スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010シーズン、 風張林道 ①

2009年11月21日 23:30

 4時、起床。が、すぐに墜ちる。次に目覚めたのは 9時半。びびった。
 出走、10時。予定は大狂い。なにせ、6時半には自転車を漕ぎ始めているはずだった。

 川崎・百合丘の住まい - 津久井道 - 女子大通り - 府中街道 - 連光寺坂 - 多摩川サイクリングロード・立川まで - 新奥多摩街道 - 五日市街道 - 檜原街道
 LSD上限あたりで進んだ上記区間。というか、それ以上の負荷をかけられなかった。実走にせよローラー台にせよ、なんやかや 2週間ほど自転車に乗り続けているから、その疲れもあったのかな。まあ、あせなくてもいい。風張林道を上り始めれば、どうせ高強度になる。

 風張林道 TT 。 
 檜原村役場前 - 風張林道 - 風張峠( 距離、約 17キロ )
 1時間 2分 22秒( 自己ベストは 58分 53秒 )
 
 風張林道に入ると、ほどなく勾配が急になる。そのとたん、インナー × ロー。序盤からファイナルギヤ状態なわけで、先が思いやられた。心拍もあっというまに上昇し、170台( 自己最大比 90パーセント )。ギヤ、心拍ともに、追い込まれるのが早過ぎる。過去の風張林道 TTと比べても、明らかにオーバーペースだ。
 茸センターへの案内板を正面に見つつ、Uターンするように右折。いよいよここからが激坂。15 - 18パーセント程度で続く勾配を、10分くらいかけて進んでいく。そのあいだ、胸が裂けそうだった。耳につくのは妙な呼吸音で、ヒューヒューと音を立てていた。風張林道って、こんなに苦しかったっけ? あざみラインに比べりゃ楽勝だぜとか思っていたけど。だめだ、すみません、ぜんぜん楽勝じゃない。サイクルコンピューターに目を落とせば、心拍は 184。この数値、あざみ登坂時に比肩している。
 ようやくのことで茸センター前を通過。残り 10分といった感じか。勾配はふつうにきつい 12パーセント前後、さっきまでよりもかなり楽だ。いや、楽なわけがない。ただの錯覚。でも、楽じゃないのに楽ならば、それはとてもいいことだ。とかなんとか、ごちゃごちゃ考えた。頭のネジが飛んでしまった、そんな気もした。
 やがて、ゴール。ほぼ、オールアウト。数分、冷たいアスファルトに寝転がっていた。冬の青空が、冴え冴えときれいだ。

 ダウンヒルは奥多摩湖側へ。
 近頃にしては珍しく高めの気温。時速 40 - 50キロ。夏仕様のチームジャージ、ベスト( 袖を外したウインドブレーカー )、レッグウォーマー、アームカバーという格好なのに、寒くない。爽快な下りだった。
 奥多摩湖畔は、とうに秋の装いを過ぎたという印象。赤や黄は踊り仕舞いに向かうらしい。湖水の映す山肌に寂寥感があった。
 
 奥多摩湖を過ぎると、鶴峠 - 県道 18号 - 県道 33号 - 国道 20号 - 相模湖 - 千木良 - 津久井湖 - 橋本 - 尾根幹 - 若葉台 - 住まい、そんなふうな道程。ペースは LSDどまんなか。

 走行距離 159.79キロ。

 月間走行距離 962.90キロ。

 禁酒生活 12日目。

 過日の写真、デジタル一眼レフにて。冬、夕暮れ。

 蛇足の一句。
 自転車の 冬深まりし すね毛ぼーぼー

 句の解釈。
 風呂に入り、延び放題のすね毛を見れば、冬であることを感じる。ただ、春につながる冬なのだから、いまこそ自転車の練習に励もう。ぼーぼーのすね毛のごとき力を伸ばそう。2010シーズンは、もう始まっている。自転車力もすね毛も、すくすくと育て。


 冬の夕暮れ











   



コメント

  1. 鶴亀猿 | URL | /OXjto1M

    Re: 2010シーズン、 風張林道練 �

    ワタクシ、既に8ミリ程度のボーボーです。

  2. 石坂改め新入部員@現在仮入部 | URL | -

    Re: 2010シーズン、 風張林道練 ①

    部長お疲れさまでした
    自転車部に入部するとすね毛のお手入れもしなければならないのですか?
    愛車ができあがるまでにエステ通いしなければいけませんね

  3. カズ | URL | -

    鶴亀猿さん
    こちらも、生えっぱなしでひどいもんです(笑
    あれだけ、剃りあげることに喜びを感じていたというのに。
    それにしても、本気で永久脱毛に誘惑を感じるなあ。

  4. カズ | URL | -

    石坂さん
    いちど剃ると、病みつきになりますよ。
    そして自分の脚を見ながら、そこらの♀よりきれいな脚だぜとか思ってしまうのです。はは。

  5. FISH | URL | -

    Re: 2010シーズン、 風張林道練 ①

    オールアウトでアスファルトに大の字!
    しびれる~!いいですねー、素晴らしい。

    お疲れ様でした!!!

  6. カズ | URL | -

    FISH さん
    なんだかもう、バテバテでした。はは。
    … クロスファイヤージュニア、なんだか自分までわくわくします。自身がロードマンもどきを買ってもらったときのことを思い出しました。たしか、子供ながらに自転車で旅に出たいみたいなことを考えました。そのあたりの発想は、いまも変わってないです。←成長なしなのでした v-12

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/302-f873364d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。