スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士あざみチャレ 200

2009年10月31日 21:35

あざみ
 
 今日、登坂メインは 富士あざみライン( 道程11.5km,平均勾配10.1% )
 タイム、1時間 8分 58秒。
 
 帰宅後、DVDを何度も観た。プロの選手たちが、あざみを 40分台で上って行くやつ。
 変態! ブラボ! ほんと、すげえ。
 
 オレは、足つかないのが、やっとだった。蛇行もしまっくたし。

 川崎・百合丘の住まい - 道志みち - 山伏峠 - 山中湖 - 篭坂峠 - あざみライン - 富士山 5合目
 以上を折り返した復路、道志の途中から、左膝が らりぱっぱ。自業自得。でも、気分は良好!

 ともあれ ―― 。
 ヒルクライムについての概念が変わった。
 あざみ登坂中、最後の 3キロくらいは、苦しくなると叫んでいた。そうしなければ、上れなかった。

 走行距離、202.23キロ。

 月間走行距離、1827.33キロ。

 写真、携帯電話にて。






コメント

  1. FISH | URL | -

    素晴らしいですね、ぐっときちゃいます、ほんと色々な意味で素晴らしいです!ブラボ!!!!!

  2. カズ | URL | -

    No subject

    FISH さん
    もうなんというか、ひたすらきつかったです。
    いずれ詳しくをアップするつもりなのですが、風張林道どころではなかったです。風張林道の 20倍はきついと感じました。
    いやもう、ほんと、なんというか、あざみ登坂の話題で 24時間ぶっとおしのトークができそうです(笑
    登坂後は夢でうなされるという話も聞いていたのですが、その感覚もよーく分かりました。
    ではでは。
    膝、ご自愛くださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/289-91c05c53
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。