スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書

2008年10月31日 23:48

 アサレン。約 30キロ。
 住まいから女子大通り、寺尾台、生田スタジオ前と坂道をたどった後、多摩川サイクリングロードを多摩川原橋から登戸まで。折り返し、中野島辺まで走り、以後は、女子大通りなどを経つつ帰宅。
 多摩サイでは、走行状況の許す限りケイデンス 90を心がけた。90といえば教科書どおりの回転数だけれど、それが自分の身体にはまだまだ刻み込まれていない。走行中、90で走っているつもりでメーターを確認すると 85くらい、いつもそんなことばかり。
 子どもの頃、教科書が嫌いだった。だから、教科書を放り投げた。
 40歳のいま、やはり教科書的なものは嫌いなままで、だからこそ、そのとおりにできないのが悔しい。しばらくは、90練に没頭しそうな気がする。

 ツーキン走。約 50キロ。
 多摩川サイクリングロードと浅川サイクリングロードが経路の大半だった。

 今日の走行距離 80.82キロ。
 月間走行距離 2327.22キロ。 
スポンサーサイト

あれこれ交換

2008年10月30日 23:40

 ツーキン走の途中、たまプラーザ・コギーに寄った。
 ブレーキワイヤーとシフトワイヤーを、アウター、インナーともに交換。それにともない、バーテープも新しいものに。

バーテープ 
 
 自転車全体のカラーバランスを考えると、ハンドル以外にもう 1ヵ所、黄色が欲しい。ひと月後くらいにタイヤを変えるから、そのとき黄色いのを履かせてみようか。それとも、ウエア類に黄色をとり入れてみるとか。 … なんて、エトセトラな思いに遊ぶのも楽しい。 

 それにしても、ワイヤーとバーテープくらい、自分で変えなければ。
 反省。でも、時間ないし。言いわけ。

 今日の走行距離 45.06キロ。
 月間走行距離 2246.4キロ。

風張チャレ 200 ,Special Thanks

2008年10月29日 21:31

 
 切れた


 富士チャレンジ 200が迫っている。なんて書きつつ、自分が出走するわけではない。その存在を知ったときには、とうにエントリーの締め切りが過ぎていた。そういうことと関係あったのかどうか、本人にもよく分からない。とにかく、200キロを走ってきた。
 
 模擬富士チャレどころか、富士チャレごっことも言えないようなコースだったけれど、以下に道程など。

 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 女子大通り → 府中街道 → 多摩川原橋より多摩川サイクリングロード → 睦橋 → 五日市街道 → 檜原街道 → 風張峠 → 奥多摩湖 → R411 → 軍畑 → 吉野街道 → 輪千自転車店( 青梅市友田)

 風張峠を下り始めてすぐ、明日にでも交換しようと思っていたリアのシフトワイヤーが切れた。以後、使えるギアは、アウター×トップか インナー×トップだけに。
 『起きてしまったことは、良いことだ』、敬愛する作家・鷺沢萠氏の言葉を思いだした。そして、自身に言い聞かせた。よし、これは神様がくれたトレーニングのチャンスだ。アウター×トップでがんがん漕ぎ帰ろう。あとは、ほとんど上りも出てこないしさ。とか、強がりもいいところ。輪千自転車店にたどりついたときは、 ほっとしたのなんの。店主様、本当にありがとうございました。

 修理後、輪千自転車店から奥多摩方面へ折り返し → 吉野街道 → 奥多摩街道 → 東青梅 → 成木街道 → 新吹上トンネル → 再び軍畑 … この先が、気分的に復路
 吉野街道 → 奥多摩街道 → 羽村より多摩川サイクリングロードを新二子橋まで。その後は、完全に距離稼ぎ。多摩サイを Uターンし、中野島から住まいに至るまで、女子大通りや寺尾台、生田スタジオ前辺りの坂をぐるぐるぐるぐる。

 奥多摩湖畔駐車場の売店、そこで焼きそばを売っているおじさんにも感謝せねば。
 ―― 焼きそばください
 ―― 腹減ってるか ?
 ―― もの凄く、減ってます
 おじさん、普通盛り 400円という値段で、超大盛りを振る舞ってくれた。ごちそうさまでした。


焼きそば


 今日の走行距離 201,33キロ。
 日記をアップしなかった昨日の走行距離は 47.54キロ。
 月間走行距離 2201.34キロ。

 携帯電話による写真は、2枚とも奥多摩湖畔駐車場にて。

ささやかな …

2008年10月27日 23:47

 シゴト先を目指し、多摩川サイクリングロードを上流方向へ進んでいた。すると、対面から Gと Wが走ってきた。
 Gとは、前日にヤビツ峠を訪れてきたばかり。
 今日がシゴト休みの Wは、Gのツーキン走につきあっていたらしい。
 サイクリングロード脇で 3分ほど会話して、じゃあまた。
 その後、ペダルを漕ぐ脚が軽くなった。小さな偶然って、いいよね。

 今日の走行距離、ツーキン走および買い物走とで 70.79キロ。
 月間走行距離 1952.47キロ。

ちょっとあせり気味 …

2008年10月26日 19:50

二台


 Gと走ってきた。
 7時に新百合ヶ丘駅前で落ち合い、その後、R246・名古木交差点に到着したのは 10時頃だったか。途中、雨に降られ、我が雨男ぶりを確信。いやになっちゃうわ。
 ともあれ ―― ヤマザキ・デイリーにて補給を済ませ、ヤビツ峠タイム計測走スタート。結果、38分 18秒。自己ベストを 2分と少し更新。素直に喜ぼう。

 同行の Gについて。
 11日前、ロードバイク購入。即座にビンディングペダル使用。昨日までの乗車回数 5回、走行距離約 200キロ。今日、初峠走。
 そんな Gだが、ヤビツを 49分台で上ってしまった。すごいな。スキーで鍛えていただけのことはある。いずれは、Gの背中を拝みながら走ることになりそうだ。

 ヤビツ峠以後の道程は、以下。
 宮ヶ瀬湖 → R413 → R412 → 桂橋 → 千木良 → 大垂水峠 → 高尾 → 浅川サイクリングロード → 多摩川サイクリングロード側道 → 矢野口 → 府中街道 → 女子大通り → 川崎・百合丘の住まい着、17時半
 府中四谷のワイズに立ち寄りもし、シートクランプを買った。
 あざみ野に帰る Gとは、女子大通りに右折する交差点でお別れ。

 走行距離 141.58キロ。
 月間走行距離 1881.68キロ。

 携帯電話による写真、ヤビツ峠頂上部で。

オトナの早寝

2008年10月25日 22:08

 明日は、17日ぶりの休日。もちろん、早朝から峠を走り廻ってくるつもり。だから、今晩は早寝。
 
 アサレン。
 多摩川サイクリングロード側道をメインに約 30キロ。ケイデンス重視で走った。そのあたり、思うところを記したくもあり、でも、眠りたくもあり。
 
 ツーキン走。横浜方面へ、片道約 30分。

 今日の走行距離 56.89キロ。
 月間走行距離 1740.1キロ。

 では、お休みなさい。… 子供のような就寝時刻だな。はは。

1st ANNIVERSARY

2008年10月24日 23:18

 ―― 昨日の日記 ――

 6時、起床。雨が降っていた。今朝は走れない、ぼんやり考えた。
 再度熟睡。
 次に目覚めたのは、8時。雨があがり、雲間からは薄日さえこぼれていた。急いで身支度を整え、出走。多摩川サイクリングロードをゆっくりゆっくり流してきた。心拍 120前後、時速 25キロ未満をキープ。スローペースで走ったのは、脚のだるさを抜きたかったから。
 走行距離 33.26キロ。

 午後から、ふたたび雨。電車ツーキンにして正解だった。

 月間走行距離 1683.21キロ。


 ―― 今日の日記 ――

 昨夜からの雨、降りやまず。どころか、午後遅くまで雨脚の急いてゆくばかり。
 自転車には、まったく乗らなかった。雨を言いわけに、脚休めをした。日曜日、筋肉が超回復した状態で峠を目指せれば最高だ。
 近頃、筋肉の超回復をはっきり自覚したのは、風張峠で自己ベストを出せたとき。うそのように脚が軽く、ふだんとはまるで違うギアで走ることができた。ただ、超回復狙いで敢えて自転車に乗らないより、へろんへろんでもいいからべダルを漕いでいたい。そのほうが、楽しい。今日は、ひよったけど。

 ロードレーサーに出逢って、きっかり 1年が過ぎた。
 総走行距離 1万 8891.5キロ。
 これまで人生初レースも経験できたし、11月にはセカンドレースが待っている。
 自転車生活 2年目の来年は、許される限り数多く、レースに参戦したい。

ツーキン走、後、峠走へ

2008年10月22日 20:13

 8時、アサレン出走。百合丘、寺尾台、生田スタジオ前と坂道を上り下りし、最後は読売ランド脇を通過して帰宅。約 30分。
 
 9時半にツーキン走開始。東京都下、空にモノレールの這う街へ。経路は多摩川サイクリングロードがメインだった。

立川
 
 13時、ギョーム終了。すかさず峠を目指した。ツーキン用の荷物は、おいてけぼり。

 峠走。
 シゴト先 → 多摩川サイクリングロード → 浅川サイクリングロード → R20 → 大垂水峠 → 千木良 → 桂橋 → 相模湖大橋 → R412 → 青根 → 道志みち( R413 )→ R16 → 町田街道 → 尾根幹 → 鶴川街道 → 府中街道 → 女子大通り → 津久井道 → 川崎・百合丘の住まい、18時半着

秋
 
 反省。
 大垂水峠をフル・シッティングで上った。フロント・アウター固定、リアはファイナル・ローを封印、その外側の 2枚くらいを行き来した。それなりに苦しかったけれど、それなりにだっただけ。もっと自分を追い込んで走らねば。そう思いつつも、いざとなると甘えてしまう。

 今日の走行距離 130.53キロ。
 月間走行距離 1649.95キロ。

 写真は、携帯電話にて。

約束違反の 30分

2008年10月21日 23:00


睦橋


 7時、起床。あれこれやった後、9時にアサレン開始。
 津久井道、女子大通り、府中街道を経て、多摩川原橋より多摩川サイクリングロードへ。多摩大橋まで行って折り返すつもりだったが、ついつい睦橋まで。なにしろ、天気が良すぎた。清々しい陽射しのもと、河川敷の樹々が濡れたような緑を光らせていた。ほのかに赤や黄を羽織りはじめた気の早い葉々もあった。
 予定を 30分オーバーして 11時半に帰宅。距離、約 60キロ。
 多摩サイは、思ったより空いていた。だから、ときおりは無酸素運動域で走ることもした。

 その後、ツーキン走は横浜方面へ。鶴見川サイクリングロードをメインに、片道約 30分。

 今日の走行距離 81.35キロ。
 月間走行距離 1518.97キロ。

 写真は携帯電話にて。今朝、睦橋近辺。

儀式は荘厳なんだぜ

2008年10月20日 23:20

 アサレン、約 30キロ。百合丘、栗谷、南生田と坂の迷路巡り。

 ツーキン走は、住まいと東京西部を往復。多摩川サイクリングロード・浅川サイクリングロードがメインの道程だった。

 ツーキン走前には、必ずタイヤのチェックをする。異物が刺さっていないか、空気圧は適正かなど、当然のことを点検しているに過ぎないが、とにかくパンクのリスクは少なくしておきたい。
 まあ、パンクならば、トラブルとしてはマシなのだろう。道中、その場で直してしまえば走りだせる。
 怖いのは自走不可能な状態に陥ってしまうほどのアクシデント。ツーキン走にリタイヤは有り得ない。だから、バッグパックには輪行バッグもしのばせてある。いざとなったら、自転車ごと電車ツーキンにチェンジしてしまえというわけ。
 白状してしまえば、ツーキン走に限らず、とにかく出走前は自転車の神様に祈りまくっている。カミサマカミサマ、お願いしますお願いします、パンクいやいやです、雨いやいやです、どうかお守りくださいお守りください。
 毎回のお祈りは、ぢぢい 40歳の真剣な儀式。アタマは 5歳 !

 今日の走行距離 85.40キロ。
 月間走行距離 1437.62キロ。

ちょっとだけ、デュラエース

2008年10月19日 21:00


 ―― 昨日の日記 ――

 アサレン、10時出走。住まい近く、南生田や栗谷を 14キロほど。
 帰宅後、食事など済ませ、11時半に土曜ツーキン走開始。鶴見川サイクリングロードをメインに横浜方面へ。
 
 棒術の演武会に招かれた。ひと月ほど先の会なのだが、シゴトのため行けそうにない。残念。
 
 走行距離 38.05キロ。


 ―― 今日の日記 ――

 7時半、日曜ツーキン走開始。前日に続き、鶴見川サイクリングロードを横浜方面へ。嫌味なほどの青空で、途中、何人ものローディとすれ違った。山やら海やら、思い思いの場所を目指していたのだろう。いいなあ。
 シゴトが嫌いなわけじゃない。でもさ、あんまり晴れ過ぎていると、外で遊びたくなるじゃん。さわやかな秋空であればあるほど、シゴト日は心に雨が降る。そんなんだから、添える写真は、過日に微雨の新百合ヶ丘で撮ったもの。 

鏡ブログ


 シゴト中、たまプラーザ・コギーから電話。シマノよりカセットの歯が届いたとの報。電話の向こう店長 Kさんと、天気が良いのにお互いシゴトとは切ないね、そんな話もしつつ夕刻の訪問を約束。
 
 シゴト後のコギーにて、カセット( 使用距離 3000キロ )を交換。てっきり変速具合のおかしい中域数枚の歯だけが届くのかと思っていたら、シマノからは丸ごと 10枚の歯が届けられていた。つまり、無償で新品のカセットになってしまった。太っ腹だな、シマノ。
 交換作業後、リアの変速は完全に復調した。その後、思い立ってチェーンも交換。デュラエースのオーナーになった。チェーンだけ。

 走行距離 35.08キロ。
 月間走行距離 1352.22キロ。

メカトラブル

2008年10月17日 23:59

 近頃、シゴトの宿題を済ませてからアサレン開始というパターンが多い。今日もそうだった。自転車に乗るときは、できるだけ身軽でいたい。

 アサレン、約 30キロ。
 百合丘の住まいを出走後、新百合ヶ丘、あざみ野、たまプラーザ、鷺沼とたどった。バス路線ばかりをなぞるこのコース、適度なアップダウンがあり、たまに走りたくなる。
 鷺沼から折り返した復路、たまプラーザでコギーに寄った。前夜から、リアの変速具合がおかしかった。素人がディレイラー調整をしたくらいじゃ直らない ―― そんな予感もしていて、だから、自分では全く手をつけず、コギー・Kさんに状態を見てもらった。すると、ディレイラーの調整をしてもダメ、チェーンをひとこま詰めてもダメ、リアエンドを調整してもダメ。とうとう、特に変速の安定しないカセット中域の歯を、シマノから送ってもらうことになった。

 ツーキン走は、多摩川サイクリングロード・鶴見川サイクリングロードに一般道を少しだけプラス。
 コギーに行く前より、リアの変速具合はかなりマシになった。でも、完全復活はしていない。しばらくのあいだ、だましだましペダルを漕ぐしかなさそうだ。

 今日の走行距離 81.25キロ。
 月間走行距離 1279.09キロ。

もしも …

2008年10月16日 23:34

風張り


 8時から 2時間、シゴトの宿題。
 
 10時から、これまた 2時間、アサレン。多摩川サイクリングロード、尾根幹がメイン。経由は、多摩川原橋、四谷橋、聖蹟桜ヶ丘・いろは坂通り、ランド坂等。43.74キロ。
 
 午後早く、再び多摩サイへ。今度はツーキン走のため。
 往路、とにかく天気が良かった。全方位、てかてかの青空。半袖ジャージ、太腿丈のレーパンでも汗ばむほど。
 今日が休日だったら、まちがいなく風張峠を目指したと思う。晴天時に奥多摩湖側へ下れば、素晴らしい風景を望むことができる。周囲の山々と同じような高さに自分がいて、眼下には水たまりみたいな湖があって。
 復路、22時頃。昼間の温かさはどこへやら。ウインドブレーカーを着て走ったけれど、少しだけ寒かった。

 今日の走行距離 76.69キロ。
 月間走行距離 1197.84キロ。

 携帯電話による写真。過日、風張峠にて。

午後遅く、尾根幹

2008年10月15日 19:46

 8時半、アサレン出走。住まい近くの坂コースを 2周回。乗車時間 10分、距離 2.8キロ。おもくそ短けえ。
 後、バックパックを背負い、すぐさまツーキン走開始。津久井道、鶴川街道とたどり、東京都下某所へ。

 15時、ギョーム終了。建物の外に出ると、夕方近くとはいえ、練習日和の秋空だった。当然、真っ直ぐ帰るわけがない。鎌倉街道経由で尾根幹に漕ぎ入れ、周辺を18時過ぎまで徘徊していた。
 帰路、稲城大橋から多摩川サイクリングロードを走るなどして、住まい到着は 19時。
 
 今日の走行距離 67.02キロ。
 月間走行距離 1121.15キロ。


自転車ツーキン

 写真、携帯電話にて。広がる自転車ツーキンの輪。

秋の花火

2008年10月14日 23:31


 ―― 昨日の日記 ――

 7時半、休日ツーキン走開始。多摩川サイクリングロード・浅川サイクリングロードがメインの経路だった。
 22時頃の帰路、河川敷からパンッと音がした。目をやれば、秋の花火。後、闇が戻り、虫の音と夜風。
 走行距離 57.09キロ。

 午後遅く、シゴトの合い間に薬局へ。なくなりかけているサプリメント( アミノ酸とプロテイン )を手に入れるためだった。
 サプリメントが効いているのかどうかは微妙なところ。ただ、少なくとも、気分を高めるのには役立っている。すね毛を剃るのと同じようなものかな。自転車に対する気持ちが盛りあがる。
 なお、今回はクエン酸サプリも買ってみた。


 ―― 今日の日記 ――

 アサレン。
 百合丘、寺尾台、生田スタジオ前を上り基調で走り、ランド坂からは下り。鶴川街道に至った後、尾根幹を小山ヶ丘のセブンイレブンまで。折り返し、鶴川街道に戻ってきたのは 11時頃だったか。雨。急いで、仕上げのランド坂に向かった。
 走行距離 43.1キロ。

 ツーキンは電車。小田急線やら田園都市線やらに乗った。車内では、徹底的にぼーっとしていた。そういうのも、たまにはいいものだ。

 月間走行距離 1054.13キロ。

尾根幹走、後、ツーキン走

2008年10月12日 19:38

 9時から 2時間弱、トレック乗り Tと尾根幹走。ひとりで走るよりペースアップするから、ありがたかった。
 尾根幹を走り終えた後、稲田堤駅へ。ロッカーに放り込んでおいたバックパックをピックアップし、ツーキン走開始。多摩某所に向かったのだが、Tが多摩川原橋( … このプログで何度も多摩「河原」橋と誤字している。ついついなのです。直すのもアレなので、笑って見過ごしてください )までつきあってくれた。


稲田
 写真、稲田堤駅構内。携帯電話にて。
 
 今日の走行距離 80.32キロ。
 月間走行距離 953.94キロ。

どこまで …

2008年10月11日 22:26

 近頃、考え続けていた。大きな峠をいくつも越えて、遥か遠くまで行きたい。その思いが、とある刺激を受けて、いよいよ強くなった。
 決めた。あと 2週間ほどシゴト日続きだから、その後の休日にロングライドをしよう。連休は取れない。1日勝負、早朝に出走し、はたしてどこまで行けるのか。復路を終電か始発狙いの輪行にして、往路は、ひたすら前へ漕ぎ進むだけにしよう。

 今日、自転車を漕いだのはツーキン走のみ。鶴見川サイクリングロードをメインに、横浜方面へ。22.47キロ。
 11時出走の往路、弱雨。21時前後を走った復路、北東からの強い向い風。そんな感じの往復路だったけれど、今日も自転車に乗れたという充足感が心地いい。

 月間走行距離 873.62キロ。

大地主になったとしても

2008年10月10日 23:44

 友人 Wが痔主になり、自転車に乗れないとこぼしていた。すると、友人 Gが Wを励ました。フル・ダンシングで、がんばれ。
 なるほどそうか。大切なことに気づかされたと思う。今後、自分が痔主になったときにも、フル・ダンシングで自転車を漕げばいい。よし、そのための練習をしよう。シゴトの宿題を済ませ、8時半、そそくさと出走した。百合丘の住まい近辺は、坂だらけの住宅街。その一帯を使い、フォームを意識しながらダンシング、ダンシング、ダンシング … 。
 1時間半後、約 28キロを走り終えて帰宅。現状のままでは、フル・ダンシングによって痔主対策をするには、とてつもなく力不足だと分かった。少しずつ、けれども着実に、ダンシング時の持久力を鍛えていこう。なにせ、痔主になってからでは遅いのだし。
 
 ツーキン走。
 今日は、道程の 9割方がサイクリングロードだった。
 22時前後を 1時間強走った帰路、かろうじて実害無しといったほどの雨。

 今日の走行距離 85.46キロ。
 月間走行距離 851.15キロ。

 Wよ、お大痔に。ちがった、お大事に。心から。

ケーススタディ

2008年10月09日 23:13

 5時半、起床。朝練に行きたいところだったけれど、その前にシゴトの宿題を片づけた。
 出走したのは 9時頃だったか。百合丘、寺尾台、生田スタジオ前と坂コースをたどり、女子大通りから府中街道へ。多摩河原橋より多摩川サイクリングロードに入り、狛江ダートまで。そこから先は一般道を走り、登戸で対岸に渡り再び多摩サイ。後、中野島あたりから女子大通りへ抜けて帰宅。約 1時間半。
 
 ツーキン走。多摩サイをメインに片道約 30分。

 学習。
 住宅街の大通りを減速直進中、左方の路地から右側通行の母親自転車が猛スピードで曲がってきた。危なかったのは、その後。こちらがいよいよ路地に差しかかろうとする直前、今度は子供自転車が曲がってきた。母親と同じく右側通行、素晴らしいスピードで自分の左側を通り抜けていった。
 母親が飛び出してきたら、続いて子供も飛び出してくる。そういう心の準備をしなければならないと学んだ。
 非の所在がどちらにあるにせよ、ぶつかってしまったらそれまでだ。自分が気をつけよう。
  
 Tへ。
 日曜は、8時半に多摩河原橋集合でどう ? 当日の朝、それぞれの出走前に、起きたぜメールを送りあおう。どっちも眠ってたりして。 

 今日の走行距離 52.45キロ。
 月間走行距離 765.69キロ。

雛鶴峠など

2008年10月08日 20:29

 今日、訪れてきた峠は 3ヶ所。走行順に、大垂水、雛鶴、牧馬。
 走行距離 146.31キロ。消費 3601キロカロリー。

 【 アプローチ 】
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 女子大通り → 府中街道 → 多摩河原橋・多摩川サイクリングロード → 四谷橋・浅川サイクリングロー ド →
 【 峠 】 
 → 高尾・R20 → 大垂水峠 → 相模湖 → 雛鶴峠 → 新雛鶴トンネルから折り返して、牧馬峠 → R 413 → 津久井湖 →
 【 帰路 】 
 → R413 →R16 → 町田街道 → 尾根幹 → 鶴川街道 → 府中街道 → 女子大通り → 津久井道  → 住まい

 大垂水峠。
 アウター・ロー固定、フル・シッティングで上った。心拍はほぼ一定して 165前後( 自己最大心拍に対して 90パーセント弱 )、苦しみに気持ち良さの伴なうマゾヒスト的快楽を堪能した。… 堪能している場合ではなく、苦しくて苦しくてたまらないところまで自分を追い込まなければいけない。わかってるんだけどさ、ついつい。

 雛鶴峠には、初めて訪れた。今度は、新雛鶴トンネルを抜けてしまい、山中湖に西側から回り込んでみよう。
 
 牧馬峠を走っていた 15時頃、微雨が来た。その後は、降りみ降らずみ。

 帰宅寸前、近所に住む先輩と出会った。先輩、雛鶴をオートバイで訪れたことがあるそうだ。そんな話も聞きつつの、しばし気持ちの和む時間だった。

 秋が深まっていく。住まいにたどり着いた 18時半頃、すっかり日が暮れていた。

 月間走行距離 713.24キロ。

強まる雨音

2008年10月07日 23:34

 アサレン。
 交通状況、交通ルールの許す限り、心拍 150以上を保つことに努めた。
 住まい近くの登坂コース、多摩川サイクリングロード、聖蹟桜ヶ丘・いろは坂、尾根幹等をたどり、帰宅。約 30キロ。
 
 ツーキン走。
 帰路、雨に降られた。そういうことになるだろうと、天気予報によって覚悟していた。着脱式の泥よけ、大活躍。おしりに実害なし。
 
 明日の休みを最後に、20日間弱、シゴト日が続く。ちょっと、こわい。
 
 今日の走行距離 60.88キロ。
 月間走行距離 566.93キロ。

 これから、濡らしてしまった自転車のメンテナンス。そんなわけなので、今日の日記は短めにて。 

和田峠、大失態

2008年10月06日 23:48

和田峠


 ―― 昨日、日曜日の日記 ――

 7時半、出走。 
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 女子大通り → 府中街道 → 多摩河原橋・多摩川サイクリングロード → 四谷橋・浅川サイクリングロード → 西八王子・R20 → 陣馬街道、いよいよ峠エリアへ
 
 和田峠 → 藤野・R20 → 相模湖 → 大垂水峠 → 大垂水峠頂上から折り返し → 相模湖 → R412 → 牧馬峠 → R413 → 三井大橋 → 津久井湖畔を半周  

 大垂水峠を神奈川側から上ったのは初めて。それほどきつくない東京側からの上りよりも、さらに緩かった。ついついのんびりモードになりかかったが、体育会系走をしなければ。脚に力を込めること、簡単に言ってしまえばそれを心がけ続けた。
 
 今日は初めての出来事ばかり。和田峠タイム計測も、そう。
 アホなので、スタート地点を間違えた。本来のスタート地点より数キロ手前から走り出し、いやに平坦気味でおかしいなとは思いつつ、ぐいぐい漕いだ。やがて、本当のスタート地点に至ったとき、おもいっきりへこたれた。すでに息があがってきていたけれど、それを整え直す時間もじれったい。だから、すぐさま再スタートを切った。
 ゴール後、タイムを確認。18分 57秒( 距離 3.6キロ )。スタートの失敗がなければもう少し速かったはずだと悔やんだ。よし、八王子側に下りなおして、もう一本タイムを計ろう。奮い立ち、ペダルにクリートをはめた瞬間、思った。やっぱり今度来たとき、がんばろう。藤野方面へ下ってしまった。
 参考 http://wada-climb.s184.xrea.com/ranking.php?hill=1

 牧場峠を走ったのも、三井大橋を渡って津久井湖畔を走ってみたのも初めてだった。両方とも、今後はどんどん走行コースに採り入れていこう。
 
 津久井湖を過ぎると、気分的に帰路といった感じ。
 R413 → R16 → 町田街道 → 尾根幹 → 鶴川街道 → 府中街道 → 女子大通り → 津久井道 → 住まい 
 町田街道から尾根幹にかけて雨。ただし、ごくごく弱い降りだったので、実害は無し。
 15時半、帰宅。
 走行距離 134.25キロ。消費 3367キロカロリー。

 17時、たまプラーザ・コギーで Gの買い物につきあった。G、いよいよトレックのロードレーサーを購入。とてもめでたく思う。それから、誕生日プレゼント? どうもありがとう。
 18時半、コギー近くにある寿司政へ。会食。DENさん、G夫妻とともに。峠帰りの自分は、まさに鯨飲馬食。DENさん、ごちそうさまでした。ありがとうございました。

寿司政



 ―― 今日の日記 ――

 今朝は久しぶりの二日酔い、それに雨だった。朝練をしない言い訳がふたつもあった。

 新しい心拍計( POLAR RS200 )を手に入れた。それを使い、ポラールフィットネステストというのをしてみた。結果を以下に。
 運動能力等級 7 ( 等級レベルが 7段階に定められており、自分は最優秀のレベルらしい。素直に喜ぼう。そして、丈夫な心肺機能を授けてくれた両親に、心から感謝しよう )
 最大酸素摂取量 60
 最大心拍数 187 ( 220 - 年齢 という方法で算出される 180ではなく、187がより正確な数値であるようだ )

 ポラール


 自転車に乗ったのはツーキン走のみ。56.96キロ。
 月間走行距離 506.05キロ。

 写真、心拍計以外は携帯電話にて。

多摩サイ、ゆるり

2008年10月04日 22:44

 今朝、脚がだるかった。それを理由に走るのを休んでしまうと、さらにだるくなる。だから、出走。多摩川サイクリングロードをメインに、ゆるりと漕いできた。約 20キロ。
 帰宅後、テーブル上のメモに気がついた。昨夜、ビールに酔いながら自分で書いたものだ。ぐちゃぐちゃの文字を判読しようと試みた。
 ―― シッティング、ダンシング、JAZZ、上原ひろみ、タップ、ボブジェームスとデュラエース
 そう記されていた。自転車と音楽、双方に関わるキーワードが混在状態で、どんな閃きとともに記したメモなのか、さっぱり思いだせない。

 ツーキン走。鶴見川サイクリングロードをメインに、住まいとシゴト先を往復。

 祝福。
 先日、フルカーボンロードを手に入れた Yからメール。今夜が処女航海だとか。ナイス。

 Tへ。
 12日の日曜は午後からシゴトなんだ。尾根幹で午前練とかどう ?

 今日の走行距離 43.52キロ。
 月間走行距離 314.84キロ。

未遂の決意

2008年10月03日 23:54

 アサレン。
 津久井道、女子大通り等を経て、中野島より多摩川サイクリングロードへ。登戸で折り返し、稲城大橋まで。後、鶴川街道からランド坂に向かった。
 今朝、全力を出したのは 2ヶ所。稲城大橋を下り、半地下道になっている直線路の平坦部分数百メートル。そして、ランド坂 ―― ギアをアウター・ローに入れ、ダンシングで上りきってみた。結果、この走り方を何本か繰り返せば、登坂力も持久力も増すだろうと予感し、決意。ランド坂反復走だ。やるぞ。でも、明日からだ。そそくさと練習を切りあげ、帰宅。自分に負けた。

 ツーキン走。多摩川サイクリングロードと浅川サイクリングロードに一般道を少しだけプラス。これほど恵まれたツーキン経路もないよなと思う。
 復路では、ウインドブレーカーをはおった。

 今日の走行距離 79.66キロ。
 月間走行距離 271.32キロ。

It’s Great Autumn

2008年10月02日 23:40

 今朝は、練習というよりポタリング。銀行やら役所やらで用足しをしながら、ゆったりと自転車を漕いだ。途中、たまプラーザ・コギーにも行こうと思いたったものの、11時の開店には少しばかり早かった。そこで Gを誘い出し、あざみ野・タリーズにてモーニングコーヒー。後、コギーへ向かい、ディグリーザー等を購入。店長 Kさん、電動デュラエースを試す機会があったとのこと。特にフロントの変速具合は凄いとか。自分には縁の無い機材だろうと思いつつ、話を聞いているのは楽しかった。そして、以下もまた Kさんから聞いた話。ジャイアントから物凄くお買い得のロードバイクが発売されるそうだ。これから新車を買おうとしている Gにもお勧めだと言っていた。56万円くらいらしいけれど、対スペックを考えれば「有り得ない安さ」だと、商売っ気抜きの Kさん、かく語りし。

 ツーキン走。
 往路の多摩川サイクリングロード、なんて素晴らしかったこと。全方位青空、さやかな風の心地よい涼しさに、どこまでも進み続けたくなった。

 今日の走行距離 46.71キロ。
 月間走行距離 191.66キロ。

霧と雨、風張峠

2008年10月01日 20:02

 風張峠に行ってきた。
 いつものとおり、檜原村役場から峠頂上まではタイム計測走。
 結果。1時間 12分 28秒( 距離 23.98キロ )、平均時速 19.9キロ、平均ケイデンス 67。
 これまで、どうしても 1時間 20分を切れずにいたので、今日の結果は素直にうれしい。前日までの 2日間、練習もツーキン走もほとんどできなくて、だから、欲求不満パワーがみなぎっていたし、一方、脚休めも充分できていた。それがよかったのだと思う。
 役場前をスタートしたのは、11時頃だったか。漕ぎ進むにつれ、いいタイムが出せそうだと予感した。霧の漂いはじめたなか、フロント・インナーをほとんど使わないまま、旧料金所に至った。ならば、と覚悟を決めた。ここから先、頂上までの数キロをアウター・ローで押しとおそう。ラストスパートだ、ダンシングもどんどんしてしまえ。… すると、それができてしまったものだから、本人もびっくり。ゴール後、タイムが 22分台ではないことを何度も確認した。胸の内で快哉。


霧の風張峠


 折り返しの下り、峠頂上部こそ霧だったけれど、すぐに雨となった。とりあえず、都民の森へピットイン。居合わせた学生ローディと、フランクフルトを食べつつ、自転車談議に天気談議。爽やかで礼儀正しい若者と話していると、己のけがれぢぢいっぷりが自覚されて痛かった。明日から、少しは爽やかぢぢいを目指そうと反省。
 上川乗あたりで、雨はやんだ。そこから先、ほとんど雨の降った気配がなかった。さすがだな、山の天気。

 今日の走行距離 144.95キロ。消費 3321キロカロリー。

 写真、携帯電話にて。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。