スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回、合同朝練告知 / 峠へ筋トレに

2009年06月14日 23:39

 ―― 次回合同朝練、告知 ――

《 18日の木曜日、矢野口の川崎街道-尾根幹交差点に7時集合 》ということで、お願いします。
 雨天中止の判断は、前日夕方、メールで連絡します。


 ―― 峠へ筋トレに ――

 昨日、風張峠に行った。そのダメージが残っており、午前中は抜け殻状態。
 いかんいかんと出走したのが、正午頃。大垂水峠、裏和田峠へ。
 両峠とも、筋トレモードでの登坂だった。ギアは 25 × 16T が中心、その前後を勾配に応じて使い分け。裏和田の 12パーセント坂は 25 × 19Tまで軽くしたけれど、それでも止まりそうなほどのスピードしか出せなかった。サイクルコンピュータなど、もはやケイデンスを計測していない。そのくらいゆっくりとクランクを回すのが精一杯だった。
 17時過ぎに帰宅。膝から上が、みしみしいう。
 走行距離、106.77キロ。

 月間走行距離 970.38キロ。

 携帯電話による写真、和田峠ピーク。旧型のボルボが駐車されていた。質感があって、かっこよかったな。


 ボルボ





コメント

  1. 鶴亀猿 | URL | /OXjto1M

    あれ、日曜日は平坦走って言ってなかったでしたっけ?
    そうか、裏和田はヘイタンなんですね。へー(笑)

    短い峠練、よろしくおねがします。
    現地も早めに見ておきたいであります。

  2. カズ | URL | -

    えっとね、えっとね、表に比べればヘイタンだったんだもん(笑

    成木のコース、試走に行きましょう。…成木、梅野木、和田と1日で回る、名づけて「変態 3峠練」! 実行に向けて、たったいまプロジェクトがスタートしました。はは。

    ところで、「暮らしの手帖」っていいですよね。愛読書というほどでもないけど、昔からちょくちょく読んでいます。

    ではでは。

  3. FISH | URL | -

    暮らしの手帖、僕が子供のころから母の愛読書で僕も大好きです。
    えーっと、、、それだけです(笑)

  4. カズ | URL | -

    FISH さん
    暮らしの手帖、僕の母親も愛読書にしており、それに手を出してはまったのが自分でした。
    暮らしの手帖がどうだったかは覚えていないのですが、昔のあの手の雑誌には、洋服作り用の型紙がおまけで付いていたりしましたよね。懐かしく思い出しました。って、まさか自分が型紙使いつつ、洋服を作っていたというわけではないのですが。はは。

  5. 鶴亀猿 | URL | /OXjto1M

    >>FISHさん、カズさん
    暮しの手帖は作り手のあたたかさが伝わりかつ品のある
    今となっては希有な雑誌だと思っています。
    そして、それが読者に伝わっているという事実を
    お二方のコメントから感じ取れて、
    作り手側としてひとりで勝手に励まされました。
    仕事も精進します(笑)。

  6. FISH | URL | -

    え!?鶴亀猿さん、、、驚きました、PC前で心拍120。
    うちのかあちゃんに自慢します!!!

    あの温かみのある表紙はもちろん、本棚に並んだ背表紙は我が家の風景の一部
    として今でも懐かしく心に残っています、あの表紙だけで飾っておけますもんね。
    それに密度の濃いとにかく濃い内容、スポンサーを無くすとこんなにも有益な
    商品評価ができるものなのかと、世の中の仕組みを知り掛けた頃から興味深く
    読ませていただいてました、また商品比較以外の記事も時代に迎合しないとい
    うか、なんかうまく書けませんが、とても興味をひかれるものが多く、何故か
    中学生くらいからはかなり真剣に読んでいました(^^;

    今の自転車雑誌(に限りませんが)のあり方を否定するわけではありませんが、
    一度でいいからスポンサーのないサイスポで気になるホイール一気乗り!
    ってのを読んでみたいです。ですよねカズさん(^^)

    いやぁ、びっくりしました、すみませんだらだらと、自転車に関係ないことを、、、
    素敵なお仕事をされてるんですね。

  7. 鶴亀猿 | URL | /OXjto1M

    >>FISHさん
    うっ、言葉足らずで誤解を与えてしまいました。スイマセン。
    残念ながら「暮らしの手帖」の制作には全く関わっていません。
    むしろスポンサーのしがらみだらけの本ばかり作ってます(汗。
    でも、「暮らしの手帖」のような真面目に作られた本が
    きちんと評価されていたのが嬉しかったのです。

    自転車に限らず比較記事は広告主の問題も重要ですが、
    インプレッションばかりで定量的測定がされないのが問題ですよね。
    どこかで流れが変わるといいのですが…。

    >>カズさん
    長々お邪魔いたしました。

  8. カズ | URL | -

    FISH さん、鶴亀猿さん
    自転車を追いかけていたら、FISH さんや鶴亀猿さんと出会い、そして、暮らしの手帖でも繋がったということを、とても素敵に思います。
    好きで追いかけていた別々のものが、あるときひとつに繋がる。そういうとき、僕は、幸せを感じてしまうのでした。
    ではでは。

  9. FISH | URL | -

    鶴亀猿さん、
    ごめんなさい!いつもの早とちりでお恥ずかしいです(^^;
    とはいえ、暮らしの手帖でカズさんと3人繋がって話ができて良かったです、
    ありがとうございました。
    早くゴードー・・・・で繋がれるよう精進致します!

  10. カズ | URL | -

    FISH さん
    いつでも、お待ちしています!
    ともに苦しみましょう v-10

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/221-2f7fa13b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。