スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CYCLECUBE ファストライド

2010年04月29日 22:19

 28日、水曜日。休肝生活、67日目 ―― 。

 ローラーアサレン、50分。BGM / iPod Shuffle Songs
 U 10分
 * プログレッシオーネもどき / フロント・アウターでリアの各ギアを 2分ずつ。R、各ギアごとに流し 1分  
 D 10分
 最高心拍数 161( 自己最大比 86パーセント )、消費 375キロカロリー。

 今日も雨。ツーキンは電車利用。川崎・百合丘の住まい - 横浜・轍屋のある街を往復。



 29日、木曜日。走行距離、94.66キロ ―― 。

 午前。
 CYCLECUBE ファストライドに初参加。ファストライドという走行会のネーミングにビビりつつ、集合場所・稲城北緑地へ。勢揃いしていた方々は 30名ほどだったか。えーん、みんなたくましいじゃんかよう、強そうじゃんかよう。と胸の内で泣きが入り、帰ろうかなと思う。実際、チームメイトのredboot さんしばぞーさんが一緒じゃなかったら、まちがいなく帰ったと思う。
 ともあれスタート。ああ!
 3組に分けられたうちの先頭組で自分は出発。
 尾根幹序盤は平和なペース。やがて、多摩大坂裏過ぎから、高速ローテ開始。10名強での小刻みなローテーションが気持ちよかった。
 南野セブンイレブンで小休止。後、小山田周回を 2周回。勾配の緩やかな部分ではローテに加わっていけるものの、坂がきつくなるとずるずる遅れてしまった。持久力はまだしも、パワーがないから、急勾配でスピードを上げられると、とたんについていけなくなる。そこをどうにか、くっ、くぅ、どうにかこらえて、勾配の緩くなったところで差を縮める。2周回とも、そんな走りをするのが精一杯。TEAM GATTA の方が、急勾配を向かえるたび、するする抜けだしていくのが印象的だった。軽やかなのに、パワーに満ちていたというか。
 で、再び南野セブンイレブン。ここはゴール地点でもある。結果として、最後までついていけたものの、諸々課題が明らかに。まずはパワーだ。パワーが欲しい。もとより自覚していたことではあるけれど。
 そしてですね、なんといっても、強い方々と走らせていただけたのは、とても練習になった。心拍も 184( 自己最大比 98パーセント )まで上がったし。
 えーっと、心からのお礼です。CYCLECUBE の皆さん、参加メンバーの皆さん、今朝は混ぜていただいてありがとうございました。次の機会も、どうぞよろしくお願いします。ツイッターでつながらせてもらっている方々とも会うことができ、幸せでした。

 ファストラン

 午後。
 ツーキン走、下高井戸方面へ。往復路とも、LSDペース。

 写真、携帯電話にて。CYCLECUBE ファストライド。



 今月の実走距離 1096.06キロ




スポンサーサイト

昨日は休養、今日から再始動

2010年04月27日 23:04

 26日、月曜日 ―― 。

 風邪をひき、ひたすら寝ていた日中。
 夕刻、にょきっと復活。調子に乗り、その後はビールを飲んでしまった。



 27日、火曜日。休肝生活、66日目 ―― 。

 ローラーアサレン、1時間。BGM / iPod Shuffle Songs
 U 10分
 * プログレッシオーネもどき / フロント・アウターでリアの各ギアを 2分ずつ。R、各ギアごとに流し 1分  
 D 20分
 最高心拍数 161( 自己最大比 86パーセント )、消費 502キロカロリー。

 雨のため、ツーキンは電車。下高井戸方面へ。
 
 当面の目標は、6月序盤のマウント富士 HC
 そして、新たにエントリーしたのが 8月中頃に行われる東京 HC 成木ステージ



 月間実走距離 1001.40キロ




表富士ヒルクライム

2010年04月26日 06:53


 富士桜


 表富士 HC
 ケイデンス 78、シッティング、というペース。
 積雪のため、コースは 約 16キロから 11キロに短縮された。

 ヒルクライムといえば、ケイデンス62あたりでやたらにダンシング、というのが自分だったはず。けれど、今年になってからは、軽くくるくるじゃないともう無理。ダンシング、できねえ。サドルから腰を浮かせてペダルを 2・3回転させた時点で太股に疲れを感じる。昨年は、いつまでもダンシングできるという感覚を覚えることが何度もあったのに。


 えーふ
 

 若い頃、去年できなかったことが今年はできるようになったということが多かった。
 40歳を超えてから、去年できたことが今年はできない。肉体的に。
 
 身体のケアはしているつもり。それでも、どんどん老いてゆく。ジンセーの電池が減ってゆくとはこういうことだったのか。実感する。
 けれど、あんちえいじんぐ、だぜ。凄いおぢさんたち、若いひとたちを知っているので、せめて爪の垢を煎じて飲ませてもらえるよう、頑張る。

 身体のリミッターを外す練習をしよう。GWは、風張林道でオールアウト練。
 
 表富士HC。
 年代別 U45、15位 / 出走者 141人 / レザルト
 そこそこの結果だったことが素直に嬉しい。一方で、そこそこさ加減が、さえねえとも思う。
 そこそこの先に至るのが、何の分野にせよ難しいじゃんか。
 ジンセーも目減りしてきているわけだし、そこそこより少しは先に進んだものがあったよなという満足感、そして充実感を手に入れておきたい。

 去年は、きつい坂ほど喜べた。そういう感覚がないのも、今年のいまに至るまでの正直なところ。
 感覚を戻すことも、今年の課題のひとつ。

 写真、デジタル 1眼レフにて。


 富士雪


 おとといの金曜日は、ローラーのみ。ゆるく 1時間 50分。休肝生活 64日目。
 昨日は、ローラーも実走もせず。休肝生活 65日目。
 そして今日、表富士 HCにかかわる走行距離は 24.13キロ。夕食時、ビールを飲んだ。


 今月の実走距離 1001.40キロ






4月の雪、2度目とかにならないよな …

2010年04月22日 22:45

 http://www.youtube.com/watch?v=8x3kmt5pJ0o&feature=player_embedded
 好きな道を進むひとたちの、なんて美しいこと。

 5時、起床。
 まずは、メンテ。スプロケを外して掃除、それから、ブレーキシューとチェーンの交換。 … チェーンの交換は、あれをあれしちゃい、2度手間をやらかした。無念。
 後、ローラーアサレン。心拍 120( 自己最大比 65パーセント )・130ワット目安で、1時間 50分。新聞や自転車雑誌を読みながら、ゆるゆる回す。

 雨、そして、寒い。
 いったいいつになったら冬服をクリーニングに出せるのか。下高井戸方面への電車ツーキンは、ダウンジャケットとともに。

 今日の実走距離、0キロ。

 

 今月の実走距離 977.27キロ



復路の雨

2010年04月21日 23:34

 昨日。
 いっさい自転車に乗らなかった。週末に迫った表富士ヒルクライムに向け、貧脚の温存を図らねば。
 電車ツーキンの帰路、下北沢から乗った小田急線の混み具合がおかしい。どうやら人身事故があったらしいと、後から知る。帰宅後、ビール無しの夕食。これで、昨年 11月 19日より数え始めた休肝生活は 62日目。
 夜中、ヒルクライム用にハンドル高を上げる。抜いてあった 3枚のスぺーサーを元に戻した。



 今日、休肝生活 63日目。
 ツーキン走、横浜・轍屋のある街へ。
 往復路とも、ひたすらゆっくり進む。平均時速 19.8キロ! 平均心拍 98! ある意味、ものすごい勝利感のあるスローペースだった。どうだ、遅いだろー、こんなに遅く走れないだろー、といった感じの優越感。
 復路は、雨。
 走行距離、25.32キロ。



 今月の実走距離 977.27キロ




2010シーズン、風張峠 ③④

2010年04月19日 23:20


 風張


 風張峠。7時、川崎・百合丘の住まい発、帰宅は 15時。
 表側から 2本登坂。1本目、ソリア。2本目、メディオ。追い込めないままに終わったけれど、体調的にはいっぱいいっぱい。
 走行距離、175.07キロ。

 写真、携帯電話にて。およばずながら FISH さん流のアングルを真似てみたつもり、ぺこりと感謝しつつ。

 
 月間実走距離 951.95キロ

明日は早起きして、山へ行こう

2010年04月18日 20:42

 17日、土曜日。休肝生活、60日目 ―― 。

 10時に起床。寝不足。明け方近くまで、ローラー回しつつ、Xperiaをいじくっていた。

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 下高井戸方面を往復。LSD。
 走行距離、38.59キロ。



 18日、日曜日。休肝日生活、61日目 ―― 。

 近頃にしては、絶好の自転車日和。が、シゴトのため、下高井戸方面へツーキン。
 走行距離、42.82キロ。

 明日はシゴトがないので、風張峠に行くつもり。表から 2本は上りたいのだけれど、路面は大丈夫なのだろうか。昨日朝方の雪は、ここ川崎でも踏めばサクサク音立つほど降ったから、さて山はと思う。



 今月の実走距離 776.88キロ



Xperia 到着

2010年04月16日 23:28

 14日、水曜日。休肝生活、58日目 ―― 。

 アサレン、多摩川サイクリングロードにて回復走。多摩川原橋 - 国立の行き止まりもどきを往復、約 1時間。
 ツーキン走。川崎・百合丘の住まい - 横浜・轍屋のある街を往復。
 走行距離、53.34キロ。



 15日、木曜日 ―― 。ビール生活、5億日目 ―― 。

 雨のため、合同朝練は中止。代わりにローラーアサレンを 1時間半。DVD / 2009 ツール・ド・フランス 第 2ステージ
 U 15分 
 * ダッシュ / ゼロ発進 - ピーク( 380ワット目安 )まで 8秒前後、そこから 3秒間もがきを 5本。R、1本ごとに流しを 30秒 
 * ダッシュ / ゼロ発進 - ピーク( 400ワット目安 )まで 8秒前後、そこから 3秒間もがきを 5本。R、1本ごとに流しを 30秒  
 * プログレッシオーネもどき / フロント・アウターでリアの各ギアを 1分ずつ。R、各ギアごとに流し 1分 
 * プログレッシオーネもどき / フロント・アウターでリアの各ギアを 2分ずつ。R、各ギアごとに流し 1分  
 D 5分
 最高心拍数 174( 自己最大比 93パーセント )、消費 756キロカロリー。
 
 
 ツーキン、下高井戸方面へ。電車利用。



 16日、金曜日 ―― 。休肝生活、59日目 ―― 。

 ローラーアサレン、2時間。DVDは昨日の続き / 2009 ツール・ド・フランス 第 2ステージ
 U 30分 - 1時間走 - D 30分を、R抜きで続けた。1時間走の強度は、心拍 170( 自己最大比 91パーセント )以上をキープ。これは、次週に迫った表富士ヒルクライムでの走行ペースをふまえたため。
 最高心拍数 174( 自己最大比 93パーセント )、消費 1357キロカロリー。

 今日も雨。電車ツーキン、横浜・轍屋のある街へ。往路、新百合丘・ドコモショップに寄り、予約してあった Xperiaの引き取り。

 天気模様に悪意を感じる。ここ数日の雨と寒さは、なんなのさ。
 きっとこのまま梅雨入りし、それが明けたと思ったら10発くらい台風が連続で来て、一気に秋になるんだぜ。自然というのは、つくづくアホだなと思う。



 今月の実走距離 695.47キロ
 
 

PC クラッシュ

2010年04月13日 23:57

 9日、金曜日。休肝生活、54日目 ―― 。
 
 PCがクラッシュ。
 速攻で若葉台・PCデポに行き、強制復旧を試みてもらう。すると、データはそれなりに取り出せた。けれど、そのデータは新しいPCに移行するほかないとのこと。しかたなく、新PCを買った。
 
 ツーキン走。
 川崎・百合丘の住まい - 横浜・轍屋のある街へ。LSD。
 走行距離、39.31キロ。

 

 10日、土曜日。休肝生活、55日目 ―― 。

 ツーキン走、下高井戸方面へ。LSD。
 走行距離、52.63キロ。



 11日、日曜日 ―― 。

 ツーキン走、東京都下・モノレールの走る街へ。LSD。
 走行距離、45.87キロ。
 

 シゴトから帰宅後、PCデポに向かう。新PCの引き取り。

 夕食時、3日ぶりのビール。美味しい。
 
 

 12日、月曜日。休肝生活、56日目 ―― 。

 終日、雨。
 シゴト休みだったため、新しいPCをあれこれ設定して過ごす。
 走行距離、0キロ。



 13日、火曜日。休肝生活、57日目 ―― 。

 アサレン、近所の短い坂( 距離約 300メートル、勾配は 6パーセントほど )にて。
 * フロント・インナー固定で、リアを 1枚ずつ重たくしていく、プログレッシオーネもどき。心拍はメディオで頭打ち
 * ダッシュ、10本。心拍はソリア

 ツーキン走。
 下高井戸方面へ。LSD - メディオ。
 走行距離、52.55キロ。
 
 

 月間実走距離 642.13キロ





御岳あたりを / 2010シーズン、合同朝練 ①

2010年04月08日 23:45

 6日、火曜日 ―― 。 

 前日に続き、自転車的な疲労が深い。だから、今日も乗るのはやめようかとも思ったけれど、なにせ天気が素晴らしい。ここで乗らなかったら、あとで凄く後悔するだろうことも容易に想像できた。
 11時、川崎・百合丘の住まいを出走。奥多摩方面へ向かい、御岳・ケーブルカー駅まで。後、折り返す。基本 LSDペースだったが、例外は以下。
 御岳・ケーブルカー駅へ続く上り坂。総距離 1.5キロほど。序盤 500メートルくらいの緩斜面を過ぎると、残りは 15パーセント弱の勾配。ソリア - ソリア超で 2本登坂。きつさ満々だった。
 きつさ満々とか書いたけれど、本当にきついのはケーブルカー駅から先、御岳神社に至るまでの上り坂なのだろう。k山主将でさえ、足をついたというし。オレは、上り口からその先を眺め、今回のところは勘弁しておいてやった。はは。
 激坂といえば、先頃に訪れた奥武蔵・鳥居観音坂もエグかった。伐採のクルマが道をふさいで停まっていたり等々、何度か自転車から降り、押しながら進むという具合だった。そしたら困った。いったん自転車を降りてしまうと、勾配がきつ過ぎて、なかなか再発進できなかった。ようやくたどり着いたゴール寸前、最後の力を振り絞ってべダルを踏んでいると、
 ―― いまカズさんが走ってるとこ、30パーセント越えてますよ !
 先着していた うひょくんから声がかかった。30パーセント、と聞いたとたんに蛇行した。
 ともあれ、御岳からは 16時半に帰宅。走行距離、116.25キロ。



 7日、水曜日 ―― 。

 自転車は完全休養。雨だったし。



 8日、木曜日。休肝生活、53日目 ―― 。

 合同朝練。
 7時、矢野口交差点集合。
 メンバーは、redboot さんdog_song_jack さんヤンくん、オレ。
 
 出発後、川崎街道ひとつめの信号でヤンくんと redboot さんから千切れる。
 連光寺坂を上りきったところで仕切り直してもらう。
 天国の階段で、ヤンくんが飛び出す。それを追う rb さん。どうにか rb さんに追いつき、タンク坂を下りきったところで再び仕切り直し。その後の尾根幹では、先行するヤンくんを追って dog_song_jack さんが発射。rb さんとともに dsj さんに乗り、ヤンくんを追走。尾根幹半ばで dsj さんと前を交代。が、やがて立体交差下で力尽きたオレ、最後尾に下がりつつ、そのまま千切れる。rboot さんと dsj さんの背中、ヤンくんを目指して小さくなっていった。
 小山田周回は、仕事事情で dsj さんが離脱。オレはといえば、メモリアル坂で大失速、尾根緑道で持ち直し、最後の病院坂でまたもや大失速。むうう、だめじゃん。
 しかし、疲れた。心拍は概ねの場合、ソリア超だった。

 ツーキン走、下高井戸方面へ。
 往路、LSD。
 復路、メディオ - ソリア - ソリア超。
 
 今日の走行距離、93.90キロ。

 写真携帯電話にて。合同朝練時。

 おふたりさん


 月間実走距離 451.77キロ
 

2010シーズン、甲武トンネル ③④ / 裏和田峠 ② 

2010年04月05日 17:13

 3日、土曜日 ―― 。
 
 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 下高井戸方面を往復。LSD。
 走行距離、44.59キロ。



 4日、日曜日 ―― 。

 朝と夕方、東京西方の街へ。シゴト先に顔をだす。19時くらいの帰路、弱雨。
 日中は山へ。登坂したのは、大垂水峠( 表 ) - 甲武トンネル ( 裏表 )- 和田峠( 裏 )。

 大垂水峠、東京側から登坂。ソリア - ソリア超。
 甲武トンネル、裏がソリアで表はメディオ。
 和田峠、ソリア - ソリア超。

 倒木

 写真、携帯電話にて。和田峠の表をダウンヒルしていたら、木々が曲がっていた。近頃、強風が凄いものな。

 走行距離 150.70キロ。



 5日、月曜日 ―― 。

 自転車的に疲労度絶頂。折から雨。で、午前中、近所の整骨院へ。電気やら手もみやら、あれこれ 1時間半。保険が使えるため、初診料込み 1300円。安いなあ、気持ちいいなあ、幸せだなあ。
 後、14時頃だったか、新百合ヶ丘のドコモショップに行く。Xperiaを予約してきた。
 現在時刻、17時。今日はローラーもやらない。っていうか、すでにビールを飲み始めている。わはは。



 月間実走距離 241.62キロ
 
 
 

3月から 4月へ

2010年04月02日 08:20

 多摩川サイクリングロード。
 京王閣競輪場のあたり、酷い凸舗装がされていた。
 複数のひとたちから、
 ―― 多摩サイが、さらに変なことになっている
 そう報らされていた。
 で、数日前、自身で上記の区間・京王閣あたりを走った。
 心の中でなにかが切れた。
 たいがいのことについて、へらへら笑っていられる自覚がある。けれど、あの舗装は無理だ。
 あきれかえり、自転車を止めた。横に除けて見ていたら、ロードバイクやママチャリを違わず、老若男女たちのほとんどがあの凸を避けるため、脇の土道へと小さく迂回をしている。
 凸の直前後に置かれていたパイロン、三角の胴に「 危険 」を訴える貼紙付きでやがんの。だったら、初めから凸をつけるな。
 
 

 3月 29日、月曜日 ―― 。

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 下高井戸方面を往復。
 往路、LSD。
 復路、LSD - メディオ。
 冬みたいな寒さの日。
 走行距離、44.51キロ。



 30日、火曜日 ―― 。

 ツーキン走、横浜・轍屋のある街へ。LSDペース。早めに到着したため、シゴト先近くの坂で SFR( ブランケット )を 5本。といっても、1本 200メートルほどしかないから、肉体的な効果は無し。得られたのは少しの精神的充足。
 午後、東京西方の街へ移動。ソリア基調、ときどきメディオ。
 夜の帰路、メディオ。
 走行距離、75.57キロ。



 31日、水曜日 ―― 。

 ツーキン走、下高井戸方面へ。
 往復路とも、メディオ - ソリア。
 走行距離、43.39キロ。

 

 3月の実走距離、2043.36キロ。
 


 4月 1日、木曜日 ―― 。

 よみうりランド・手形坂で SFR( ブランケット )を 3本、そのままツーキン走になだれ込む。下高井戸方面へ。
 往路、メディオ - ソリア。
 復路、強風下のメディオ。風向きがメチャクチャで、じつに怖い。甲州街道など、横風に煽られ、クルマに接触したらシャレにならない。だから、とにかく集中して自転車を進めた。
 走行距離、46.33キロ。

         
 2日、金曜日 ―― 。

 ローラーアサレン、1時間。消費 523キロカロリー。BGM / iPod Shuffle Songs
 U 30分 
 * ダッシュ / ゼロ発進 - ピーク( 300ワット目安 )まで 8秒前後、そこから 3秒間もがきを 10本。R、1本ごとに流しを 30秒 
 * プログレッシオーネもどき / フロント・アウターでリアの各ギアを 15秒ずつ。R、各ギアごとに流し 30秒。以上を 2セット 
 D 10分
 低負荷のメニューだったにもかかわらず、へろへろ。限界の向こう側には行けなかった。

 雨のため、ツーキンは電車。下高井戸方面へ。



 月間実走距離、46.33キロ



 


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。