スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変速調整に関わる備忘録。

2012年04月12日 22:44

 リアディレイラー。
 ワイヤーを張る前に、ディレイラーのボルトを時計回りに目一杯回しておく。ハンドル側ボルトは中間位置、( 前輪に向かって )半時計回りでワイヤー張力増。
 逆回転のチェック ・・・フロント・アウター × リア・ロー → フロント・インナー × リア・トップ。ギヤ詰まりの調整は Bテンションボルトで。

 フロントディレイラー。
 インナーギアの状態でワイヤーを張った後、ハンドル部のボルトで調整。ボルトは、リア同様に半時計回りでワイヤー張力増。
 解決すべきこと ・・・ ワイヤーを張る前に、ハンドル部ボルトをゆるめきっておく( 時計回りに回しきっておく )ほうがいいのか?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/698-d6ca2055
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。