スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010シーズン、風張峠 ⑥

2010年08月26日 14:34

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 下高井戸方面を往復。
 往路、LSD。
 復路、環八から世田谷通りに入ったところで、スペシャ・ジャージ氏に抜かされる。しばらく後ろについてから、抜き返す。また抜かされる。抜き返す。 … ローテーションの合意完了。登戸まで引きあう間、赤信号ストップ時をのぞき、心拍は 170台、最高 179( 自己最大比 96パーセント )。とてもいい練習になった。スペシャ・ジャージ氏に感謝。
 走行距離、39.4キロ。


 24日、火曜日 ―― 。

 シゴト事情により、電車ツーキン。朝練等もしなかったので、自転車は全休。


 25日、水曜日 ―― 。

 6時、オルカで出走。
 檜原側から甲武トンネル - 上野原側から鶴峠 - 奥多摩湖側から風張峠と巡る山練。それぞれ、HR・ソリアで登坂し、ラスト 300メートル位からダンシング。
 鶴峠を奥多摩方面に下るとき、高速ポイントで、時速 70キロ越え。久しぶりのスピードだったので、少々じんじんした。
 それにしても暑かった。正午頃の風張峠が、たしか 26度くらいじゃなかったか。
 15時、帰宅。
 走行距離、176.97キロ。


 月間実走距離 1477.80キロ


 付記。
 ここのところ、峠の表裏がよく分からなくなってきた。距離の長短、勾配の緩急、裾野の開けぶり等、表裏を決める基準に照らしても、はっきりしない場合も多いし、同じ峠でも表裏の解釈が異なっていることもある。まあ、表だろうが裏だろうが、どっちでもいいんだけど。






コメント

  1. ミスオタク | URL | -

    Re: 2010シーズン、風張峠 ⑥

    無言の会話。好きです。

  2. カズ | URL | -

    Re: 2010シーズン、風張峠 ⑥

    そろそろ揉んでほしいと思ってたのな。ぐいぐいやってほしい、ぐいぐい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/407-2b9fee36
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。