スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッターホルン、奥多摩、ママチャリという流れ

2011年01月22日 22:07

 スポーツバイクに乗り始め、4年と少し。最初の半年がクロスバイクで、それ以後、ロードバイクに乗り換えた。クロスバイク時代のブログが、こそばゆいな。

 今、拙ブログを記しつつ、ちら見しているのは NHK 。マッターホルンをやっている。
 山か。
 昔、20代前半の頃、奥多摩あたりをトレッキングすることに熱中したことがあった。付近を、自転車で繰り返し訪れることになるなんて、当時は思いもしなかった。
 ロードバイクで峠に行き始めた頃、足をつかないで登るなんていう発想は皆無。というか、そもそも自転車で峠に登るとか、それまでのジンセー上、考えたこともなかった。

 4年以上、ママチャリに乗っていない。
 今、ママチャリに乗ったら、どこまで行けるんだろう。
 昔、中学生の頃、所沢の実家から青梅まで行ったことがあったけど、その先の山岳地帯まで攻め込めるだろうか。ちょっと、挑戦してみたい気がする。

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 下高井戸方面を往復。
 基本は、HR・LSDペース。ただ、復路の環八でソリアに入ったから、自転車的体調も良くなってきたのかな。
 走行距離、49.20キロ。



 月間実走距離 1637.54キロ






コメント

  1. FISH | URL | mQop/nM.

    Re: マッターホルン、奥多摩、ママチャリという流れ

    >クロスバイク時代のブログ

    文章もさることながら、写真、凄いですね、空気感。
    ボキャ貧で言葉がないですが、良い写真ばかりで、
    なんか急に心の準備もなく、感動です、圧倒されます。

    こういう写真いつかは撮れるようになりたいです。

  2. カズ | URL | -

    Re: マッターホルン、奥多摩、ママチャリという流れ

    FISH さん
    真夏に上半身裸、ヘルメットかぶらず、デジタル一眼背負って、クロスバイクでサイクリングロードをふらふらしていたアホーがここにいます。
    …その後、FISHさんのブログに導かれて、風張峠方面に足を踏み入れたのでした。更生できてよかったー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/443-4e186d63
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。