スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回、合同朝練告知

2009年06月29日 12:49

 ―― 次回、合同朝練告知 ――

《 2日の木曜日、矢野口の川崎街道-尾根幹交差点に7時集合 》ということで、お願いします。

 … 5日にレースのある鳥人というか超人チームも、上記日程で大丈夫とのこと。
 dog_song_jack さん、メールではお騒がせしました。フライングになってしまいましたが、ごめんなさい、5日ということで告知させていただきました。レースとの兼ね合いがつきますようでしたら、ぜひご登場ください。

 2日も 5日も、好天に恵まれますように。
 ではでは。


スポンサーサイト

雨だもの …

2009年06月28日 11:56

 6時半、起床。
 奥多摩方面に行き、復路、用事を済ませつつ帰宅するつもりだった。けれど、天気予報によれば、午後から雨。
 どうしようか 3分考えて、ひよった。さくさくっと近場を走っとこ。
 7時半、出走。まずは多摩沿線道路を登戸方面へ。すると、多摩川サイクリングロードを移動中の鶴亀猿さん発見。お互い、手を振りながらすれ違った。こういう偶然は楽しい。
 登戸で対岸に渡り、折り返し。多摩サイ側道を主体に国立まで。後、ワイズをひやかしてから、野猿街道やら尾根幹やらをたどり、10時半に帰宅。
 走行距離 55.60キロ。

 現在時刻、11時半過ぎ。午後に向かい、ぼちぼち行動を開始せねば。ただし電車にて。 … 雨が降るから電車で行動するなんて、おお、真人間みたいじゃないか。やったぜ。

 月間走行距離 2047.82キロ。



激坂ヒルクライム練②、ふたたび風張林道へ

2009年06月27日 18:28

 林道2

 今日。
 激坂ヒルクライム練・2回目。

《コース》
 檜原村役場前 → 風張林道 → 風張峠( 距離、約 17キロ )

《タイム》  
 前回、1時間 7分 12秒( 自転車的体調、いまみっつ。ホイール / レーシング 3 )
 今回、1時間 1分 10秒( 自転車的体調、いまふたつ。ホイール / デュラエース )
 … 次回は万全の体調、ホイールはデュラエースで臨み、1時間切りを義務としよう。どんどん自分を追い込まねば。
 なお、今日から使い始めたデュラホイールの感想はですね、よか とんでもなく、よか    

 風張峠にたどりついた後、奥多摩湖側へダウンヒル。松姫峠を経由し、国道 20号、413号、町田街道等々を通り、帰宅。
 走行距離、183.59キロ。現在、廃人中。こんなときの BGMは、ブレッカーブラザーズ / ヘヴィメタルビバップ。

 松姫

 昨日。
 実家関係の用事があり、これに関わる移動は電車を利用。
 午後遅めの時間、いったん帰宅。今度は自転車でツーキン走開始。川崎・百合丘の住まいと、下高井戸方面のシゴト先を往復。復路、多摩川サイクリングロード側道を主に、立川付近まで遠回り。
 走行距離、58,86キロ。

 月間走行距離 1992.22キロ。

 携帯電話による写真、上は風張峠。




 

物欲、終焉なるか?

2009年06月25日 23:17

 アルテグラ

 今朝は合同朝練があったものの、欠席。ここのところ自転車的な肉体疲労感が強く、養生を優先させてもらった。関係者諸氏殿、ごめんなさいです。
 ただ、まるで身体を動かさなければ、よけいにだるくなるような気もした。だから午前中のうちに、たまプラーザ・Cショップまでサイクリング。デュラエースのホイール( わっかがふたつで、じゅーまんえーん )を購入予約。早ければ、明日にでも届くとか。
 デュラホイール用として、チューブ、タイヤ( 前モデル・プロ 2ライト )、カセットも併せ買い。
 さらに、リアディレイラーを交換。というのは、いままで使っていた 105RDが寿命を迎えたためで、Cショップにあった傷物アルテグラRDの破格提供を受けたしだい。
 
 ツーキン走は東京西方の街へ。

 今日の走行距離 67.79キロ。
 昨日の走行距離 49.49キロ( 下高井戸方面へのツーキン走のみ )。

 月間走行距離 1749.77キロ。

 写真、携帯電話にて。



だるおくん

2009年06月23日 23:30

 まずは昨日のこと。
 午後、ツーキン走を開始したところ、雨が降り出す。そして、下高井戸方面のシゴト先に到着寸前、降りやんだ。多いな、このパターン。自分は雨男どころか大雨男だという自覚がある。
 夜、ツーキン走復路では雨にさえ降られなかったものの、なぜか脚がだるい。前日は自転車に乗らなかったというのに。心拍も、まるで上がらなかった。
 走行距離、38.96キロ。

 今日。
 午前、ツーキン走にて横浜方面を目指す。観覧車のある街へ。
 午後、東京西方の街に移動。気温がとても高かった。30度を越していたんじゃないか。
 街から街へ、2ヶ所のシゴト先を巡った日中だったが、交通手段として自転車を使えるのだから幸せ。けれど、昨夜からの不調ぶりは続いており、ぐじゃぐじゃな状態でペダルを回していたという感じ。脚が重い。自転車が進まない。暑く、だるかった。
 疲労感とは別ものの、微妙な違和感が身体にある。3日間くらい自転車に乗らないほうがいいのかもしれない。乗るけど。
 走行距離、77.68キロ。

 月間走行距離 1632.04キロ。




次回、合同朝練告知 / 激坂ヒルクライム練①、風張林道

2009年06月21日 17:57

 ―― 次回、合同朝練告知 ――

《 25日の木曜日、矢野口の川崎街道-尾根幹交差点に7時集合 》ということで、お願いします。


 ―― おととい、金曜日 ――

 アサレンは、回復走。川崎・百合丘の住まい ~ 多摩川サイクリングロード・睦橋間を往復。
 後、下高井戸方面へのツーキン走。
 走行距離、102.16キロ。


 ―― 昨日、土曜日 ――

 林道

 次のレースは、7月 26日( 日 )・日の出町ヒルクライムミーティングサマーステージ。その次が、8月 16日( 日 )・東京ヒルクライム成木ステージ。特に、成木は勾配がきつい。で、対策として、同じく勾配のきつい風張林道を走ってきた。激坂ヒルクライム練・1回目といったところ。

 風張林道を訪れたのは半年振りくらいだが、いやあ、今回もきつかった。心拍は有無を言わさず 170台( 自己最大比 90パーセント以上 )まで上がり、それを下回ることがほとんどなかった。その後に脚を延ばした鶴峠が、楽に感じられたほど。
 これから先、きつい峠での練習を、可能な限り数多くやっていこう。
 走行距離、173.53キロ。

 左右の脚とも、下死点でペダリングが滞る。それを自覚するに至った。目下、矯正中。
 引き手についても、最近、ようやく意識するようになった。

鶴

 自転車雑誌 3種をまとめ買い。
 funride … Mt.富士ヒルクライムの記事有り。
 BICYCLE CLUB … 特集もどき・最強の携帯ポンプは、こう選ぶ。
 CYCLE SPORTS … 付録に TOJのDVD。
 と、それぞれの雑誌に、自分にとっての買いどころがあった。やられた。

 写真、携帯電話にて。
 上、風張林道ピーク(風張峠)。
 下、鶴峠。

 
 ―― 今日、日曜日 ――

 朝から夕方まで、雨。折りしもツーキン。昨日の疲れも残っていたから、シゴト先への脚は電車。自転車的には、いい休養になった。
 走行距離、0キロ。


 月間走行距離 1515.40キロ。




合同朝練、4回目

2009年06月18日 23:45

 おととい。
 ツーキン走復路は、案の定、雨。もれなく雷もついてきた。 … 稲妻ではなく、夜空全体に閃く雷光だった。フラッシュするたび、行く手の世界が白く浮かび上がる。不意に姿を現すのは、どこまでも続くサイクリングロード、遥かな街並み。少し間をおいた後、轟音がする。雨は強まるばかり。ひとの姿はない。自分だけが異世界に紛れ込んだようだった。
 帰宅後、久しぶりの大酒。だってよう、住まいに到着すると同時に、雨がやむんだもの。いやになっちゃったのだ。ここはひとつビールでもがばがば飲んでおこう、そんな気分になってしまった。
 
 翌朝、つまり、昨日の朝は二日酔い。身体は使いものにならず、アサレンもさぼってしまった。
 しかたなく、下高井戸方面へのツーキン走を筋トレモードでこなしたものの、とりあえずの感が否めなかった。反省。
 
 今朝は合同朝練。7時、集合場所の矢野口交差点には、dog_song_jack さん鶴亀猿さんk山主将うひょくんがいた。濃すぎる顔ぶれを前に、決めた。さあ帰ろう、今すぐ帰ろう。えーん、怖いよう、帰りたいよう。
 まじめな話、今の自分の力では、メンバーたちから大切れせずに( … いや、大切れすることもあるな )ついていくのが精一杯。今日もそうだった。ただ、回を追うごとに、少しは考えを巡らせながら走れるようになってきた(つもり)。それを励みに、精進しよう。redboot さんの言っていたように、3ヶ月先を見据えながら。

 若葉台

 合同朝練後、ツーキン走は東京西方の街へ。道中、坂はすべて筋トレモード。続けていれば効果があると信じたい。というか、信じなければやっていられない。 
 
 おとといの走行距離 57.83キロ。
 昨日の走行距離 42.43キロ。
 今日の走行距離 121.88キロ。

 月間走行距離 1239.71キロ。

 写真、携帯電話にて。

 付記、合同朝練のコース。
 連光寺坂、天国の階段、多摩大裏坂より尾根幹、小山田周回。



ツーキン筋トレ走

2009年06月16日 11:56

 昨日。
 時間がなく、アサレンとツーキン走往路を連結。
 寺尾台・幼稚園坂( 距離約 400メートル・勾配 5パーセント前後 )を アウター× トップ で時速 0キロ発進、ピークまでもがく。そんな筋トレを 13本やった後、下高井戸方面のシゴト先へ向かった。
 復路は雨。周期的に降りが強くなったけれど、泥よけとレインブレーカーに助けられた。
 走行距離、47.19キロ。

 今日もアサレンだけの時間が取れなかった。
 これより、東京西方の街へツーキン走開始。途中、若葉台や連光寺坂あたりで筋トレをしていこう。
 復路は、またもや雨になるようだ。 … 雨があの娘の涙なら、僕には濡れる責任がある。なーんちゃって。はは。

 月間走行距離 1017.57キロ( 暫定 )。




次回、合同朝練告知 / 峠へ筋トレに

2009年06月14日 23:39

 ―― 次回合同朝練、告知 ――

《 18日の木曜日、矢野口の川崎街道-尾根幹交差点に7時集合 》ということで、お願いします。
 雨天中止の判断は、前日夕方、メールで連絡します。


 ―― 峠へ筋トレに ――

 昨日、風張峠に行った。そのダメージが残っており、午前中は抜け殻状態。
 いかんいかんと出走したのが、正午頃。大垂水峠、裏和田峠へ。
 両峠とも、筋トレモードでの登坂だった。ギアは 25 × 16T が中心、その前後を勾配に応じて使い分け。裏和田の 12パーセント坂は 25 × 19Tまで軽くしたけれど、それでも止まりそうなほどのスピードしか出せなかった。サイクルコンピュータなど、もはやケイデンスを計測していない。そのくらいゆっくりとクランクを回すのが精一杯だった。
 17時過ぎに帰宅。膝から上が、みしみしいう。
 走行距離、106.77キロ。

 月間走行距離 970.38キロ。

 携帯電話による写真、和田峠ピーク。旧型のボルボが駐車されていた。質感があって、かっこよかったな。


 ボルボ



合同朝練番外篇、風張峠へ

2009年06月13日 18:03

 7時半、待ち合わせ場所の関戸橋。集ったのは、5人。鶴亀猿さんdog_song_jack さんうひょくんやのまんくん、そしてオレ。

《道程》
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 女子大通り → 府中街道 → 多摩川原橋より多摩川サイクリングロード → 関戸橋 → 引き続き多摩サイ、立川付近まで → 新奥多摩街道 → 奥多摩湖 → 風張峠 → 奥多摩湖 → 鶴峠 → 上野原 → 相模湖 → 千木良 → 津久井湖 → 橋本 → 尾根幹 → 若葉台 → 住まい

 往路、第 1ステージ。
 新奥多摩街道・青梅あたりで、前を行く 4人と千切れた。そのまま大切れ状態になったのだけれど、やがて、鶴亀猿さんがオレを拾ってくれるペースで走っているのを発見。古里の手前でありがたく連結。感謝感謝。
 奥多摩駅近くのコンビニで小休止。後、再び集団でスタート。が、またもや他のメンバーから離されてゆく。追いかける。見知らぬローディを 5人ほど抜いた。それでも、オレの追う見知った背中たちは 200メートルほど先にあった。
 9時半過ぎ、奥多摩湖に到達。5着。いちばん遅かったオレのアベレージは、ちょうど 時速 28キロ( 計測開始地点は、住まい )。

 奥多摩湖平和

 第 2ステージ、旧料金所から風張峠ピークまで。
 2着。 … 他のメンバーは第 1ステージで、自らをとことん追い込んでいる。後ろひらひらだったオレとは大違い。だから、第 2ステージのオレの着順は、おこぼれを授かったようなもの。

 峠ピークで解散。復路、開始。
 今日はオレだけが暇だったようで、単身、鶴峠に向かった。で、登坂し始めてすぐに後悔した。脚が鉛だ。考えてみれば、さっきまで強力なメンバーに揉まれていたのだものな。以後の道中、心情的に泣きながら走った。えーん、辛いよう苦しいよう。

 鶴平和

 帰宅したのは、15時半頃。それからというもの、人間として使いものになっていない。

 走行距離 178.79キロ。

 月間走行距離 863.61キロ。

 携帯電話による写真、奥多摩湖つかの間の平和、と、鶴峠。

 付記。
 リアブレーキの効き具合に違和感がある。あとであれこれ調整してみるつもり。 … まさか、壊さないよな。



おっかしーなー

2009年06月12日 11:01

 おととい、水曜日。
 アサレン。久しぶりの あざみ野・たまプラーザ周回。このコース、若葉台あたりを少しまろやかにした感じのアップダウンが続く。上りはギアをかけて筋トレ走、下りは流した。
 これからひと月ほど、アウター × トップでゼロ発進、そして、もがく ―― の繰り返し、といったような地味練も積極的にやっていこう。筋力と瞬発力アップのためだ。
 自分とは真逆の脚質である redboot さんは、ペース練に力を入れている。こちらは筋トレをせねば。
 周囲には向上心の強い人々が多く、とても刺激になる。

 ツーキン走は、下高井戸方面へ。
 22時頃の帰路、少雨。

 走行距離 68.19キロ。


 昨日、火曜日。
 合同朝練は雨天中止。代わりに持ち上がったのが、今週末土曜の風張峠練。うひょくんからのキョーフの提案だ。凄まじい練習になりそうだと悟りつつ、喜んで計画に乗った。

 午後から天候回復。東京西方の街へ、ツーキン走。けれど、妙なほど脚が重い。心拍も 120( 自己最大比 70パーセント )ほどを、うろうろ。一気に自転車的な疲れが出てきたような感じだった。そういうことが、たまにある。

 走行距離 58.88キロ。


 今日。
 アサレンは環状 4号や鶴見川サイクリングロードを使い、新横浜方面に向かった。自分としては珍しいコースを走るも、自転車的な体調が昨日よりグズグズ。どーしましょ。
 
 下高井戸方面へのツーキン走も、ひらひら。

 走行距離 67.43キロ。

 月間走行距離 684.82キロ。

 

 

筋トレモードへ

2009年06月09日 23:57

 昨日、月曜日。
 自転車は、お休み。走行距離、0キロ。

 今日。
 富士クラを終え、再スタートといった感じ。
 朝は用事があったので、その後、ツーキン走と練習を兼ねた。連光寺坂など、遠回りを交えつつ東京西方のシゴト先へ。復路も同様に遠回り。心拍は常時 150( 自己最大比約 80パーセント )くらい。
 走行距離、60.04キロ。

 次のレースは、7月 26日( 日 )・日の出町ヒルクライムミーティングサマーステージ。その次が、8月 16日( 日 )・東京ヒルクライム成木ステージ。それぞれ 8キロ、5キロ × 2 の短距離、急坂ヒルクライム。持久系ではなく、苦手なレースカテゴリーだが、筋力をアップさせて臨みたい。日々の練習も、筋トレモード中心にしていこう。

 先般、ピナレロ乗りのアネさんに邂逅。意外で、そして、素敵な出来事だった。

 月間走行距離 490.32キロ。



次回、合同朝練告知 / Mt.富士ヒルクライム

2009年06月08日 11:43

 ―― 次回、合同朝練告知 ――

《 11日の木曜日、矢野口の川崎街道-尾根幹交差点に7時集合 》ということで、お願いします。
 雨天中止の判断は、前日夕方、メールで連絡します。


 ―― Mt.富士ヒルクライム ――

 6日土曜、レース前日。
 いいかげんな車載号で、正午頃、川崎・百合丘の住まいを出発。

 富士クラ車載出発

 富士北麓公園に到着したのは 14時くらいだったか。
  
富士クラ車載到着2
 
 自転車を組み立て、レースコースである富士スバルラインを 1合目まで上ってみた。他に、周辺の道を使った登坂練も少々。で、走行距離 36.12キロにて練習終了。

 富士クラ1合目

 後、北麓公園内でエントリーを済ましつつ、出展ブースを回ったりしていた。前日だというのに、人出がすごい。5000人のレースだということを実感した。
 
 富士クラウイリエール

 富士クラピナレロ

 富士クラシマノ

 富士クラでローさ

 富士クラ前日1
 
 富士クラ前日2

 

  今回の宿泊は、グリーンプラザ富士。

 富士クラホテル

 富士クラホテル2


 

 7日、いよいよレース当日。
 前夜は一睡もできなかった。が、体調はふつう。眠れていたとしても 3時半起きだったのだから、徹夜も短時間睡眠も五十歩百歩だろう。
 4時、富士急ハイランド駐車場に行くと、早くも選手たちが集まっていた。
 
 富士クラ朝4時

 富士クラ朝4時2

 うだうだと仕度を済ませ、北麓公園に移動。アップ、荷物預け、再びアップと時間を過ごし、6時半にスタート地点へ。1時間後の本番を待った。このとき、しばぞーさんが声をかけてくれた。しばし談笑、健闘を誓い合って握手。なお、ゴール後は FISH さんにも邂逅。お疲れさまの挨拶を交わすことができた。
 
 富士クラ富士山

 第 6スタートの自分は、7時 25分、いよいよレース開始。
 それにしても、ひとが多過ぎる。スタートしてからしばらくは、左足で地面を蹴りながら自転車を進めていた。これはどんどん進んでおかねば大変なことになると判断。胎内交差点までの 1キロはタイム未計測区間だが、可能な限り先に出ていくことにした。
 胎内交差点通過。タイム計測が始まる。前へ前へ、ダンシングダンシング、そのふたつを心がけた。前へ前へ、ダンシングダンシング … 。
 2合目を過ぎたあたりで、同じピナレロ乗りの若者に連結。ゼッケンナンバーで分かったのだが、彼も第 6スタートだ。
 以後、オレが若者を引く形でレースを進めていった。そのあいだも、考えていた。前へ前へ、ダンシングダンシング。そして、辛くなると呟いた。ゴードーアサレンゴードーアサレン … 。合同朝練の苦しみを自分に思い出させていた。
 3合目を過ぎる。周囲は、第 5スタートや第 4スタートの選手たちばかりとなり、なかには第 3スタートの選手も現れはじめた。
 オレの息づかいも若者の息づかいも、どんどん荒くなっていく。若者と併走するように位置取って、話しかけてみた。もろに体育会的な、気持ちのいい若者だった。2度目の富士クラだそうで、この先のコース具合を聞いたりしつつ、とにかく行けるところまでオレが先導することにした。
 ―― そのうち勝手に千切れると思うけど、なんとか引けるだけ引くよ
 ―― あざす! こっちこそ千切れないようにします
 若者とは 19キロ地点、山岳ポイントの手前あたりまで一緒に走った。 … 19キロ地点、背後にいる若者の息づかいがひときわ大きくなったと思ったら、すっと気配が消えた。しかたない、一人旅だ。根性、根性、根性、鶴亀猿さんからもらった二字熟語が支えだ。前へ前へ、ダンシングダンシング、ゴードーアサレンゴードーアサレン … 。
 ゴール手前、距離 1キロほどの平坦区間はスプリント( 自分比 )。ここで時速 40キロ超まで上げられたのは、ほんと、合同朝練の効果だと思う。自分の場合、とにかくしぼりきるということを、合同朝練で教わった。
 そして、5合目にゴール。
 タイム、1時間 13分 54秒 44( 距離 24キロ )
 40 ~ 44歳・年代別 32位( エントリー 1060人 )
 うひょくんk山主将には、まるでかなわない。精進します!

 うさぎ

 写真、デジタル一眼および携帯電話にて。うさぎとオレのやつは、富士クラに関係なし。はは。

 日曜日の走行距離、114.77キロ。レースから帰宅後、多摩川沿いで回復走をした。

 月間走行距離、430.28キロ。
 

 
 

ぼちぼち貧脚温存

2009年06月04日 23:14

 昨日、自転車に乗ったのはツーキン走のみ。下高井戸方面へ。
 往復路とも、多摩川サイクリングロード側道や甲州街道を使った遠回り。
 交通事情の許す限り、時速 40キロ以上で走るように心がけた。そうすると心拍は 165( 自己最大比 85パーセント )くらい、だから、それなりに負荷をかけながら走れたと思う。
 走行距離、49.16キロ。

 今日もツーキン走をしただけ。東京西方の街へ。
 道中、遠回りはせず、坂道も避けた。富士クラ本番が 3日後に迫っている。いよいよ貧脚温存期に入ったという感じ。明日も、朝に軽く流すだけにして、ツーキンは電車にするつもり。そして明後日、富士クラ現地へクルマで移動。
 走行距離、56.59キロ。

 月間走行距離 279.39キロ。

 以下、今日の数値。

 体重 52.6キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 … 計測エラー
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 811キロカロリー( B )
 必要摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2.600キロカロリー




合同朝練、3回目

2009年06月02日 11:58

 朝 7時、川崎街道・矢野口交差点に集ったのは 5名。k山さんうひょくん from 鳥人間チーム、そして redboot さん鶴亀猿さん、オレ。 … 自分以外のメンバーが濃過ぎるな。引きずり回しの刑を宣告されたも同様だ。ああ!
 スタート前、簡単な打ち合わせをし、コースの確認。前回までと少し変えて、連光寺坂 ~ 天国の階段 ~ 尾根幹 ~ 小山田周回をたどることに。しっかしなー、鶴亀猿さんが言ったのだ。
 ―― 練習の方向性は、どーしましょう?
 するとk山さんが、静かに力強く答えた。
 ―― 千切り合い
 はい、そうなっちゃうんだと思ってました。もう驚きませんとも。身体はともかく、心は慣らされました。
 スタート。直後から川崎街道を時速 40キロ ~ 45キロで巡航。はい、これもそうなっちゃうんだと思ってました。驚いてるのは身体だけです。心は慣らされました。
 連光寺坂に至ると、やはり鳥人間チームのふたりが飛び出した。それを鶴亀猿さんが追ってゆく。オレはといえば、前を走る redboot さんをここで捕まえておかねば、逆転のチャンスはない。連光寺坂のような長い坂でないと、抜きにかかれないのだ。必死モードでとにかく登坂、心拍は自己最大比 95パーセントを越え、181。そのままの感じで、以後も走り続けた。で、ブログ上は一気にゴールしてしまおう。フィニッシュのセブンイレブンに着いたとき、本気でクラッときた。先着メンバーたちは、清々しい感じだったけど。

 合同朝練みんな

 うひょくんとは、セブンイレブンにてお別れ。残る 4人で尾根幹を矢野口方面へ。往路に比べれば平和なペースだったから、ローテーションにも参加させてもらった。
 k山さんとお別れしたのは、向陽台付近。そして、redboot さん、鶴亀猿さんともども付近のコメダ珈琲店に入る。ここでのおしゃべりが楽しく、また、ためになるものだった。機材や運動特性、食事方法などについて、考え方や実際を彼我で比較する機会は、とても貴重だもの。
 解散後、鶴川街道、桐光学園方面を回りつつ、川崎・百合丘の住まいに帰宅。

 合同朝練三台


 ツーキン走は、東京西方の街へ。
 
 写真、携帯電話にて。
 
 今日の走行距離 123.74キロ。

 月間走行距離 173.64キロ。
 
 体重 51.4キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 10.6パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 2,225カロリー( B )
 必要摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,000キロカロリー

 合同朝練3人

あれこれ交換

2009年06月01日 23:16

 午前、たまプラーザ・Cショップへ。
 タイヤ、チューブ、チェーン、バーテープ、シフトケーブル、ブレーキケーブル、ブレーキシューを交換。「時間が無い」を言いわけに、すべてショップ任せ。作業の間はドトールに居座り、シゴトの宿題をかたづけていた。
 そもそもが、メンテナンスやパーツ交換について、自分の腕前をまるで信用していない。たとえばブレーキシューを自力交換したときなど、ブレーキングするやいなや、シューが飛んでいきそうだぜとかドキドキしている。そして、100キロくらいを何事もなく走り終えたあたりで、どうやらシューミサイル発射は避けられそうだと安心する。

 ドトール

 ツーキン走。
 往路、出走後すぐに雨。バンバン強まりつつも、シゴト先に到着したらやんだ。オレ、暴れてもいいんじゃないか。

 今日の走行距離 49.90キロ。

 写真、携帯電話にて。ドトールコーヒー。

 体重 52.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 9.2パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 723カロリー( B )
 必要摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 2,500キロカロリー






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。