スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010シーズン 富士あざみラインTT ②

2010年09月08日 14:39

 5日、日曜日 ―― 。

 ツーキン前に軽く朝練。近所の 300メートル坂・勾配 6パーセントを 10本、だらだら登る。これ、朝練と呼べる内容ではないな。

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 横浜・鷺沼方面を往復。LSDペース。

 シゴトは午前中で終わり。
 午後、帰宅してから、尾根幹へ。流し。

 走行距離、77.00キロ。



 6日、月曜日 ―― 。

 四時半、出走。富士あざみラインへ。

 川崎・百合丘の住まい - 尾根幹 - 橋本 - 道志みち - 山伏峠 - 山中湖 - 籠坂峠 - 富士あざみライン - 復路はそのまま折り返し。

 道志みち途中まで、走っても走っても心拍が上がらない。つまりは調子が悪い。ここ数日、ずっとだ。
 しかたなく、登りに差しかかるたび、ダンシング。HR・75パーセントくらいまで持っていく。
 山伏峠の直坂・2本目でダッシュ。HRを無理やり 90パーセント以上にし、それを 2分ほど維持。ようやく、アップ完了という感じ。住まいを出てから 70キロをアップに費やしてしまった。
 山中湖、籠坂峠は流し。富士あざみラインに備える。

 富士あざみライン TT。59分 54秒( 写真の看板まで )。
 最初の直坂、鳥看板を過ぎてからの九十九折り区間は、できる限りダンシング。とにかく序盤でタイムを稼いでしまおうと考えていた。
 やがて馬返しの坂が現れ、始まっちゃったなと思う。いよいよ激坂区間だ。ここからは、シッティングでクランクを 10回転させたら、次はダンシングで 10回転というように、シッティングとダンシングを規則正しく繰り返すようにした。とかいって、それができていたのも途中まで。勾配がきつくなるにつれ、シッティングばかりに。
 そういえば、勾配のきついところで、2度、前輪が浮いたっけ。
 9キロ過ぎたあたりから、ときおり叫ぶ。周囲には誰もいないから、なりふりかまわない。
 10キロ地点で、60分切りが見えてきたから、残り 1.5キロ、死ぬ気で進む。とにかくダンシングを多くして、叫んで、唸って、と正気の沙汰じゃない。
 そして、ゴール。
 すべて出し切ったという感じ。現時点では、これ以上速く走るためには、機材強化しかないと思う。ホイールを超軽量のやつにするとか。でも、お金が湯水のようにあるわけではないから、少しずつ身体を強化していこう。

 復路は、のんびりサイクリング。
 14時半、住まいに帰宅。
 走行距離、202.88キロ。

 あざみライン4



 7日、火曜日 ―― 。

 ツーキン走、下高井戸方面へ。LSDペースで、44.81キロ。



 今月の実走距離 465.60キロ


 参考
 http://sunday-sunday.net/race/2010/2010Fujikokusai/fujikokusai-res.htm
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E9%81%93150%E5%8F%B7%E8%B6%B3%E6%9F%84%E5%81%9C%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%85%AC%E5%9C%92%E7%B7%9A 






コメント

  1. FISH | URL | -

    Re: 2010シーズン 富士あざみラインTT ②

    前輪が浮くんですか、、、v-12
    唸って、叫んで、オールアウト、しびれますね。
    自走でそのタイムだとレースだとどのくらいでしょうね、
    楽しみですね。
    自分もぐーたらしてないでこの秋には絶対に走らねば!

  2. カズ | URL | -

    Re: 2010シーズン 富士あざみラインTT ②

    FISHさん
    グレーチングのところで一瞬漕ぐのをやめて、直後、道路に戻ったとたんに踏み過ぎると浮くみたいです。確か、6キロ過ぎあたりと、7キロ過ぎあたりだったような気がします。
    あざみラインを走っている最中は、勾配10パーセントくらいだと平坦っぽく感じてしまうのでした(笑。見た目の感じ方もそうなってしまうので、前輪が浮いたとき、あらためて激坂っぷりを自覚し直すという具合です。
    ところで、膝の方、いよいよ快方に向かいつつあるようで、良かったです。風張でも、道志でも、お供させてください。近々。
    ではでは。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/411-379d5d4a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。