スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れない夜

2008年09月01日 23:49

 10時。遅くなってしまったけれど、朝練へ。すると、走り始めて数分後には、雨が降り出した。尾根幹往復、約 40キロのコースを漕ぐつもりだったのだが、予定を縮小。住まい近くの読売ランド・日本女子大辺りを、坂道で繋ぎながら周回した。小 1時間ほど経った頃、本降りの気配があり、帰宅。

 午後、太陽がもどってきた。ただ、薄暗い灰色を覗かせる積乱雲も、そこかしこにあった。こういう空ばかりを仰ぎ見続けて、もう 10日ほどになる。
 思いきって自転車ツーキンをした。なにしろ、今日のシゴト先には、ほぼサイクリングロードだけを走ってゆける。
 往路、雨は無かった。
 復路、晴れの夜空だった。ウエアの胸元に夜風が心地よい。ああ、よかった。今夜は濡れずに帰れそうだ。満ち足りた気分でナイトライドを楽しんでいると、北東の方角に雷光が見えた。うわ、やっぱりだめだ。あの雷につかまらないよう、早く帰ろう。ペダルを漕ぐ脚に力を込めたとたん、頭上に閃光。えーん、つかまるの早過ぎ。と思ったら、切れかけた街灯の電球が不規則に瞬いているだけだった。かんべんしてくれ。
 22時半頃、住まいまで数百メートルの場所にて信号待ち。今夜は雨に濡れなかったぜ。胸の内でガッツポーズをしかかったものの、思い直した。油断したらだめだ。家に帰り着くまでが遠足、ちがう、ツーキン走だ。

 今日の走行距離 71.19キロ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/2-89e623d5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。