スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気書き

2009年07月31日 23:54

 次回のレースは 8月 16日、東京ヒルクライム成木ステージ。が、その前にシゴトという激坂を上りきらねば。来週は、いよいよ あざみライン級。

 日産スタジアムサイクルパークフェスティバル feat.BikeNavi 富士チャレンジ 200にエントリーした。それぞれソロ 5時間と ソロ 200キロへの出場。

 以下、日々のこと。

 27日、月曜日。
 ツーキン走。川崎・百合丘の住まい ~ 下高井戸方面を往復。回復走モードでゆるゆると。
 往路、シゴト先到着寸前にパンク。
 午後遅い復路、雨。
 走行距離、44.17キロ。

 28日、火曜日。
 シゴト事情により、自転車には乗れず。
 久しぶりに都内地下鉄を利用。乗り換え方をすっかり忘れていた。15年くらい前は、我ながらスマートに乗りこなしていたものだ。ところが、この日ときたら、地下通路をひとにぶつからないよう歩くのさえ難しい。都会、怖えー。オレ、新百合とかで十分だわ。

 29日、水曜日。
 ツーキン走、東京西方の街へ。
 往路、メディオ。
 復路、メディオ ~ ソリア中域。シゴト先から聖蹟桜ヶ丘に至るまで、北野街道を利用。この区間は、時折、ラップを計る。今日は平均時速 28.6キロ。30キロ台への道のりは険しい。聖蹟桜ヶ丘より先は、連光寺坂や若葉台あたりの登坂コースを選んだ。
 走行距離、52.51キロ。
 
 30日、木曜日。
 シゴト先に出かける寸前、小1時間だけアサレン。ご近所周回を 1周回。道中、スタジオ坂の下りを使い高回転走、179回転まで。よみうりランド外周( 内回り )の最終地点・トンネル手前にて時速 49.9キロ。同所においては自己最速。
 終始、ソリア中域基調。最後、女子大通りではダッシュ域の心拍 180台。
 走行距離、21.76キロ。
 ツーキンは電車。中央線に乗り、だから、矢野顕子女史の名曲を思い出した。

 31日、金曜日。
 東京西方の街へ、ツーキン走。強度、経路ともに 29日とほぼ同様。
 走行距離、56.29キロ。

 月間走行距離 2088.3キロ。





 
スポンサーサイト

日の出町 HCM、2位

2009年07月26日 17:18

 ひ野で

 日の出町ヒルクライムミーティング( 距離 8キロ )。
 約 30名ずつが 3組に分かれ、順次ローリングスタート。自分のいた 2組は、9時 10分過ぎ、パレード走行を開始。やがて、先導員がコースアウトし、いよいよレースとなる。と同時に、明らかな意志を持った 10名ほどの選手たちが前方に飛び出していった。オレも続く。次第にローテーションが始まる。前半およそ 4キロは、平坦基調だ。その区間、このまま列車状態で進んでいくのかな、でも、ちょっと速度が遅いかもな。オレと同じ考えの選手は多かったと思う。
 そのうち、じれったくなってきた。1組や 3組の先頭集団が、もっと速く巡航していたら? まずいよな。
 自分が先頭を引いたとき、ペースアップを図った。おこがましいけれど。
 集団の人数が絞られ始め、峠道に差しかかる頃には、A選手、B選手、オレの 3人に。すると、ほどなく B選手が飛び出した。A選手とオレは協調路線。が、しばらく経つと、A選手も前方へ出て行った。オレは追わない。というか、追えない。いっぱいいっぱいだ。けれど、20メートルほど前を行くふたりの背中も、苦しそうに見えた。持久力勝負だ、そう考えた。
 初めに下がってきたのは、B選手。パス。
 残り 1キロくらいだったろうか。A選手も下がってきた。パス。
 ラスト 500メートルは、ごく緩い上り。下ハンドルを握ってのスプリント。1位でゴール。

 最終的な結果だが、他の組の優勝選手にタイムで敗北。
 オレは、ロードバイクの部、2位。えーん、くやしいよう。
 優勝選手には、1分以上も離されていた。精進せねばということで、レース後、反省練へ。甲武トンネルまで走り、ピークで折り返し。後、帰路につく。

 走行距離 153.50キロ。

 体重 52.8キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 9.1パーセント / 目標 7パーセント

 ブログ未記載、過日の走行距離。
 23日、53.63キロ。
 25日、52.62キロ。
 いずれもツーキン走。東京西方の街、川崎・百合丘の住まいを往復。 … 25日の往路、うひょくんと多摩川サイクリングロードで、すれ違う。こういう偶然は楽しい。その後のシゴトに弾みがついた。が、復路、聖蹟桜ヶ丘付近でパンク。

 月間走行距離 1913.57キロ。

 写真、携帯電話にて。

 付記。
 レース後、走れる脚が残っていることを反省しよう。



 
 

梅雨、明けてないじゃん

2009年07月22日 23:19

 昨日、火曜日。
 1日中、雨が降ったりやんだりという天気。自転車には一切、乗らなかった。東京西方の街に向かうツーキンも電車利用。
 

 今日。
 アサレン、40.33キロ。
 多摩沿線道路、川崎街道など平坦路はメディオ。時速 35キロ前後。ただし、向かい風のときは時速 30キロ以下に落ちた。
 登坂は連光寺坂を 2本、若葉台、千代ヶ丘。メディオで終わってしまわないよう、各坂の中盤くらいからダンシング、ソリア中域くらいまで心拍を上げた。
 
 ツーキンは、電車。イレギュラー方面の街へ。とは言っても、自転車の練習では頻繁に訪れている地帯。Tセンターとか N山とか、非常に馴染み深いのだが、そこに電車で移動するのは不思議な気分だった。

 月間走行距離 1653.82キロ。

 体重 54.8キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 8.5パーセント / 目標 7パーセント




 

激坂ヒルクライム練⑤、風張林道 / 日の出町HCM、試走③

2009年07月20日 18:56

 昨日、日曜日。
 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい ~ 東京都下・モノレールの走る街。
 走行距離、44.23キロ。 


 今日、月曜日。
 まずは激坂ヒルクライム練・5回目、風張林道を走る。
 後、日の出町 HCMのコース・梅野木峠を試走。これは 3回目。

 霧

 梅2

 住まい出走直後からだるく、風張、梅野木とも TTはしなかった。が、重い脚を追い込めたので、今日の目的は果たせたかな。
 明日から、自転車的な疲れを抜いてゆく。そして、1週間後は日の出町 HCMだ。
 走行距離、147.44キロ。

 写真、携帯電話にて。
 上、霧の風張。
 下、梅野木。 

 体重 53.2キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 10.2パーセント / 目標 7パーセント

 月間走行距離 1613.49キロ。



Boot-leg練( 激坂ヒルクライム練④、和田峠へ )

2009年07月18日 18:55

 ふたり

 7時半過ぎ。dog_song_jack さんの見送りを受けつつ、多摩川原橋を出発。redboot さん、しばぞーさんとともに和田峠を目指す。
 多摩川、浅川とサイクリングロード区間は、まったり走る。時速 28キロほどの平和なペース。
 陣馬街道に入ってからローテーション開始。勾配しだいで時速に緩急はつくが、心拍的には右肩上がりの強度。自分が前を引くときには、メディオ上限 ~ ソリア下限を目安にした。これは、通日そうだった。

 和田峠 TT
 16分 50秒( 約 3.6キロ )。
 自己ベストだったけれど、微雨の今日、ホイールはレーシング 3。デュラだったらもう少し速かったはずだと、やや悔やまれる。でも、雨の日には、まだまだデュラを使う気にならない。買ったばかりだもの、もったいない。

 その後の登坂コース。
 篠原 → 牧馬峠 → 宮ヶ瀬湖 → 半原 → 三ヶ木 → 千木良 → 大垂水峠

 牧場峠、下りでのこと。
 対向車が来たため、ブレーキ。 … あれ ? 後輪がロックしちゃったぞ、あれ、あれれ ? 制動不能になり、側壁に身体の左側から突っ込んだ。自転車、無事。おろしたてのジャージも無事。左腕、けっこう痛そうな感じの擦過傷。しかたない、自業自得だ。

 帰路。
 大垂水峠、高尾を過ぎ、平坦基調の甲州街道を進む。時速 42キロ巡航。いと気持ち良ろし。
 やがて、川崎・百合丘の住まいに帰宅。ふふ、もうお約束だから驚かないぜ。住まい到着とともに、ずーっと降り続いていた微雨がやんだ。お、お、お、おいっ!

 走行距離 148.38キロ。

 月間走行距離 1421,82キロ。

 体重 53.8キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 11.0パーセント / 目標 7パーセント

 鶴亀猿さん、実業団レースへ参戦。大応援中。


 
 

たのむぜ、テル坊!

2009年07月17日 19:18

 昨日、木曜日。
 ツーキン走、東京西方の街へ。
 往路、平坦の府中( 川崎 )街道や浅川サイクリングロード等は、メディオ上限からソリア中域。時速は 35キロ前後、おもくそ向かい風に負けた。バックパックにホイール・レーシング 3という条件下、連光寺坂では TT。結果 4分 55秒、心拍が自己最大比 95パーセント超の 182に達し、ぜはぜは。
 復路は流し。メディオ未満の心拍数、時速も 30キロほど。梅雨時より、夜空が明るいと感じた。
 走行距離、55.91キロ。

 今日。
 午前のみ、雨。先輩のクルマに乗せてもらい、ツーキン。シゴト先は観覧車のある街、そこに到着するまで、あれやこれやおしゃべり。頷かされることが多かった。
 正午過ぎ、ギョーム終了。電車、バスにて川崎・百合丘の住まいに帰宅。後、すかさず自転車タイム。とはいっても、昨夜に続き、流したのみ。多摩川サイクリングロード・登戸 ~ 国立間を 1往復して帰宅。
 走行距離、47.88キロ。

 明日は、山行き。晴れますように。

 体重 52.7キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 8.7パーセント / 目標 7パーセント

 月間走行距離 1273.44キロ。



ひさびさ、こーもり仮面

2009年07月15日 23:15

 おととい、月曜日。
 回復走ペースでツーキン。川崎・百合丘の住まいと下高井戸方面を往復。前日、前々日と山を走ったので、正直に身体が疲れていた。
 往路、登戸にて もぢゃおくんと待ち合わせ。ペダルレンチを貸す。クルマで登場の もぢゃおくんは、生まれたばかりの二世連れ。かわいかった。
 走行距離、44.34キロ。


 昨日、火曜日。
 ツーキン走、東京西方の街へ。
 
 往路。
 まずは高石、寺尾台、菅馬場を登坂しつつアップ。心拍をメディオ域に入れる。
 後、川崎街道では矢野口を過ぎてからソリア、時速 42キロまで。 
 続く連光寺坂は回転重視、メディオ。
 浅川サイクリングロードに至ると、ソリア下限を保ちながら時速 35 ~ 37キロ。川岸の木立から、蝉の鳴く声が聞こえていた。
 
 復路。
 夜間は暗いので、浅サイをパス。北野街道を走る。高幡不動あたりから、異種混合の列車移動。バス - バイク - 自転車( オレ )という連結状態、ソリア・時速 40 ~ 42キロにて聖蹟桜ヶ丘まで。バスとバイクに近づきすぎるのもアレなので、ドラフティングを受けない程度の距離を置いたものの、心理的にどんどん引っ張られた。が、時速をあと 3キロ上げられたらアウトだったと思う。精進、精進。
 聖蹟桜ヶ丘から先は、連光寺坂、天国の階段、若葉台、千代ヶ丘とたどる登坂コース。後、汗まみれで帰宅。
 
 走行距離、55.67キロ。


 今朝。
 徹夜になってしまい、そのまま空の明るんだ頃、出走。多摩川サイクリングロードを流し、妙に冴えている頭と身体をクールダウン。
 帰宅、6時半。即座に爆睡し、起床は正午。昼夜が逆転したのは、久しぶり。
 携帯電話による写真、多摩川河川敷。夏めいた朝空。

 野球
 
 ツーキン走は、下高井戸方面へ。往復とも眠気があり、ゆっくり走った。心拍 125 ~ 130とメディオに 20拍ほど足りず、時速も 30キロほど。

 走行距離、69.10キロ。

 体重 53.8キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 10.8パーセント / 目標 7パーセント

  
 月間走行距離 1169.65キロ。





いなくてもいる

2009年07月12日 23:25

 ヤビワン

 ヤビツ峠。
 ゆるりと上るつもりで、名古木交差点をスタート。
 コンビニ手前で黒ジャージ氏に抜かれる。なんだか、おもしろくない。でも、いいのだ。オレは今日、ゆるりと走る。
 ほどなく、黒ジャージ氏には 100メートルほど離された。むう、なんかおもしろくないぞ。
 追いかけた。蓑毛の急坂途中で、黒ジャージ氏をパス。これで勢いがついてしまった、というか、再び黒ジャージ氏の後を走るわけにもいかない。だから、ゆるり走の方針撤回。全力で走った。
 途中、10人ほどのローディをパス。けれど、ひとり練のときでも、なぜだか見える うひょくんたちには追いつけない。どんどん差を広げられてゆく。
 ゴール。タイムは不明、計測ミス。もろもろの要素を考え合わせると、たぶん名古木交差点から 40分弱。

 ひとり練のとき、目標にしているひとたちの背中を追いかける。いなくてもいると思って、ペダルを回す。 … 背中のひとつ、dog_song_jack さんがヤビツにいたことは、帰宅してから知った。残念。会って、ふたり練をさせてもらいたかった。

 帰路は大垂水峠を経由。

 走行距離 149.42キロ。

 月間走行距離 1000.54キロ。

 写真、携帯電話にて。

 体重等は計測忘れ。

 多摩ジャー




激坂ヒルクライム練③、風張林道へ

2009年07月11日 19:32

 風張林道練

 激坂ヒルクライム練・3回目。

《コース》
 檜原村役場前 → 風張林道 → 風張峠( 距離、約 17キロ )

《タイム》  
 1回目、1時間 7分 12秒( 自転車的体調、いまみっつ。ホイール / レーシング 3 )
 2回目、1時間 1分 10秒( 自転車的体調、いまふたつ。ホイール / デュラエース )
 今回は 58分 53秒、自転車的体調に可も不可もなく、ホイールはデュラエース。
 
 前回までは重めのギヤを心がけ、踏むペダリングを意識していた。
 今日はインナー × ロー、回転重視。
 1時間を切れたのは、走り方を変えたからなのだろうか。そのあたり、もう少し登坂回数を重ねながら、結論を見つけていこう。

 風張峠にゴール後、オプションは鶴峠、および、甲武トンネル越え。

 ここでいきなり、話は往路のこと。
 川崎街道でパンク。付近の駐車場にて修理を終え、ことなきを得たかというとそうではなく、どうも空気の入りがあまい。だめだ、オレの携行ポンプ。
 で、関戸橋・ノッタサイクルにてフロアポンプを借り、空気を入れ直した。店主殿、ありがとうございました。
 誰が使っても空気圧上限まで楽に入る、そんな携行ポンプってないだろうか。 探してみよう。いま持っているやつは、出先でパンクするたび、やばいポンプだなーとは思っていた。いよいよ見切りをつける気になった。けれど、実用をやめるというだけで、愛着はある。連れ立って、ほんと、いろいろなところに行ったもの。

 走行距離 172.37キロ。

 月間走行距離 851.12キロ。

 体重 53.0キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 9.1パーセント / 目標 7パーセント

 ジャージ

 写真、携帯電話にて。
 上、風張峠。
 下、Boot-leg ジャージ!


 

ソリアとかメディオとか / Boot-leg ジャージ

2009年07月10日 13:01

 ソリアとかメディオとか、いままでは曖昧にとらえていた。で、今回、思い立って自分についての数値を出してみた。それが以下なのだけれど、今後の参考にしていこうと思う。

 Ⅰ 全力走・インターバル走( 自己最大心拍比 91 ~ 100パーセント ) / 心拍 170 ~ 187
 Ⅱ ソリア( 自己最大心拍比 83 ~ 90パーセント ) / 心拍 155 ~ 169
 Ⅲ メディオ( 自己最大心拍比 78 ~ 82パーセント ) / 心拍 145 ~ 154


 昨日、木曜日。
 ツーキン走、東京西方の街へ。
 往路の府中街道、初めはメディオ、時速 35キロ巡航。矢野口を過ぎるとソリア、時速 40キロ巡航。続く連光寺坂では心拍が 175に至り、ほぼ 5分というタイムだった。このタイムは、バックパック姿でホイール・レーシング 3という条件とともに、先日と変わらず。後、浅川サイクリングロードに入ってから再びメディオ、時速 33キロ巡航。
 復路、川崎街道では時速 35キロ、38キロ、40キロといった具合に巡航速度を上げていった。心拍域はメディオ、もしくは、ソリア。途中、ひとりアタックごっこをし、時速 45キロまで踏んだが、あっという間にへこたれた。どころか、へこたれついでに向かい風にも負け、時速 33キロまで落ち込む始末。やがて、聖蹟桜ヶ丘から先は坂コース。ひじり坂、尾根幹、若葉台、千代ヶ丘とソリアで登坂しつつ、川崎・百合丘の住まいに帰宅。
 走行距離、55.90キロ。


 今日、金曜日。

 体重 53.0キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 10.3パーセント / 目標 7パーセント
 
 10時過ぎ、住まい発。Boot-leg ジャージ受け取りのため、多摩川原橋へ。途中、多摩沿線道路でアネさんらしきローディを見かけた。後に、やはりアネさんだったと判明。おしい、声をかけさせてもらえばよかった。でも、ひと違いであることを恐れてしまったのだ。 … アネさん、ひたちなか入賞、おめでとうございます!
 多摩川原橋で redboot さんと落ち合い、ありがたくジャージをいただいた。ほんと、もろもろ大感謝です。
 後、redboot さんと先頭交代をしながら尾根幹走( 自分はシゴト事情により、大妻女子大付近にて離脱 )。多摩大坂裏では心拍 181。やっぱりひとと走ると強度がかかるな。つかの間だったけれど、いい練習をさせてもらい幸せだった。
 帰宅は正午。午後は雨降りらしい。ツーキン手段をどうしようか、迷うところ。とりあえず午前中までの走行距離は、31.35キロ。

 追記。
 その後、けっきょく自転車ツーキンをした。
 川崎・百合丘と下高井戸方面のシゴト先を往復。
 通日の走行距離、74.62キロ。
  
 月間走行距離 678.75キロ( 追記後、訂正済み )

 

週頭、3日間

2009年07月08日 23:52

 おととい、月曜日。
 週末の疲れを抜くため、初めから自転車には乗らないつもりだった。折柄、午後遅くまで雨。
 走行距離、0キロ。


 昨日、火曜日。
 ツーキン走、東京西方の街へ。
 往路、向かい風が強い。時速 30キロ ~ 32キロ、90 ~ 95回転を維持するのがやっと。ただ、心拍はほんの 140( 自己最大比約 75パーセント )だから、本当に苦しんでいたというわけでもない。それではだめなので、浅川サイクリングロードに入ってから踏んばった。ひとの少ないのを見計らい時速 40キロまで上げ、やがて、ひとの姿を認めると時速 25キロ以下に減速、そんな走り方をした。30分弱のあいだに、6セットくらいできたかな。心拍は 165まで上がった。
 復路、川崎街道・四谷付近までは時速 40キロ巡航、その先は聖蹟桜ヶ丘、多摩川サイクリングロード側道、多摩沿線ロードとたどり時速 35キロ巡航。100 ~ 110回転、心拍は 150 ~ 170で推移し、中野島まで来たときのアベレージは、時速 27.7キロだった。この程度で走れば、自分の場合、ツーキン走にも練習感が出てくる。が、周囲に比べれば遅い。精進しよう。( … 誰とは記さないけれど、比べる相手をまちがっているような気もする。はは )。中野島からは流し。川崎・百合丘の住まいに到着すると、アベレージは時速 27キロまで下がっていた。
 走行距離、58.31キロ。


 今日、水曜日。

 体重 52.6キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 10.9パーセント / 目標 7パーセント

 午前中に回復走。多摩川サイクリングロードの登戸 ~ 多摩川原橋あたりを走ったところ、途中、降らないはずの雨が降ってきた。お約束のごとく、雨は帰宅と同時にやんだ。
 後、ツーキン走は下高井戸方面へ。住まい出発数分後に雨。シゴト先到着寸前にやむ。いったいオレのなにがいけないのか。真剣に悩む。路面の濡れた状態では、満足のいく走りもできなかった。
 ツーキン走復路は、ようやく雨に降られず、けれど、向かい風。時速 33キロ、95回転、心拍 150ほどのペースで帰宅。
 走行距離、70.60キロ。

 月間走行距離 548.23キロ。 
 
 

合同朝練告知と、ご連絡

2009年07月07日 11:35

 次回、合同朝練告知ほか。

《 9日の木曜日、矢野口の川崎街道-尾根幹交差点に 7時集合 》ということで、お願いします。

 で、個人的シゴト事情によりキョーシュクですが、当方、7・8月の合同朝練は欠席ということでお願いします。となると、次回以後の告知を誰かにお願いするというのも申し訳ないので、今後、合同朝練は《 毎木曜日、矢野口の川崎街道-尾根幹交差点に 7時集合 》、とりあえずそういうことにさせておいてください。 … 「 とりあえず 」というのは、7・8月の出席メンバーが朝練スタイルをアレンジしていくのがベストだろうと思ったからです。おこがましながら。
 勝手なことを記しましたが、どうぞよろしくです。
 あ、夏のあいだ、うひょくんとは 〇〇 で △△ できるかもだね。そちらでも、どうぞよろしく。

 5日のレース、k山主将のも、うひょくんのも、やのまんくんのも、もちろんブログを読ませてもらいました。社交辞令ではなく、心から感動して、鳥肌が立ちました。各ブログにコメントするのもためらわれたほど、胸を打たれました。ブログに記された思いはとても深いと思うので、今回は軽々しくリンクを貼るのもやめておきます。
 やのまんくんが生きていて、本当によかった。

 とにかく、自分も少しでも強くなれるよう、精進します。

 ではではです。


日の出町HCM、試走①②

2009年07月05日 15:59

 昨日、土曜日。
 日の出町HCMのコースを試走してきた。以前、2度ほど訪れたことはあるのだが、レースを意識して走るのは初めて。
 梅野木峠に至るレースコース約 8キロを、すべてシッティング。コース具合を頭に入れること、それを心がけた。
 ゴール後は折り返さず、ゲート越え。吉野街道側にダウンヒル。後、オプションとして奥多摩湖、鶴峠など。

 梅
 
 走行距離 169.01キロ。

 体重 52.4キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 9.6パーセント / 目標 7パーセント
 

 今日、日曜日。
 前日に続き、日の出町HCMのコースを試走。とにかくできるかぎりダンシングという走り方。
 オプションは、なし。ゴール後、直ちに川崎・百合丘の住まいを目指す。

 フィッシュさん
 
 帰路、聖蹟桜ヶ丘・関戸橋付近。あれ? と思ったら、自分と同じくFP2に乗る FISHさん。15分ほど、おしゃべり。40歳どうしが話題にしていたのは、自転車のことだけだ。幸せな時間だった。

 走行距離 101.52キロ。

 月間走行距離 419.32キロ。

 体重 53.4キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 11.2パーセント / 目標 7パーセント

 写真、携帯電話にて。
 上、梅野木峠。
 下、FISHさんの FP2。



色どころか、艶なんてさ …

2009年07月03日 22:05

 ツーキン走開始、7時半。自分にしては珍しく早い、というか、ひと並みの時間にシゴト先へ。
 川崎・百合丘の住まいを出ると、津久井道より女子大通り。すぐに短い登坂となり、心拍 130( 自己最大比 70パーセント )。
 後、府中街道。心拍はそのまま、時速 32キロ、95回転。
 矢野口交差点を過ぎたあたりから負荷をかけ、時速 42キロまで。それにともない、心拍 165、110回転。
 是政橋に至ると弱雨。バックパックにレインカバーをかぶせ、自身はレインブレーカーをはおった。で、雨姿にて人影まばらな多摩川サイクリングロードを進む。時速 30キロ、心拍 140、90回転。
 やがて、午前中のシゴト先・モノレールの走る街に到着したとたん、雨はやんだ。てめえ! 40年も生きていれば、オレを憎んでいるやつがいることは余裕で認める。でも、あいつに雨乞いのパワーがあるとは思わなかった。
 そういえば、某人曰く「 太陽が黄色かったから 」暴れたとか。オレの場合、雨に色なんかねーよ、だな。理不尽してよいでしょうか、ワタクシ。えーん、暴れたいよう。
 
 午後早く、復路。ほぼ往路のなぞり返し。基調ペースは時速 33キロ、心拍 140、110回転。ただ、遠回りした多摩沿線道路で、向かい風に大負けしつつ時速を 37キロまで上げた。すると、心拍 174。ぜはぜはで中野島に至った。その後、いったん住まい着。次のシゴト先・下高井戸方面へは電車移動。

 今月の目標。
 ツーキン走を充実させる。

 今日の走行距離 55.33キロ。
 
 月間走行距離 148.79キロ。

 体重・体脂肪率、計測忘れ。

 写真、富士クラのゴール地点。拙者でごぢゃる。

 富士ゴール




小さな幸せ

2009年07月02日 23:35

 合同朝練は、雨天中止。

 ツーキン走、東京西方の街へ。
 なんとなく走っているだけになちがちのツーキン走だが、遅ればせながら、一定ペースでの走行を心がけることにした。シャカリキにならなくてもかまわない、ただ、一定強度を意識し続けることで得られるものもあるだろう。たとえば、ペースを明確にして走りきったというような、ひっそりと味わう充足感があるだけでもいいじゃないか。
 で、今日だけれど、往路は時速 32 ~ 35キロ・心拍 140( 自己最大比 75パーセント )・ケイデンス 95くらいの、復路は心拍変わらず・時速 34 ~ 38キロ・ケイデンス 100くらいのキープに留意した。
 ただし、往復路とも連光寺坂では自ずと心拍が上がり 165マックス、逆に時速は 25キロあたりまで下がった。全力とは言えないそのペース、そして言いわけを重ねるようだがバックパック姿で、病院看板から坂上の信号まで 5分ちょうどくらい( 往路 )。ということは、ベスト 4分台は出せそうだから、多少は安心した。実のところ連光寺坂を TTモードで走ったことがない。今後の個人観測値に、連光寺坂でのタイムも取り入れていこう。

 自転車雑誌「 funride 」の定期購読を申し込んだ。定期購読者は、秋の富士チャレンジ 200に優先エントリーできるという特典に抗えなかった。
 富士チャレ( 7時間、200キロ )をソロで走りきるという体験を、ぜひしておきたい。そのためにも脚を強くしておかなくては。

 今日の走行距離 54.59キロ。

 月間走行距離 93.46キロ。

 体重 53.4キロ / 目標 56キロ / 身長 168センチメートル
 体脂肪率 12.2パーセント / 目標 7パーセント … なんで前日より 2パーセントも上がるんだろう?




6月のまとめもどき / 今日から 7月

2009年07月01日 11:28

 29日。
 ツーキン走、川崎・百合丘の住まいと下高井戸方面のシゴト先を往復。
 往路、多摩川沿いをやや遠回り。
 復路の22時頃、雨。予報より降り始めが 2時間ほど早かった。
 走行距離、44.72キロ。

 30日。
 ツーキン走、東京西方の街へ。
 復路、南平のあたりで雨が降り出し、やがて稲城の丘を越えると、やんだ。
 近頃、平日はツーキン時しか自転車に乗っていない。アサレンをしようという体力、気力ともにどこかへ行ってしまった。
 走行距離、54.24キロ。

 6月のまとめもどき。
 富士クラ以後、完全にへばっていた。上記したとおり、平日はツーキン走ばかりとなってしまい、アサレンはさぼり続けていた。そんな中、合同朝練番外として風張峠練をしたこと、そして、激坂ヒルクライム練として風張林道を 2度訪れたのは救い。高強度で走ることが全くなかったわけでもない、そう思えば少しはほっとする。あ、先々週は合同朝練でも走っているな、先週は欠席したけど。
 デュラホイールを導入したのは、個人的な大トピック。磨耗しきって危険極まりないレーシング 3( リア )のリムは、交換することに。1万 3千円だそう。
 月間走行距離、2146.78キロ。

 1日、今日から 7月。
 次のレース・日の出町ヒルクライムも 26日後に迫っていることだし、自転車的な態勢を立て直さねば。幸い、体調も戻ってきたような気がするから、後悔のない過程を経たうえで、日の出町 HCを迎えたい。練習に取り組むのはもちろん、富士クラひと月前からがそうだったように、極力アルコールを控える生活も再開しよう。
 今朝、久しぶりのアサレンへ。まずは、ご近所周回を平尾まで走り、後、若葉台を抜けながら関戸橋に至る。この間、心拍 150 ~ 160( 自己最大比 80 ~ 85パーセント )の維持、それを目安にペース走。上体を安定させることも心がけた。関戸橋からは多摩川サイクリングロード側道を走り、交通事情の許す限り時速 40キロ巡航。多摩川原橋で多摩沿線道路に入ると、時速 42キロ巡航、心拍 172、ぜはぜはしつつ中野島まで。その先はクールダウン、軽いギヤで帰宅。
 走行距離、38.87キロ。
 夜は、またもや雨だとか。ツーキンは電車にしておこう。
 それにしても、時速 45キロくらいで楽に巡航できたらなあ。精進します。

 レース前なので、体重等の記録を復活。
 体重、53.2キロ( 身長 168センチメートル)。
 体脂肪率、10.6パーセント。
 … 体重 3キロアップ、体脂肪率 3パーセントダウンが目標。

 





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。