スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ … 

2008年11月07日 23:23

 あれやこれや ―― 。

 引用。 『 funride では自転車イベントを企画・運営しています。富士チャレンジ 200、Mt.FUJI ヒルクライムなどエントリー開始後、すぐに締め切りとなってしまうこれらの人気イベントに、定期購読者のみの優先エントリー枠をご用意。ぜひご利用ください 』 … ということなので利用することにした。近日中に、funride誌の定期購読を申し込もう。

 これもまた引用。 『 仕事ではないのだから、趣味は難しくなければならない 』 … いつだったか、テレビで外国人の釣り愛好家が語っていた。
 裏を返せば、仕事は出来て当たり前ということなのだろう。そうありたいものだし、趣味についての言及にも頷かされる。

 毎月、走行距離が 1000キロ前後の頃、身体がへろへろに墜ちる。ところが、その間数日を過ぎると、一気に楽になる。体内のどういうシステムによるものなんだろう。

 ツーキン走用にバックパックと輪行バッグを、新しくした。バックパックはドイター製、容量 18+4L のもの。輪行バッグは、自転車の前輪を外すだけで収納できるものを選んだ。日々、輪行バッグとともにツーキン走をしているのは、自走できなくなるほどのトラブルに遭ったときのため。けれども、いままで携行していたやつは、前後輪ともに外さなければ自転車を納められないタイプ。緊急性に不安を感じていた。

 昨日の走行距離、ツーキン走 36.94キロ。
 今日の走行距離、実家走 82.41キロ。
 月間走行距離 655.64キロ。


コメント

  1. FISH | URL | -

    >定期購読
    ここのところの参加申込者の急増で去年、今年と締め切
    りまでの短縮振りを見ていると、定員が同じならば来年
    はもう一般枠での申し込みは不可能ではないかと思える
    ほどですね。僕の富士チャレ200も0時と同時に申し込ん
    だにもかかわらずすごい後ろの番号でした。
    読まない号もあるので定期購読はためらっていたのです
    が、いよいよ僕も踏み切らざるを得ないかと思っています。

    >輪行袋
    僕も緊急回避的に使おうと思い前輪のみタイプを買いま
    したが、楽チンなのは良いのですがでかくてでかくて、
    車内では困ることもあります。
    車両端部に乗ることができれば問題無いですけどね。

  2. カズ | URL | -

    FISH さん、こんにちは。
    自転車雑誌のなかでは funride が一番好きなので、まあいいかなと思っています。レースへのエントリーの厳しさについて、以前に FISH さんが触れていたことがアタマに残っていました。だから、今度の定期購読開始は、FISH さんにも背中を押されましたv-410
    …そう、なにしろ輪行バッグそのものも大きいですよね。バッグパックのなかでさえ、かなりの存在感を示しています。幸い、ラッシュの時間滞にツーキンすることはほとんどないので、いざとなったらでっかい荷物を抱えて電車にお邪魔させてもらいます。そうならないことを切に願いつつ、ふと、最近パンクしてないなあなんてことを考えてしまいました(怖い
    ところで、自走すらできなくなるほどのトラブルって、 なんなんでしょう。考えたくないですね。くわばらくわばら。

    ではでは!  

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/76-f59a673e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。