スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 刹那的は素敵だ 』

2011年05月16日 23:02

 ツーキン走、川崎・百合丘の住まい - 横浜・轍屋のある街を往復。
 往路、多摩川サイクリングロードを国立・河川敷公園まで走ってから折り返し。後、二子玉川より R 246に入り、鷺沼、荏田と通過してゆく。R 246の緩い登りで、HR・ソリア。他は、LSD - メディオ。
 復路、川和周回に寄りつつ、平坦路・信号インターバル。HR 93パーセント・時速 43キロが最高値。
 走行距離、74.60キロ。

 今日、膝は左右とも微妙な違和感を覚えるにとどまった。昨日の朝など、かなり痛かったのに。ほんと、日替わりだな。
 膝のためには、自転車に乗らないのが最善なのだろうけど、それはつまらな過ぎる。今を我慢しないと、やがて泣きを見る、そんな予感も存分にある。でも、だめ。子どもかよと思いつつ、待て、ができない。花村萬月氏の小説中、主人公が語る『 刹那的は素敵だ 』というセリフを、ジンセーの指針にしていたりもするし。



 月間実走距離 976.90キロ






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/546-dc96b1d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。