スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の走行距離

2012年04月30日 14:18

 尾根幹など、近所を軽く。
 走行距離、68.80㎞。



 月間実走距離 1264.30キロ

 月間ローラー 595.90キロ / 13時間 35分

 月間走行距離 1860.20キロ
スポンサーサイト

和田峠リピート

2012年04月29日 16:58

 和田峠、表表裏表裏という流れで 5本。でも、3本目以後は、ただ登ってただけ。

 1本目 17分10秒 L5下限 239W 4.49W/kg 165拍( 88% )59回転
 2本目 18分30秒 L4中域 215W 4.06W/kg 156拍( 83% )58回転

 ベストが 16分台だから、まずは安心した。
 
 昨日登った白石峠の 2本目は 190W。それに比べれば、今日の和田峠 2本目は 200Wを越えているため、自分比として上出来。

 走行距離、120.02キロ。

おとといと昨日はローラー、今日は白石を 2本

2012年04月28日 16:40

 おととい。
 
 ローラー朝練、1時間 30分。

 L4 20分×2 212W 93%、212W 93%

 インターバル走(L6 20秒 - レスト 40秒)×10



 昨日。

 ローラー朝練、1時間。

 インターバル走 ( L6 15秒 - レスト 45秒 - L4 100~105% 5分 - レスト 5分 ) × 4



 今日。

 白石峠へ。走行距離、182.00キロ。
 
 1本目 26分半 242W 4.57W / kg
 2本目 32分半 190W 3.58W / kg

 往路、飯能付近でスクーター乗りのヤンキー小僧に道を訊かれた。彼とは、その後も二回、互いのコンビニ補給やスタンド立ち寄りのタイミングで行き会い、お喋りを少し。
 おもくそヤンキー言葉なのに、爽やかなやつだった。栃木まで行くのだそうな。
 良い旅を。

 

L4・20分 × 2、高回転走、インターバル

2012年04月25日 22:19

ローラー朝練、1時間 30分。

L4、20分 × 2
215W( 95% )、163拍( 87% )、79回転
207W( 91% )、170拍( 91% )、75回転

高回転走、1分 × 5
142、135、135、134、139rpm

インターバル走
( L6 20秒 - レスト 40秒 ) × 5


ツーキン走、Hr. LSD。
復路、弱雨。
走行距離、24.00キロ。








あさひマンション坂、L6 × 3

2012年04月24日 22:38

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 鷺沼方面を往復。赤信号インターバル。走行距離、23.40キロ。
 往路オプションに、あさひマンション坂での L6 × 3。
 復路は、雷雨の降りやみと同時にスタート。帰宅後、身体が火照りっぱなしの感じだったので、ローラーを使いクールダウン 15分。途中に 5分だけ L4を入れた。

 昨日の自転車は、完全休養。

ローラー、インターバル 2種

2012年04月22日 15:47

午前、ツーキン回復走。Hr. LSD。
往路、よみうりランド周辺に寄り道。
復路、仕事は昼過ぎに終えたので、雨の降りだす前に帰宅。
走行距離、32.60キロ。


午後、ローラー 2時間。メインはインターバル走 2種。

① 〈 100回転以上で L4中域 40秒 - 回復走 20秒 〉× 20
② 〈 スプリント 15秒 - 回復走 1分 - L5下限 5分 - 回復走 5分 〉× 4

いずれも、下記 URL を参考にした。
http://www.overlander.co.jp/jitetore/jitetorehint20120409.html
http://www.overlander.co.jp/jitetore/jitetorehint20120304.html







奥武蔵走、濃霧

2012年04月21日 16:26

 前日の雨で路面が悪いだろうと思い、ツーキン号・FP2 で出走。泥除けも装着していった。
 
 川崎・百合丘の住まい - 多摩川サイクリングロード - R16 - 岩倉街道 - 山王峠 - 名栗飯能線 - 山伏峠 - 正丸峠 - R299 - 天目指峠 - 名栗飯能線 - 小沢峠 - 成木街道 - 奥多摩街道 - 府中街道 - 住まい。

 道中、ポラールのサイコンが不安定気味。EDGE500 と 2個付けにしていたので助かった。

 
 山伏峠。
 14分 39秒、L4 238W( 105% )、161拍( 86% )、63回転。

 天目指峠。
 9分 7秒、L4 224W( 99% )、149拍( 80% )、52回転。


 名栗飯能線の温度計表示が、10時半頃で 8℃。吐く息が白い。峠に取りかかると、標高が上がるごとに、霧が濃くなる。

 
 走行距離 146.70キロ。

 L1 2:08:41 / L2 1:26:45 / L3 1:15:42 / L4 48:33 / Z5 15:43 / L6 05:20 / L7 00:42

 


L4・20分、L4 ~ 5インターバル・20分

2012年04月20日 22:14

 ローラー朝練、1時間 30分。

 L4 20分
 210W( 92.5% )、156拍( 84% )、75回転

 インターバル、20分 … ( L4 / 2分 - L5 / 30秒 ) × 8
 212W( 93.4% )、168拍( 90% )、68回転


 ツーキン走、Hr.LSD。
 往路、微雨。
 復路、弱雨。
 走行距離、26.00キロ。

久しぶりのローラー

2012年04月19日 23:07

 ツールド八ヶ岳の結果はぐだぐた( Dクラス 42位 / 409名 )だった。にもかかわらず、一丁前にレース前1週間を休養モードで過ごしたため、今日は久しぶりのローラー朝練、1時間 45分。

 150Wから 250Wまで、1分ごとに 25Wずつ上げてゆくプログレッシオーネもどき×2

 L4 20分 208W 92%

 高回転走( ローラー台の負荷最軽、ギアはアウター・ロー、130~135rpm )、1分 × 5。


 ツーキン走は、信号インターバルで。
 走行距離、26.00キロ。

 

信号インターバル + V坂 L6 × 3

2012年04月18日 22:19

 昨日、雨。
 自転車には乗らなかった。

 今日。
 ツーキン走、往復路とも信号インターバル。
 往路は少し遠回りをして、V坂にも寄った。L6を 3本。281W( 5.3W/Kg )、292W( 5.5W/Kg )、278W( 5.2W/Kg )。バッグバッグ背負いつつ、1本登るのに 2分半くらいのペース。
 復路、弱雨。
 走行距離、31.60キロ。

ツールド八ヶ岳、惨敗

2012年04月16日 20:50

 おととい。
 ツールド八ヶ岳出走のため、現地に移動。とくに渋滞もなく到着したけれど、まずいのは天気。終始雨で、レースのコースとなる麦草峠周辺は降りしきる雪。結果として、レースは峠を登り切らない、半分の距離で行われることに。

 昨日。
 ツールド八ヶ岳、Eクラス( 41 ~ 50歳 )42位 / 完走者 409人。
 不本意過ぎる結果も現実。正面から受け止めて、次へつなげよう。やけになって放擲したらだめだ。
 レース諸々で、走行距離は 49.80キロ。

 今日。
 ツーキン走のみ。
 往復路とも、信号インターバル。
 走行距離、26.00キロ。

オルカ、実走チェック

2012年04月13日 22:22

 ツールド八ヶ岳に向けて、オルカを実走チェック。ケーブル等々を自分で交換したため、恐る恐るといった感じで走り出す。
 そうしたら、変速が微妙にもどかしい。何度か調整し直しても良くならない。あきらめて、お店( フルーブ )へ。すると、リアディレイラーの調整ボルト部分ネジ山がへたっているとのこと。ただ、致命傷には至っておらず、ボルトをぐいと挿入しながら締めて解決。それ以前は、ボルトが微妙にぐらぐらしていたわけだけど、自分では気づかなかった。

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 横浜・轍屋のある街を往復。Hr.LSD。
 復路、雨。予報より早く降ってきた。

 走行距離、45.40キロ。

ツールド八ヶ岳、持ち物リスト

2012年04月13日 09:15

 自転車、デュラ前輪、PTホイール( WU用 )、ツール缶、ボトル、ヘルメット、シューズ、心拍ベルト( ポラール、ガーミン )、グローブ( 夏用、冬用 )、夏ジャージ、下山用装備、アイウエア、コンタクトレンズ、フロアポンプ、ローラー台、参加証、サイコン( ポラール × 2、ガーミン )、ニッパー、筆記具、電話充電器、地図、タイヤチェック用ドライバー、眼鏡

変速調整に関わる備忘録。

2012年04月12日 22:44

 リアディレイラー。
 ワイヤーを張る前に、ディレイラーのボルトを時計回りに目一杯回しておく。ハンドル側ボルトは中間位置、( 前輪に向かって )半時計回りでワイヤー張力増。
 逆回転のチェック ・・・フロント・アウター × リア・ロー → フロント・インナー × リア・トップ。ギヤ詰まりの調整は Bテンションボルトで。

 フロントディレイラー。
 インナーギアの状態でワイヤーを張った後、ハンドル部のボルトで調整。ボルトは、リア同様に半時計回りでワイヤー張力増。
 解決すべきこと ・・・ ワイヤーを張る前に、ハンドル部ボルトをゆるめきっておく( 時計回りに回しきっておく )ほうがいいのか?

ツーキン走のみ

2012年04月12日 22:29

 昨日も今日もツーキン走のみ。Hr.LSD。
 両日の合計走行距離、52.40キロ。

調整ボルト

2012年04月10日 22:46

 以下、本人だけにしか理解できない、呪文のようなもの。そんなのインターネットを使って全世界に発信するな、とか言わないでね。

 6700アルテ、リア・フロントともサドルから見て、調整ボルト半時計回しで、ワイヤー張力増。その調整ボルト、やはりリア・フロントとも上部が肉厚で一重。

オルカ、シフトケーブル交換

2012年04月10日 22:32

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 鷺沼方面を往復。Hr.LSD。
 走行距離、20.00キロ。

 15日の日曜日にツールド八ヶ岳を控えているため、今週は貧脚温存。ローラーはやらない。

 オルカのシフトケーブルを交換しておいた。6700系のアルテSTIレバー、それにシフトケーブルを通すのがどうも苦手なのだけど、今回はすんなりできた。

厳道峠

2012年04月09日 21:08

 昨日の日曜日は厳道峠へ。秋山側からの登坂。後、大垂水峠へ。全般的にポタペースだったけれど、峠部分は頑張った。L4以上が 45分あったので、それなりにきつい思いはしたんじゃないかと。
 走行距離、143.00キロ。


 今日。
 ツーキン走のみ。Hr.LSD。
 走行距離、25.50キロ。
 
 
  

甲武トンネル、鶴峠、風張峠

2012年04月07日 16:14

 川崎・百合丘の住まい - 檜原側から甲武トンネル - 鶴峠 - 奥多摩湖 - 風張峠 - 住まい。
 
 L1 2:38:00
 L2 1:51:44
 L3 1:28:51
 L4 46:54
 L5 20:33
 L6 06:31
 L7 00:27

 走行距離、170.00キロ。

プログレッシオーネもどきに、L4・20分を交えつつ

2012年04月06日 22:21

 昨日。

 ローラー朝練、1時間 10分。
 レストなしで、L2中 20分 - L3下 20分 - L4 20分 213W 94%と継なぎつつの60分走。
 
 後、実走へ。尾根幹、小山田周回。ただ走ってるだけになりそうな予感がしたけれど、L5、L6領域にそこそこ入れられたので、ほっとした。
 走行距離、46.50キロ。



 今日。
 ツーキン走のみ。Hr.LSD。
 走行距離、26.30キロ。



L3・20分、ご近所ポタ

2012年04月04日 12:22

 昨日。
 ローラー朝練、1時間。脚に力が入らない。L3を 20分やったほかは、超適当ワーク。汗をかけたことだけが収穫。
 春の大嵐。電車ツーキン。


 今日。
 山へ向けて出発するが、昨日同様、脚がスカスカ。風も強くて、テンションダウン。近所をふらふらして帰宅。
 走行距離、52.60キロ。

L4・60分、高回転走

2012年04月02日 22:06

ローラー朝練、2時間。

L4、 60分
212W( 93.4% )、161拍( 86% )、72回転

高回転走、1分 × 5( ギアはアウター × ロー、ローラー台の負荷は最軽 )
141、136、133、132、131回転


ツーキン走。
Hr. LSD。
走行距離、20.40キロ。

L4・20分 × 2、101%、91%

2012年04月01日 18:31

 ローラー朝練、1時間 10分。

 L4、20分
 230W( 101% )、162拍( 86% )、76回転

 L4、20分
 207W( 91% )、168拍( 90% )、67回転 ・・・ ハンガーノック気味になり、すかすか。


 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 二子玉川方面を往復。Hr.LSD。
 走行距離、24.80キロ。 
 


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。