スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の駈け巡る丘

2008年11月20日 23:25

 火曜のツーキン走時から、脚がずっとだるい。昨日は峠を上ったことだし、今朝はアサレンを休もう。そう思いつつの 8時、けっきょく出走。重たい脚をむりやり回す練習をすることにした。しかも、どうしてだか坂を上りたくて、まずは津久井道を新百合ヶ丘へ。そこからが丘陵コース。平尾中央通りに平尾外周通りを織り交ぜながら駒沢学園に至ると、折り返し。ただし、来た道をそのまま戻るのではなく、今度は高勝寺通りをたどった。この通り、1キロくらいと短いけれど、10パーセント前後、ときには、15パーセント超なんていう上り勾配がある。それを漕ぎ上がれば、再び平尾中央通り。後、千代ヶ丘方面に進み、読売ランド、細山と走り、帰宅。付記しておくならば、重たい脚は、むりやり回そうとしても回らず、坂ポタに始終した。距離、約 25キロ。
 今朝のコース中、読売ランド付近に七国峠と名づけられた場所がある。案内看板のようなものも立っていて、初めてそれを読んでみた。多摩丘陵に尾根筋の道が多いのは、放牧された馬を見張る必要があったからだとか。そういえば、多摩丘陵ではないけれど、相模湖方面には牧馬峠と名づけられたところもある。古の暮らしを伝える地名なのだろう。なんてことを考えていたら、丘陵地帯を駈け巡る馬たちが、アタマに湧いて出てきた。しばし妄想に耽り、3分後、我に返った。

 ツーキン走は、多摩川サイクリングロードや多摩沿線道路など。
 帰路、澄みきった夜気のせいなのか、川向こうに街灯りが美しい。
 冬が来る。

 今日の走行距離 55.22キロ。
 月間走行距離 1546.09キロ。


コメント

  1. 鶴亀猿 | URL | /OXjto1M

    おお、高勝寺と七国峠の名前が…。
    牧馬峠も含めて私もお気に入りです。
    僕は最近知ったのですが、
    菅仙谷の寿福禅寺の坂も中々のもんでした。
    本当に多摩丘陵は素晴らしい環境ですね。
    僕といえばそこへのアプローチで
    サイクリングロードをクルクル回す能力のみ
    順調に伸びてるようです(笑)。

  2. カズ | URL | -

    高勝寺や七国峠 … 、なにしろ鶴亀猿さんに洗脳されていますから v-290
    寿福禅寺近辺には行ったかどうか曖昧なので、今度しっかりと訪れてみます。
    多摩丘陵、ホント、いいなあと思います。← それを言うと、相変わらず友人や先輩たちに「ヘンタイ街道まっしぐら」と笑われます。… 坂に強いだなんてまーるで思えない自分なのですが、坂が好きなのは確かで、となると、ヘンタイ街道まっしぐらなのかもしれないですね(笑
    回転練、精進します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokigakataru.blog64.fc2.com/tb.php/86-a0bdb919
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。