スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田峠、大失態

2008年10月06日 23:48

和田峠


 ―― 昨日、日曜日の日記 ――

 7時半、出走。 
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 女子大通り → 府中街道 → 多摩河原橋・多摩川サイクリングロード → 四谷橋・浅川サイクリングロード → 西八王子・R20 → 陣馬街道、いよいよ峠エリアへ
 
 和田峠 → 藤野・R20 → 相模湖 → 大垂水峠 → 大垂水峠頂上から折り返し → 相模湖 → R412 → 牧馬峠 → R413 → 三井大橋 → 津久井湖畔を半周  

 大垂水峠を神奈川側から上ったのは初めて。それほどきつくない東京側からの上りよりも、さらに緩かった。ついついのんびりモードになりかかったが、体育会系走をしなければ。脚に力を込めること、簡単に言ってしまえばそれを心がけ続けた。
 
 今日は初めての出来事ばかり。和田峠タイム計測も、そう。
 アホなので、スタート地点を間違えた。本来のスタート地点より数キロ手前から走り出し、いやに平坦気味でおかしいなとは思いつつ、ぐいぐい漕いだ。やがて、本当のスタート地点に至ったとき、おもいっきりへこたれた。すでに息があがってきていたけれど、それを整え直す時間もじれったい。だから、すぐさま再スタートを切った。
 ゴール後、タイムを確認。18分 57秒( 距離 3.6キロ )。スタートの失敗がなければもう少し速かったはずだと悔やんだ。よし、八王子側に下りなおして、もう一本タイムを計ろう。奮い立ち、ペダルにクリートをはめた瞬間、思った。やっぱり今度来たとき、がんばろう。藤野方面へ下ってしまった。
 参考 http://wada-climb.s184.xrea.com/ranking.php?hill=1

 牧場峠を走ったのも、三井大橋を渡って津久井湖畔を走ってみたのも初めてだった。両方とも、今後はどんどん走行コースに採り入れていこう。
 
 津久井湖を過ぎると、気分的に帰路といった感じ。
 R413 → R16 → 町田街道 → 尾根幹 → 鶴川街道 → 府中街道 → 女子大通り → 津久井道 → 住まい 
 町田街道から尾根幹にかけて雨。ただし、ごくごく弱い降りだったので、実害は無し。
 15時半、帰宅。
 走行距離 134.25キロ。消費 3367キロカロリー。

 17時、たまプラーザ・コギーで Gの買い物につきあった。G、いよいよトレックのロードレーサーを購入。とてもめでたく思う。それから、誕生日プレゼント? どうもありがとう。
 18時半、コギー近くにある寿司政へ。会食。DENさん、G夫妻とともに。峠帰りの自分は、まさに鯨飲馬食。DENさん、ごちそうさまでした。ありがとうございました。

寿司政



 ―― 今日の日記 ――

 今朝は久しぶりの二日酔い、それに雨だった。朝練をしない言い訳がふたつもあった。

 新しい心拍計( POLAR RS200 )を手に入れた。それを使い、ポラールフィットネステストというのをしてみた。結果を以下に。
 運動能力等級 7 ( 等級レベルが 7段階に定められており、自分は最優秀のレベルらしい。素直に喜ぼう。そして、丈夫な心肺機能を授けてくれた両親に、心から感謝しよう )
 最大酸素摂取量 60
 最大心拍数 187 ( 220 - 年齢 という方法で算出される 180ではなく、187がより正確な数値であるようだ )

 ポラール


 自転車に乗ったのはツーキン走のみ。56.96キロ。
 月間走行距離 506.05キロ。

 写真、心拍計以外は携帯電話にて。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/35-d6077bf5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。