スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.富士ヒルクライム

2010年06月08日 14:41

 5日、土曜日 ―― 。

 シゴト後、富士へクルマ移動。
 この日はまったく自転車に乗らなかった。
 休肝生活、75日目。


 6日、日曜日 ―― 。

 晴れ。
 redboot さんしばぞーさんの計らいでクルマを北麓公園( レースのスタート地点 )脇の宿泊施設内に置くことできた。感謝。

 アップはローラー台使用。以下のとおり回す。この方法は成功、レース中にそう思えた。
 HR 120( 自己最大比 65パーセント )× 5分
 HR 155( 自己最大比 83パーセント )× 10分
 HR 173( 自己最大比 92パーセント )× 3分
 流し × 10分

 アップを終え、20分ほど後スタート。富士スバルラインを駆ける。自分は申告タイム 1時間 15分の第 3グループ。
 追い込んで走ったつもりだったけれど、振り返ってみれば、どうもあやしい。気持ちが前に出て行かなかったというか。
 結果、1時間 13分 51秒。40 - 44歳の部、41位 / エントリー 1027名。昨年より 20秒ほど遅く、順位もそのぶん後退。
 5合目にゴール後、k山主将と久しぶりの再会。彼は 29歳以下の部、8位入賞。さすがだ。
 そうそう、レース中の平均 HR は 174( 自己最大比 94パーセント )だった。

 来年こそ、10分切りを果たしたい。コース全長は約 24キロだから、100メートルにつき 1秒縮めればいいわけで、これはもう根性の問題じゃないかと思える。
 100メートルにつき 1秒、この先いついかなるときも自分に言い聞かせる言葉になりそうだ。

 午後早くに帰宅。ひと休みしてから回復走、多摩湖方面へ。

 走行距離、87.75キロ。


 
 7日、月曜日 ―― 。

 午後、軽く練習。
 連光寺坂、多摩川サイクリングロードなど。空いていた多摩サイでは、HR 163( 自己最大比 88パーセント )のソリア走を 5分ほど。

 前日に引き続き、夕食時のビールが美味しい。ただし、翌日から土曜日いっぱいまでは酒断ち。日曜日に dog_song_jack さんと富士あざみラインへ行くため、それに備えなければいけない。

 走行距離、33.79キロ。



 今月の実走距離 288.23キロ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/388-7ef101e2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。