スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉のプレゼント、峠にて

2009年04月05日 20:52


 ―― 昨日、土曜日の日記 ――

 朝、Cショップ練。開店前に、たまプラーザ界隈を 1時間ほど周回。
 後、山へ。当初は風張峠を目指すつもりだったのだが、途中、なんとなくとしか言いようのない理由で行き先変更。ヤビツ峠に向かった。
 ヤビツでは、ノン TTモード。ここ数日、脚がだるい。それならば TT走とは別のことをしようと思った。フォームやギヤ比のことなど、あれこれ気にしつつ登坂。
 早い午後、裏ヤビツ側へダウンヒルをしていると、微雨。 え ? 天気予報が告げていたのは夕方以降の雨だったぜ。それに現状の空ときたらどうだ。薄曇りで、太陽の姿さえあるじゃないか。
 微雨はときおり弱雨となり、そのまま本降りになることを恐れつつ、帰途を急ぐ。予定していた大垂水峠経由というルートを取り止め、三ヶ木の交差点を右折。町田街道やら尾根幹やらを走り継いでゆく。
 17時頃だったか、川崎・百合丘の住まいに帰宅。

 走行距離 150.31キロ。
 
 体重 52.0キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 10.0パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 3,089キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,800キロカロリー


 ―― 今日、日曜日の日記 ――

 出走、10時。山へ行くには遅めの時間だったが、今朝は寝坊。そのうえ、宅急便で送る荷物の梱包にも手間取った。
 正午過ぎ、東京側から和田峠に上りはじめる。昨日と同じ理由でノン TTモード。
 その後、藤野、上野原、秋山と進み、篠原を抜けつつ、仕上げは大垂水峠。いや、言葉の使い方がおかしい。仕上げではなく、とどめという感じだった。へろへろになりながら登坂し、再び東京入りしたときには、ひらひら。
 18時半、帰宅。すでに日が暮れていた。
 
 おばあちゃん

 篠原の小さな峠を登坂し、ピークでプロテインバーを齧っていた。すると、やってきたのは散歩中のおばあちゃん。しばし談笑したなか、素敵な言葉をいただいた。
 ―― 争いになりそうだと思ったら、自分が一歩、退きなさい
 人生の師が語る言葉は、しっくり胸におさまった。
 誰に対しても、何に対しても、苛立たない人間になれないものだろうか。
 
 走行距離 144.7キロ。

 月間走行距離 514.21キロ。

 体重 52.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 10.2パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 2,897キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,600キロカロリー … これより夕食のため、正確には最終的な摂取予定エネルギー。

 写真、携帯電話にて。

 





コメント

  1. FISH | URL | -

    カズさん、
    峠をたっぷり含んでの百数十キロをコンスタントにこなす
    なんていいですね、僕もそういう走りがしたいです、頑張るぞ。

    おばあちゃん、
    一瞬このおばあちゃんがロードバイクに乗り颯爽とやって
    きたのかと(笑)

    素敵なおばあちゃんですね(^^)

  2. カズ | URL | -

    FISHさん、栗の季節になったらまたおいでと盛んに繰り返すおばあちゃんなのでした。
    はい、絶対来ますと約束しましたが、毎週のように来ていますとは言い出しかねました(笑
    里山が本当に好きです。許されるものなら住みつきたいほどで、でもそれは現実逃避というやつで。むむう、なのでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/171-b36e7042
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。