくするため、たまプラーザ・コギーに寄った。
 新ホイールをフルクラム・レーシング 3という。価格も性能も中庸なホイールで、ロードレーサー歴 10ヶ月の自分には、ちょうどいいスペックだと考えている。コンポは 105、ホイールはレーシング 3で、ごりごり練習を重ねてゆく。
 今までのホイール m.o.st の乗り味は、1万5千キロ分を身体が知っている。そして今日、新たにレーシング 3で走ってみたわけだけれど、いい意味での剛さ、軽さや伸びやかさを得たようだ。ただし、交換直後の思い込みパワーみたいなものもあると思う。明日以後、冷静に新ホイールを感じてみたい。
 復路、コンビニで心拍計の電池を買いつつ、帰宅。

 今日の走行距離 70.38キロ。

濡れない夜

2008年09月01日 23:49

 10時。遅くなってしまったけれど、朝練へ。すると、走り始めて数分後には、雨が降り出した。尾根幹往復、約 40キロのコースを漕ぐつもりだったのだが、予定を縮小。住まい近くの読売ランド・日本女子大辺りを、坂道で繋ぎながら周回した。小 1時間ほど経った頃、本降りの気配があり、帰宅。

 午後、太陽がもどってきた。ただ、薄暗い灰色を覗かせる積乱雲も、そこかしこにあった。こういう空ばかりを仰ぎ見続けて、もう 10日ほどになる。
 思いきって自転車ツーキンをした。なにしろ、今日のシゴト先には、ほぼサイクリングロードだけを走ってゆける。
 往路、雨は無かった。
 復路、晴れの夜空だった。ウエアの胸元に夜風が心地よい。ああ、よかった。今夜は濡れずに帰れそうだ。満ち足りた気分でナイトライドを楽しんでいると、北東の方角に雷光が見えた。うわ、やっぱりだめだ。あの雷につかまらないよう、早く帰ろう。ペダルを漕ぐ脚に力を込めたとたん、頭上に閃光。えーん、つかまるの早過ぎ。と思ったら、切れかけた街灯の電球が不規則に瞬いているだけだった。かんべんしてくれ。
 22時半頃、住まいまで数百メートルの場所にて信号待ち。今夜は雨に濡れなかったぜ。胸の内でガッツポーズをしかかったものの、思い直した。油断したらだめだ。家に帰り着くまでが遠足、ちがう、ツーキン走だ。

 今日の走行距離 71.19キロ。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。