スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車ツーキン

2008年09月14日 19:32

 世間は 3連休( なんでしょ ? よくわからない )、自分は3連勤。働くおぢさん。

 ここ数日、体調がいまひとつ。くわえて、今朝は天気もはっきりしなかったから、自転車に乗らなかった。朝練なし、ツーキンもひさしぶりの電車。
 というわけなので、とーちゃんに W、新宿行きは控えました。今夜は養生します。次回、暴れさせてください。あ、そういうば TREK乗りの T橋、昨夜の乱行ぶりが凄かったと伝え聞いた。

 自転車本について、少し。
 体調不良と自転車、そんな取り合わせからは「青葉台駅前チャリンコ 2分( 鈴木カオリ )」という本を思いだす。大学時代、著者は自転車競技部に属していた。そして、体調のすぐれぬなか練習をしていたある日、大事故に遭ってしまう。作品中に綴られている著者自身の経験だ。
「奇跡の自転車 ( ロン・マクラーティ )」と「自転車少年期( 竹内真 )」、どちらもまだ読みかけなのだが、読了するのがもったいないような気分にさせられている。
「サクリファイス( 近藤史恵 )」は、ロードレースに興味がないひとでも、充分に惹き込まれる本だと思う。実際、同じような感想を多くのひとが抱いているようだし。
「狂った日曜日おれたち二人( エンリコ・ブリッツィ )」に描写されているのは、ボローニャの街を自転車で疾走する主人公。読中時、たまらなく映像的な小説だと思った。
 シゴト帰り、「戦う身体をつくるアスリートの食事と栄養( 田口素子 編著 )」という本を買った。自分はなにを目指しているのかと苦笑してしまう。けれど、一方では真剣だ。

 今日の走行距離 0キロ。
 月間走行距離 1007.88キロ。

 さて、寝よう。
 明日の朝は走るぞ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/15-3f278f19
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。