スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅野木峠など

2009年02月14日 22:19

 満足のいくまで、自転車に乗ってきた。まずは、道程を。
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 千代ヶ丘トンネル → 平尾中央通り → 学園通り → 鶴川街道 → 若葉台 → 連光寺坂 → 聖跡桜ヶ丘 → 野猿街道 → 北野街道 → 町田街道 → 高尾 → 大垂水峠 → 千木良 → 篠原 → 藤野 → 上野原 C.C → 甲武トンネル → 上川乗 → 武蔵五日市 → 梅ノ木峠 → 武蔵五日市 → 睦橋 → 多摩川サイクリングロード → ・府中四谷橋 → 聖跡桜ヶ丘 → 連光寺坂 → 若葉台 → 鶴川街道 → 学園通り → 平尾中央通り → 千代ヶ丘トンネル → 津久井道 → 住まい

 トンネルオレンジ

 トンネルを走るのは大嫌いなのだが、甲武トンネルだけは例外。平日・休日ともにほとんどクルマが通らないし、下り勾配になる山梨側からは、さして気張らずとも時速 40キロ前後で走り抜けられる。人工のはらわたは全長 約 1キロ、オレンジの灯りが等間隔に続いており、行く手をぼんやりと浮かび上がらせている。

 大垂水峠。
 シッティング、ギヤ 50 × 19T 固定で登坂。自分にとっては、ちょうどいい感じの筋トレモード。心拍は 150 ~ 160( 自己最大心拍 187 )。
 
 大垂水以後の登坂では、ケイデンスを上げることを意識。フロント・インナーの 34T を使った。で、たったいま、ブログのこの部分を記しながら思った。コンパクト・クランク命 !

 梅ノ木峠を訪れたのは初めて。感覚的な印象だと距離は 5キロくらい、勾配は和田峠をまろやかにしたような感じだったかな。現在、五日市側からのみ走行可能なようだが、峠で出会った MTB 氏によればそうでもないらしい。青梅側も、1ヶ所だけ自転車を担げば、あとは走れるとのことだった。

 初夏を思わせる陽気だった。
 補給に立ち寄ったコンビニや、峠を上りきった休憩中、居合わせた自転車乗りのひとたちと、
 ―― 暑いっすねー
 この言葉を、まずは口に出し合った。

 走行距離 172.51キロ。
 月間走行距離 1359.1キロ。

 夕食時のビール、定量を 1本オーバー。350缶 × 3 。

 写真、携帯電話にて。甲武トンネル。

   


コメント

  1. 鶴亀猿 | URL | /OXjto1M

    昨年10月に体重71kgで梅野木峠に挑んだ時は軽く死ねました。
    東京ヒルクラの日の出ステージもハードそうですよね。
    今年は東京ヒルクラシリーズが熱そうです。

  2. カズ | URL | -

    鶴亀猿さん。
    熱いヒルクライムや、そのまえにやってくる春を迎えるため、ぼちぼちスネ毛も剃らねばなんて思い始めました(笑
    思えば、スネ毛を剃らないでいい日々というのは、けっこう楽だったかも知れません。でも、剃りだすと、剃らずにはいられなくなるんですよね。はは。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/141-a78536d4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。