スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同朝練番外篇、風張峠へ

2009年06月13日 18:03

 7時半、待ち合わせ場所の関戸橋。集ったのは、5人。鶴亀猿さんdog_song_jack さんうひょくんやのまんくん、そしてオレ。

《道程》
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 女子大通り → 府中街道 → 多摩川原橋より多摩川サイクリングロード → 関戸橋 → 引き続き多摩サイ、立川付近まで → 新奥多摩街道 → 奥多摩湖 → 風張峠 → 奥多摩湖 → 鶴峠 → 上野原 → 相模湖 → 千木良 → 津久井湖 → 橋本 → 尾根幹 → 若葉台 → 住まい

 往路、第 1ステージ。
 新奥多摩街道・青梅あたりで、前を行く 4人と千切れた。そのまま大切れ状態になったのだけれど、やがて、鶴亀猿さんがオレを拾ってくれるペースで走っているのを発見。古里の手前でありがたく連結。感謝感謝。
 奥多摩駅近くのコンビニで小休止。後、再び集団でスタート。が、またもや他のメンバーから離されてゆく。追いかける。見知らぬローディを 5人ほど抜いた。それでも、オレの追う見知った背中たちは 200メートルほど先にあった。
 9時半過ぎ、奥多摩湖に到達。5着。いちばん遅かったオレのアベレージは、ちょうど 時速 28キロ( 計測開始地点は、住まい )。

 奥多摩湖平和

 第 2ステージ、旧料金所から風張峠ピークまで。
 2着。 … 他のメンバーは第 1ステージで、自らをとことん追い込んでいる。後ろひらひらだったオレとは大違い。だから、第 2ステージのオレの着順は、おこぼれを授かったようなもの。

 峠ピークで解散。復路、開始。
 今日はオレだけが暇だったようで、単身、鶴峠に向かった。で、登坂し始めてすぐに後悔した。脚が鉛だ。考えてみれば、さっきまで強力なメンバーに揉まれていたのだものな。以後の道中、心情的に泣きながら走った。えーん、辛いよう苦しいよう。

 鶴平和

 帰宅したのは、15時半頃。それからというもの、人間として使いものになっていない。

 走行距離 178.79キロ。

 月間走行距離 863.61キロ。

 携帯電話による写真、奥多摩湖つかの間の平和、と、鶴峠。

 付記。
 リアブレーキの効き具合に違和感がある。あとであれこれ調整してみるつもり。 … まさか、壊さないよな。





コメント

  1. FISH | URL | -

    多摩川サイクリングロードにセブンから皆さんの背中を拝ませていただきました!
    お疲れ様でした!!!いつもながら風張のあとにまだ坂を求めるところがエグイっす(^^)

  2. 鶴亀猿 | URL | /OXjto1M

    お疲れさまでした。きつかったです。
    ところで、鶴峠のバス停画像付きのメールが届いた時、
    みんなで呆れて大笑いしました。
    またよろしくお願いします。

  3. dog_song_jack | URL | 02yd3Z2E

    後ろから刺そうと粘ったのですが、あっさり引き離されちゃいましたね。

    良い練習になりました。また、誘ってください。

  4. やのまん | URL | -

    お疲れ様です!
    風張の後に鶴峠に行ってしまうとは、”鉄人”と呼ばれる理由がよく分かります。笑
    またよろしくお願いします!

  5. うひょ | URL | LbYl9WXI

    お疲れさまです!

    風張峠を登った後に、鶴峠に行くと言ったカズさんに怯えていました......笑

    毎回刺激的です!

    次回までには風張峠でアタックを出来る足を作っておきます!.........できると言いなぁ...

    ありがとうございました!

  6. カズ | URL | -

    FISH さん
    集合場所をセブンイレブンにしておけばよかったと悔やまれます(笑
    それだったら、流れとしてご一緒に、となったはずだったのに!
    次回は、ぜひご一緒にです。

  7. カズ | URL | -

    鶴亀猿さん
    昨日・日曜日も、朝からハードに過ごしていたのですね(汗 こちらは、ぐだぐだと午前中を過ごしてしまいました。
    成木に向けた、短い峠練、ぜひとも一緒にお願いします!

  8. カズ | URL | -

    dog_song_jack さん
    いやもう、ひたひたと忍び寄るプレッシャーが凄かったです。松姫峠のときのことを思い出し、なんでこんなに苦しまなければならないんだろう、そう自問自答しつつの登坂でした。というか、自問自答していることじたいが、不思議だったというか。はは。

  9. カズ | URL | -

    やのまんくん
    いやいや、オレなど実際はふにゃふにゃなので(汗
    やのまんくんたちの鬼引きに、いつかきっちりついていけるよう、精進します!

  10. カズ | URL | -

    うひょくん
    こちらこそ毎回毎回、刺激的過ぎて! で、次の日、ぼろぼろ(笑
    次回以後も、どうぞよろしく。
    前回流れてしまった大垂水企画も実現させたいよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/220-498b3e68
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。