スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーキン回復走

2009年04月30日 07:52

 どういう走り方を指して回復走というのか、スタンダードなところがよく分からない。
 ただ、自分はこう走れば回復するようだという、経験値めいたものならある。
 ケイデンス 110、時速 30キロ、自己最大心拍比 70パーセント弱、このくらいのペースを基調に 50キロ前後を走ると、重かった脚が格段に軽くなる。もっと距離を延ばせば、LSDになって、さらに効果を増しそうな気もする。

 月曜日、火曜日と筋トレ走をメインにし、昨日の水曜日は脚に張りがあった。そのため、下高井戸方面へのツーキン走往復を、上記した自己流回復走にあてた。昨日の内に効果を感じたけれど、若干の張りが残った。今日のシゴト先は東京西方の街、引き続きツーキン回復走をしてみよう。

 天気予報の絶好調ぶりが、こわい。東京・神奈川あたりの週間予報に雨マークがない。罠だ罠だと警戒心は強まるばかり。

 昨日の走行距離 42.37キロ。

 月間走行距離 2247.74キロ。
 


スポンサーサイト

キンニくん、育つといいけど …

2009年04月28日 23:35

 アサレン、下ハン握りの筋トレ走。以下、1 ~ 3 。
 
 1 百合丘・ライオンズマンション前の目玉坂( 距離約 400メートル、上り勾配約 7パーセント、ギア 50 × 21T )、5本。
 2 フルーツパークに至る桜坂( 距離約 300メートル、上り勾配約 5パーセント、ギア 50 × 17T )、5本。
 3 生田スタジオ前 ~ よみうりランド前交差点( 距離約 1キロ、緩い上り下りの反復路、ギアはアウター × トップ )、5往復。
 
 後、クールダウンのため、多摩沿線道路へ。中野島あたりを流してから、川崎・百合丘の住まいに帰宅。

 夕方、太腿全体の筋肉が張ってきた。これは狙いどおり。昨日今日と筋トレ走をしたのは、長期に渡って筋力アップを図るとともに、さしあたり脚を追い込むなら今だという思いがあったからでもある。なにせ明日はシゴト事情で、自転車に乗るのはツーキン走のみ。住まいとシゴト先の下高井戸方面を平坦路で往復するだけだ。距離は 40キロしかないから、普通に乗る分には自転車的にレストと考えていい。

 今日のツーキン走は、東京西方の街へ。

 走行距離、アサレンとツーキン走との合算で 99.41キロ。

 月間走行距離 2205.37キロ。




筋トレ走

2009年04月27日 23:13

 アサレン、約 40キロ。
 まずは生田スタジオ前の坂を下りきり、どんつきまで。そこがスタート地点。ゴールは、よみうりランド外周路のピーク。この区間を使って筋トレをした。50 × 17T( ケイデンス 40くらい )でスタジオ前まで上り、その先は アウター × トップ( ケイデンスは 65くらいだったかな )。1本 4分ほどを、5本繰り返し。
 その後も、筋トレモード。平坦はアウター × トップ、上りではリアを 15Tにした。ご近所周回 ※ を走ったのだが、勾配のきついところだと時速 10キロを切っていたんじゃないか。
 ピーク直前で約 18パーセントの勾配になる寿福禅寺坂は、いつもどおりに上ろうと思い、ギア 34 × 21T 。ところが、妙にきつくて脚をついてしまった。こんなこと今までなかった。で、ショックに打ちひしがれつつ、気づいた。リアがトップのままじゃん。走ってるときに気づきそうなものだけど。
 しばらくのあいだ、筋トレモードで走る時間を増やそうと思う。自分には、筋力というベーシックの強化が必要だ。

 ツーキン走は、下高井戸方面へ。こちらはクルクルモード。50 × 21T 、ケイデンス 110、時速 32キロ、というのが基調のペース。いつもどおりの感じ。ただし、往路の多摩沿線道路は追い風で、ギアはそのまま、ケイデンス 130、時速 40キロ基調。快走は心のボーナス。
 復路、4月下旬らしくない夜風の冷たさ。携行してはいるものの、ここのところ使う機会のなかったウインドブレーカーとレッグウォーマー、今夜は活躍してくれた。

 天気予報が、気味の悪いほど素敵だ。1週間先まで晴れマークが並んでいる。なにかの罠だと警戒中。

 今日の走行距離 79.65キロ。

 月間走行距離 2105.96キロ。

 ※ ご近所周回 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=0b41dbae779c32c342b7cf64fe89c613

 付記
 今朝の筋トレ走は、下ハンを握って行った。そうすれば、上半身も鍛えられるだろうと予想した。
 よみうりランド外周路は、上り下りと軽いうねりの反復するコース。下りから上りに進んでいくとき、下ハンを持ったままダンシングして、そのまま上りきってしまう、そんな走り方を試してみた。けっこういいかも。 




全裸で飲んだわよ、おほほ

2009年04月26日 20:21

 ツーキン走。
 往路は若葉台、連光寺坂を経由。東京西方の街でシゴトだったから、復路は高尾、町田街道、尾根幹とたどり、川崎・百合丘の住まいに帰宅した。走行距離、69.11キロ。

 某所にて U君に会った。U君は若手強豪ヒルクライマー。自転車関連の話を交わさせてもらうのが、とても楽しかった。おまけに、〇〇が〇〇で〇〇だから、5月末、一緒にイブニング・ライドをすることまでも決定。夕方、東京西方の街に集合後、大垂水、相模湖あたりを走ることになるのかな。おいていかれないようにせねば。

 鶴亀猿さんとの平日合同朝練について。
 正味 1時間 ~ 1時間半という方向をふまえ、ひとつのプランを以下に。
《多摩川原橋集合 → 尾根幹 → 小山のセブンイレブンを左折 → 日大三高前 → 大妻女子大 → 尾根幹 → 多摩川原橋》
 尾根幹はチーム TT みたいな感じで走る。日大三高を過ぎてから現れる例の坂は、もがき練。
 集合時間をほんの少しだけ早めて、小山のセブンイレブンからオプションとして城山湖行きなんかもありかな。
 集合時間を少しだけ早めて、オプション城山湖に大垂水峠をプラスするとかもいい感じ。
 集合時間をけっこう早めて、オプション城山湖に大垂水峠と和田峠( 藤野側から登坂後、八王子方面に抜ける )も足しちゃうとか。待てよ、藤野側から和田峠に登坂後、折り返して甲武トンネルを目指すというのも、うお、素敵じゃん。って、どこまで本気なのかはあえて記さぬ妄想太郎。はは。

 あ、そうだ。
 今日、シゴトから帰宅、シャワーを浴びようとした寸前に気づいた。
 ―― おっと、プロテイン飲み忘れてた
 運動後 30分以内に摂取しなければ、せっかくのプロテイン効果も薄れてしまう。が、すでに全裸。まあいいやと思い、そのままの格好でぐいぐい飲んだけど。なんというか、彼のことを考えてしまいましたね。クサナギ、NICE !
 念のため、お断りしておくならば、オレは圧倒的にクサナギくんの味方です。
 酒飲めばなあ、誰だって脱いでんだろが。ばーろ。
 オレは脱ぐぜ。これからも、がんがん脱ぐ。ぎゃはははは !

 月間走行距離 2026.31キロ。




ホントは、ひきこもるの好き

2009年04月25日 17:35

 7時、起床。すぐに窓外を見る。どうせ雨だろと思いつつ。
 ―― え … ?
 心情的にムンクの叫び顔、雨は降っていなかった。それどころか降り止みから時間が経っているらしく、路面もあまり濡れていない。
 ―― 富士チャレ、行けばよかった …
 圧倒的な敗北感。
 だらだらと PCを立ち上げた。

          * * *

   《 富士チャレンジ X ホームページ

本日は大会を中止いたしました。(2009/4/25)
本日は気象庁静岡地方気象台の予報により、競技中の時間帯に降水確率100パーセント、1時間に10mm以上の雨量の予想がされているため、選手の安全を第一に考え、全ての種目を中止とさせていただきました。
写真は25日午前7時半のコースの様子です。

富士チャレ

          * * *

 やがて、上のコピーページを観た。PCのモニターを凝視、2秒後に虚脱。

 現地のことを思った。Cショップから 7時間エンデューロに出走する Sさん、Hさん、そしてメカニック氏が前泊入りしているはずだ。3人にとって、今回の中止はなんともやりきれなかったろう。ソロ・エントリーゆえ、さっさと事前リタイアを決めていた自分など、気持ちの痛手は少ないものだ。
 チーム Cショップのみなさん、本当にお疲れ様です。

 朝食を済ませ、アサレンへ。住まい近くの短い坂を 5本上ったところで、雨。10本までねばり、帰宅。
 走行距離、6.78キロ。
 昨日の走行距離も、ここに添えてしまおう。111.01キロ。 

 10時、電車で町田に行き、買い物。自転車雑誌 『 funride 』 『 BICYCLE 21 』が目当てで、書店にも寄った。

 その後は、ひきこもりな 1日。
 こんなの、考えてみれば久しぶりだ。休みといえば、ほぼ確実に自転車三昧だった。 
  
 鶴亀猿さんから、平日合同朝練の提案があった。もちろん、ふたつ返事で了解させていただいた。
 ―― 週の半ば、中 ~ 高強度の刺激を入れる
 受信したメールに、そう記されていた。高強度というのがコワクもあるけれど、足手まといにならぬよう精進せねば。
 
 ファンライド

 月間走行距離 1957.2キロ。

 写真、携帯電話にて ( FISCOのものはコピー ) 。 



リタイア

2009年04月24日 08:00

 まず最初に ―― 。
 富士チャレンジ X について、拙ブログに暖かなコメントをいただいたこと、心から感謝しています。本当にありがとうございました。 
 
 明日・土曜日の天気予報だが、あまりに絶望的。
 で、早々に 富士チャレのリタイアを決めた。ヒルクライムのレースと違い、雨中出走は自分にとってリスクが高すぎる。
 もう、降っても晴れても出走なし。折柄、他に片づけてしまいたい用件がなくもない。ここはひとつ、そちらにかまける土曜日としよう。
 今日、自転車に乗るのを我慢して、明日は雨のためリタイア … 、自分としてはそれが最もおもしろくない。
 今日、好きに乗ってしまい、明日はリタイアの方が、自転車的な欲求に収まりがつく。

 いったん決めてしまうと、さっぱりした。
 ホテルの予約など、バラシが必要な方面には、先ほど連絡を済ませておいた。

 ケガを恐れ、雨のレースを回避するのは意気地なしだとも思う。
 でも、ケガをするくらいなら、意気地なしでいいや。

 次のレースは、6月初頭に行われる Mt.富士ヒルクライム 。こちらには、どんな雨だろうと出走します。

 では、やや遅くなってしまったものの、これよりアサレンへ。





降っても晴れても …?

2009年04月23日 23:59

 明後日、富士チャレンジ X 当日の降水確率は 80パーセント。先ほどテレビを観ていると、まとまった雨が降る、そう告げる予報士もいた。
 昨日の拙ブログにも記したとおり、雨ならば富士チャレには出走しないと決めているものの、まいった。

 急遽、レインウェアを購入した。雨天用の潤滑油もバッグにしのばせた。雨のレースに向け、準備を少しずつ進めている。
 前時代的なのかも知れないが、補給食に飴やチョコレートを試してみよう、そんなことも考えついた。
 
 自分は果たしてどうしたいのだろう。

 雨か ―― 。
 ブレーキ、効きにくいんだよな。下りは特にやだよなあ。落車したあげく大ケガなんて、シャレにならない。
 単独事故ならまだしも、自分の落車に他人を巻き込むことも心配だ。善人ぶるつもりはないけれど。

 とりあえず、富士スピードウエイまで行ってみるか。
 その先のことを、いまから決めなくてもいい。

 
 今日の走行距離、アサレンとツーキン走で 79.52キロ。
 
 月間走行距離 1925.71キロ。



土曜日の心配

2009年04月22日 23:54

 20日、月曜日。
 アサレン、ご近所周回 ※ を 3分の2周回。
 ツーキン走は下高井戸方面へ。
 走行距離 55.01キロ。

 21日、火曜日。
 雨。自転車には一切乗らなかった。
 某所にて、うれしい出来事あり。自転車を巡る新たな関係が発展しそうだ。

 今日。
 アサレンなし。その代わり、下高井戸方面へのツーキン走に、往復路とも遠回りをプラス。
 走行距離 50.86キロ。

 先週のツール・ド・八ヶ岳に続き、今週は 富士チャレンジ X ( 7時間ソロ )に出走する。そのため 2週続きで自転車に乗る時間を抑えているのだが、実におもしろくない。いっそのこと普通に乗ってしまおうかとも思う。でも、我が貧脚ぶりを省み、脚力温存を図るべきだと思いとどまっている。

 心配ごとがひとつ。
 富士チャレンジ X の行われる 25日・土曜日について、天気予報が芳しくない。くもり時々雨、だとか。
 雨の強さ、路面の濡れ具合にもよるが、当日は少しでも危険を感じたら事前リタイア、もしくは、途中リタイアをすると決めている。無理をして走り、特に下りで落車などということになれば、かなりのケガを追いかねない( … 雨天時に限ったことではないが )。
 多くのひとと同じく、ケガを理由にシゴトを休むわけにはいかない。

 月間走行距離 1846.19キロ。

 ※ ご近所周回 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=0b41dbae779c32c342b7cf64fe89c613

後ろ姿オレ

 写真、ツール・ド・八ヶ岳 を走るワタクシ( 右側にいる腰のあたりが赤いジャージ )。
 FISHさんが撮影してくださった。ありがとうございます !





ツール・ド・八ヶ岳 / 写真レポ篇

2009年04月19日 23:55


車載デ

 18日、土曜日。8時に仕度を終え、川崎・百合丘の住まいを出発。自転車の車載ラックぐらい買えよと、自分につっこみつつ。



 中央高速・八王子付近でやや渋滞していたが、交通事情は概ね順調。正午前には、目指す八ヶ岳方面の山々が見えてきた。

八ヶ岳デ




 13時、ツール・ド・八ヶ岳本部に到着。自転車を組み立て、周辺を試走。

駐車場2台デ

直線の道

白樺バック

白樺

 白樺の道が、とても美しい。クランクを回すたび、気分がどんどん高揚していく。




前日受付

 宿に向かう前、大会本部で受付完了。これで、当日の手間がひとつ省けた。



 18時、投宿。素泊まりで4千円、大浴場付き。

寅さんの部屋



 
 19日、いよいよレース当日。
 前夜は 23時に就寝後、3時間くらいで目が覚めてしまった。そのまま朝を迎え、5時半に宿を出た。

アップスタート
 
預けバス

 ダウンヒル用のウエア類をバスに預け、身軽になってからアップ開始。



 スタート直前。自分は男子 D( 36 ~ 40歳 )での出走。クラス内では最高齢、おやぢじゃん。
 やや前方に FISHさんがいたけれど、選手の密集するなか、声をかけられずに残念。

スタート直前




 標高 2127メートルの麦草峠にゴール。タイムは 1時間 23分 50秒( 距離 約 25キロ )。クラス内 170人中、44位。反省点、山積み。
 リザルト http://www.rising-publish.co.jp/TDY2009/result.html

ゴール直後

 下は、ゴール後の選手たち( …と、単身写っているのはワタクシ )。ひとだらけではあったが、FISHさんと邂逅、今度は無事にご挨拶。

ゴール駐車場

ゴール駐車場2

ゴール駐車場3
 
オレ




 帰路、上野原より 10キロほどの渋滞。ここからなら、自転車で帰ったほうが早いなと思う。

帰路バックミラー


 … 以上、ツール・ド八ヶ岳 / 写真レポ篇です。たぶん、反省篇に続くはずです。そしてですね、レース前後、ブログコメントやメールで暖かいお言葉をくださったみなさん、本当にありがとうございました。じんわりじんわり、沁みました

 写真、サイズ小は携帯電話にて。他はデジタル一眼( キャノン・デジタル X )による撮影。

 走行距離。
 17日、13.5キロ。レース前々日のため、控え目。
 18日、35.5キロ。レース前日、軽いペースで登坂練。
 19日、78.07キロ。アップ + レース + ダウンヒル。

 月間走行距離 1740.32キロ。



あれやこれや …

2009年04月16日 23:28

 ここ 2日間のあれやこれや ―― 。
 
 日の出町ヒルクライム・サマーステージ http://www.ad-effect.co.jp/event/ にエントリーを済ませた。レース日時は 7月 26日( 日 )。
 
 自転車保険の更新手続き完了。日本サイクルスポーツ発展協力者会の保険に加入しているのだが、死亡後遺障害 1000万円、入院 1日 4500円、通院 1日 1500円、賠償責任 1億円という保障内容。掛け金は、年 4000円。 … 掛け捨てになることを願いたい。

 注文しておいたアイウエアを、Cショップにて受け取り。
 新アイウエアは、ルディー・エクセプション。調光レンズであること、レンズの跳ね上げ可、度付きレンズ用のインナーフレーム附属、以上 3点に惹かれた。まともな値段で買えば 4万円弱なのだけれど、そこはアレしてもらったということで。

 今週に入ってから、自転車に乗る量をできるかぎり減らしている。昨日今日の走行距離は、それぞれ 35.52キロと 34.73キロ。
 明日は一切乗らないつもりだし、明後日は八ヶ岳に移動するから、乗ったとしても現地を軽く流す程度だろう。
 満足のいくまでペダルを回したい、そんな欲求をつのらせてはいるものの、ここは我慢。貧脚なりに少しでも脚力を温存し、19日のツール・ド・八ヶ岳に臨もう。
 
 昨日。
 体重 53.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 9.2パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 468キロカロリー( B )
 摂取エネルギー ≒ 800キロカロリー … 前日に食べ過ぎたため、食事量をセーブした。おもくそ腹減った。

 今日。
 体重 52.8キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 10.2パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 427キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2,200キロカロリー
 
 月間走行距離 1613.25キロ。

 

便利な言いわけ

2009年04月14日 23:46

 昨日、月曜日。脚が重いのなんの。
 自転車に乗ったのは、アサレンとツーキン走で 62.5キロ。 … はたしてアサレンなどと記していいものか。レンとは、練なので、今朝の走りに対してアサレンという言葉を使うことに、違和感と後ろめたさを覚える。なにせ、ひたすらダラダラ漕いでいた。アサレンじゃないな、アサダラだった。

 体重 53.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 7.3パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 790キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2,600キロカロリー


 今日、火曜日。
 少しは軽くなった脚でアサレンへ。
 中野島より多摩沿線道路を多摩川原橋まで。折り返し、登戸に至る。この区間、時速 32キロ、110回転が目安。
 後、対岸に渡り、主に多摩川サイクリングロード側道を走行。是政橋まで。向かい風のため、ペースがやや落ちたけれど、時速 30キロを切らないように心がけた。
 次は登坂練。連光寺坂、記念館通り、天国の階段、はるひ野とたどり、最後は七国峠。ここで強雨。練習撤収を決め、百合丘の住まい近くまで戻ってくると、さほど強い雨の降った気配はなかった。道行くひとも、傘をさすひとささぬひと、それぞれあり。
 走行距離、44.9キロ。 
 ツーキンは電車利用。

 体重 53.6キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 9.4パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 601キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2,400キロカロリー … ならばよかったが、実際に摂ったのは約 3,800キロカロリー。なんだか 1日中、空腹感がやまなかった。大カロリーオーバーしてしまったけれど、八ヶ岳のレースに向けてカーボローディングをした、そういうことにしておこう。

 月間走行距離 1,543キロ。



どうし道変更、風張峠

2009年04月12日 23:29

 10時、出走。
 当初は、どうし道・道の駅を目指すつもりだった。ふと、道の駅で売られているソフトクリームが食べたくなったのだ。
 けれど、尾根幹を走っているうちに気が変わり、目的地を風張峠に変更。

 風

 前日は、鶴亀猿さんと柳沢峠に上った。その疲れが完璧に残っており、ひーらひらで風張峠を登坂。
 後、奥多摩湖側へのダウンヒルも、ひらんひらん。風が吹けば飛びまーすみたいな感じ。いや、いっそ山裾まで飛ばされていたほうが楽だったのかもしれない。湖のほとりまで下りてきたときには、半ば本気でそのへんの民宿に泊まろうかと思った。当然、オプション鶴峠とかは無し。青梅街道やら奥多摩街道やらを、ワープしたいワープしたいと念じながら、ともかく住まい目指して進んで行った。
 帰宅、18時。生気消滅。走行距離、160.1キロ。

 月間走行距離 1436.01キロ。

 体重 51.8キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 8.7パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 2,200キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,000キロカロリー



鶴亀猿さんと、柳チャレ 200

2009年04月11日 23:23

 快晴。こういう日に、とことんまで自転車に乗れたのは幸せだった。
 6時半過ぎ、川崎・百合丘の住まいを出発。
 7時半、関戸橋にて鶴亀猿さん( 今日のことは、リンクさせてもらった氏の日記に詳しいです。サービス描写もずいぶんしてもらっており、恐縮 !)と落ち合い、多摩側サイクリングロード側道やら奥多摩街道やらを走り始める。約 7、8分おき、時速 32キロ程度を基調に先頭ローテーション。奥多摩湖着が、10時過ぎくらいだったか。
 後、35キロほど先の柳沢峠に向けてスタート。上りの続くなか、ぜはぜはしながら先頭ローテーションを繰り返す。で、当初の予定だと湖から 10キロ地点を休憩ポイントにするはずだったのだけれど、ついついスルー。鶴亀猿さんとふたりして、ノンストップで峠に。
 やがてゴールしたはいいが、へろんへろん。住まいから峠まで、ほぼ 100キロ。えーん、同じだけ漕がなきゃ帰れないようと泣く。

 柳沢峠

 復路は、ほんと、鶴亀猿さんに助けられた。前を引いてもらっていると、ずいぶん楽に走ることができた。自分も前に出るものの、脚が回らず、時速を落としてしまうという情けなさ。すると、すかさず鶴亀猿さんが先頭交代、力強く引いてくれる。そんな展開だった。
 17時頃、関戸橋に帰り着く。解散後、充実していた練習の余韻を胸に住まいへ。素晴らしい青空が、まだまだ広がっていた。
 走行距離 201キロ。平均時速 26.2キロ。平均ケイデンス 91。

 鶴亀猿さん ―― 。
 コンビニ補給の機会や、ときには、走行中に交わす話も、とても楽しかったです。
 そして、素敵な練習、勉強をさせていただきました。
 どうかどうか、またおつきあいください WITH

 ブルー号

 体重 52.6キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 8.7パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 4023キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 5,800キロカロリー

 昨日の走行距離は、54.1キロ( 小 1時間ほどの回復走、および、ツーキン走 )。

 月間走行距離 1275.91キロ。

 写真、携帯電話にて。

新百合練

2009年04月09日 23:44

 朝、Gとともに新百合練( … 練習名は集合場所に由来 )。
 手始めに津久井道を百合丘方面へ向かい、ご近所周回 ※ を 1周回。後、はるひ野、若葉台を抜け、尾根幹を大妻女子大まで。ここで左折、日大三、桜美林と巡り、鶴川街道やら真光寺通りやらを経由して桐光学園に至る。その先 3キロほどはクールダウンをし、下平尾で解散。距離 63.2キロ。なお、大妻・桐光間を学園ツアーコースと、たったいま勝手に命名。
 うん、やっぱりそうなんだよな。練習はひとりより複数名のほうがいい。格段に負荷がかかる。Gよ、今後ともどうぞよろしく。
 練習中、フルーツパークから生田スタジオ前に抜ける坂が桜のトンネルになっていた。花びらたちは陽射しを茫と跳ね返している。だから、行く手に小さな輝きがばら撒かれていて、そこを下っていく爽快感ときたら !
 
 ツーキン走。
 川崎・百合丘の住まいと東京西方の街を往復。
 復路の女子大通り、信号待ち ―― ふと地面に目を落とせば、どこからか路肩に水の流れ。そこに花筏。ひとひら、ふたひら … 。
 
 今日の走行距離 128.6キロ。

 月間走行距離 1021.71キロ。

 ※ ご近所周回 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=0b41dbae779c32c342b7cf64fe89c613

 体重 53.0キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 7.9パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 1,984キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 3,800キロカロリー


けっこう緊張星人

2009年04月08日 23:26

 アサレン、6時半 ~ 9時半。
 ご近所周回 ※ 1周回、尾根幹往復、Cショップ練の周回コース( たまプラーザ界隈 ) 1周回、以上を継ぎながら走った。距離 73.3キロと、いつものアサレンより長めなのは、わざと。今朝は、ある程度走りこんでおきたいという思いがあった。昨日のアサレンは、多摩川サイクリングロード側道での回復走に終始したし。

 週末いっぱいまでかけて、自転車的な身体を追い込んでおきたい。 … シゴト的な身体は正常を維持します。当たり前か。
 土・日のどちらかで、ヒルクライムを含む 200キロメートル走を目論んでおり、おそらくは柳沢峠を目指すつもり。明日の朝は、Gと新百合練。
 週明け月曜から走行量を徐々に、もしくは、調子次第で一気に減らして、19日のツール・ド・八ヶ岳に臨もう。

 走行距離、昨日今日の順に 85.4キロ、113.4キロ。
 両日ともに、アサレン + ツーキン走。
 
 以下、体重等のデータも昨日今日の順。
 体重 52.4キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 8.3パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 1,238キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 3,000キロカロリー

 体重 52.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 8.5パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 1,652キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 3,500キロカロリー

 月間走行距離 893.11キロ。

 ※ ご近所周回 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=0b41dbae779c32c342b7cf64fe89c613



Along The Coast

2009年04月06日 18:57

 三浦半島走。
 
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 町田街道 → R246 → 境川サイクリングロード → R467 → 江ノ島、以後の半島部は基本的に R134 → 逗子 → 三崎港 → 三浦海岸 → 久里浜 → 観音崎 → 横須賀 → R16 → 関内 → R15 → 川崎 → 多摩川サイクリングロード( 側道利用が主 ) → 中野島 → 女子大通り → 津久井道 → 住まい
 
 本人なりに練習モードだったから、観光指数ゼロ。ただ走ってきただけ。 … 海の幸、たとえば三崎のマグロくらい食べてもよかったんじゃないかと、いまになって後悔している。刺身の類って、大好き。
 逗子を過ぎてからはそれなりにアップダウンがあり、上りで減速しないよう努めたものの、きつかった。
 走行距離、180.1キロ。平均時速、25.5キロ。

 今日は、朝から夕方まで快晴。そこかしこに満開の桜も見られた。補色の仲になった空色と淡い緋色、美しかったな。

 関内あたりの街なかを、レーパンにジャージという格好で走り抜けるのは、いくぶん気恥ずかしかった。メッセンジャーの姿でヒルクライムをする、それよりはマシだとも思ったけれど。

 信号待ちのとき、歩道にいた小学生からエール。3年生ほどだったかな。
 こんにちはっ ! がんばってくださいっ !
 少し太っちょのキミ、えらい大声での激励、ありがとう。
 昨日は、おばあちゃんに声をかけられ、今日は小学生男子。 … カマーン ! 若いねーちゃん !

 月間走行距離 694.31キロ。

 写真、携帯電話にて。

 体重 52.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 9.7パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 2,933キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,700キロカロリー


 江ノ島



言葉のプレゼント、峠にて

2009年04月05日 20:52


 ―― 昨日、土曜日の日記 ――

 朝、Cショップ練。開店前に、たまプラーザ界隈を 1時間ほど周回。
 後、山へ。当初は風張峠を目指すつもりだったのだが、途中、なんとなくとしか言いようのない理由で行き先変更。ヤビツ峠に向かった。
 ヤビツでは、ノン TTモード。ここ数日、脚がだるい。それならば TT走とは別のことをしようと思った。フォームやギヤ比のことなど、あれこれ気にしつつ登坂。
 早い午後、裏ヤビツ側へダウンヒルをしていると、微雨。 え ? 天気予報が告げていたのは夕方以降の雨だったぜ。それに現状の空ときたらどうだ。薄曇りで、太陽の姿さえあるじゃないか。
 微雨はときおり弱雨となり、そのまま本降りになることを恐れつつ、帰途を急ぐ。予定していた大垂水峠経由というルートを取り止め、三ヶ木の交差点を右折。町田街道やら尾根幹やらを走り継いでゆく。
 17時頃だったか、川崎・百合丘の住まいに帰宅。

 走行距離 150.31キロ。
 
 体重 52.0キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 10.0パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 3,089キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,800キロカロリー


 ―― 今日、日曜日の日記 ――

 出走、10時。山へ行くには遅めの時間だったが、今朝は寝坊。そのうえ、宅急便で送る荷物の梱包にも手間取った。
 正午過ぎ、東京側から和田峠に上りはじめる。昨日と同じ理由でノン TTモード。
 その後、藤野、上野原、秋山と進み、篠原を抜けつつ、仕上げは大垂水峠。いや、言葉の使い方がおかしい。仕上げではなく、とどめという感じだった。へろへろになりながら登坂し、再び東京入りしたときには、ひらひら。
 18時半、帰宅。すでに日が暮れていた。
 
 おばあちゃん

 篠原の小さな峠を登坂し、ピークでプロテインバーを齧っていた。すると、やってきたのは散歩中のおばあちゃん。しばし談笑したなか、素敵な言葉をいただいた。
 ―― 争いになりそうだと思ったら、自分が一歩、退きなさい
 人生の師が語る言葉は、しっくり胸におさまった。
 誰に対しても、何に対しても、苛立たない人間になれないものだろうか。
 
 走行距離 144.7キロ。

 月間走行距離 514.21キロ。

 体重 52.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 10.2パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 2,897キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,600キロカロリー … これより夕食のため、正確には最終的な摂取予定エネルギー。

 写真、携帯電話にて。

 



この影は …

2009年04月03日 22:37

 アサレン、7時出走。ご近所周回 ※ を 2周回。
 9時、帰宅。健康診断のため近所の U医院へ。花粉症薬の処方箋も書いてもらった。 … ふだん、花粉症について世話をかけているのは、T医院の女医さん。かなり魅力的な女性なのだが、今日は効率を優先、浮気した。40歳にもなれば、女性より大切なことが増えてくる。自転車も、そのひとつだし。って、なに言ってんだオレ。
 U医院での問診時、胸のレントゲン写真( 当然、オレの )を見つめながら、医師( 女医ではなく、男性医 )が黙考状態になった。その直前、
 ―― 小さな影が写っている
 医師( しつこいが、男性医 )は、そう呟いてもいた。オレ、やばい影だったらどうしようかと、不安のかたまり。
 15秒 … 、30秒 … 、やがて 1分もした頃だろうか。医師( ♂ てへっ、しつこいですわよ )が、オレのほうに向き直った。
 ―― ち … くび、ですね。これ、乳首です。うん、乳首でした。
 重々しい口調とは裏腹に、告げられたのは乳首 3段活用。おい !
 後のツーキン走は、東京西方の街へ。
 
 今日の走行距離 99.99キロ。 … 昨日はツーキン走のみ、走行距離 59.89キロ。
 月間走行距離 219.2キロ。
 
 ※ ご近所周回 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=0b41dbae779c32c342b7cf64fe89c613

 以下、体重等のデータを昨日、今日の順に。

 体重 52.8キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 8.2パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 1,056キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2,800キロカロリー
 
 体重 51.6キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 8.9パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 1,736キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 3,500キロカロリー
 

雷なしの雨

2009年04月01日 21:33

 昨日はツーキン走のみ。川崎・百合丘の住まいと東京西方の街を往復。走行距離 59.32キロ、これが 3月のラストラン。月間走行距離 2461.31キロ。
 帰路に遠回り。徘徊したのは若葉台あたり。この界隈、道路端に灯る等間隔のオレンジ光がきれいだ。
 
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 1,021キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2,800キロカロリー
 … 体重と体脂肪率は未測定。早朝シュッキンをせねばならず、時間的な余裕がなかった。
  
 今日。
 アサレン、中野島から是政橋まで多摩沿線道路。110回転前後、時速 31キロ ~ 33キロというペース( 赤信号ストップ時、および、諸々交通事情による減速時を除く )。
 後、連光寺坂登坂。心拍が 175( 自己最大比 94パーセント )に達し、そのままのペースで天国の階段へ。ピークで折り返し、記念館通りに向かう。登坂 1本。
 さらに後、ひじり坂から尾根幹に抜け、若葉台、鶴川街道、栗平などをたどりつつ帰宅。走行距離 35.6キロ。
 ツーキンは電車。夕刻に春雷有りとの天気予報だったため。
 素敵なニュース。新たなロードバイク乗りが、身近に誕生。ぶらぼ。

 体重 51.6キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 7.9パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 753キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2,600キロカロリー

 フレーム

 写真 : Canon Lens 50mm / F1.8




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。