スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010シーズン、三浦半島 ②

2010年02月14日 23:12

 13日、土曜日 ―― 。

 雪。
 正午前後、ローラー練。1時間 10分。BGM / EARTH WIND & FIRE

 U 5分
 * メディオ、80回転 × 60分、171ワット
 * ソリア超、90回転 × 2分、253ワット
 D 3分 

 最高心拍 173( 自己最大比約 92パーセント )、消費 661キロカロリー。
 上記 171ワットというのは、自己体重 53キロに比して、約 3.2倍。そんな強度でも、自分にとっては充分辛い。しくしく。


 13時頃、住まい発。電車ツーキン。川崎・百合丘の住まい - 下高井戸方面を往復。
 帰宅途中のこと。紅梅に雪の降りかかる光景を見た。花びらにともる、さやかな白粉が美しい。なんちゃって。
 


 14日、日曜日 ―― 。

 住まい - 江ノ島 - 逗子 - 三崎 - 久里浜 - 観音崎 - 横浜 - 川崎 … と走る。さしずめ三浦半島 1周走だが、これは先週日曜と同じパターン。
 江ノ島 - 逗子間は、カーペーサーにあやかり時速 40キロ巡航、ソリア。単独で走るより、強度を上げて前方のクルマについてしまう方が、結果として楽だった。まあ、楽してていいのかという気もしたけれど、いいのさ。ナイス・ドラフティング !
 逗子から先、クルマが減る。その分、クルマの速度が増し、もはやついていけなくなる。単独走、メディオとソリアが半々くらい。
 横浜や川崎は 16号、1号と国道利用。メディオ。
 最後、多摩川サイクリングロードに入り、LSD 。
 あ、そうだ。三浦では湘南国際村への登坂もしたのだった。このときは心拍 170( 自己最大比 90パーセント )ペース、わずかにソリア超。
 走行距離、173.72キロ。

 
 月間走行距離 845.15キロ






 

2010シーズン、三浦半島 ① / 宮ヶ瀬湖・裏半原越え ②

2010年02月09日 13:57

 三浦晴れ


 7日、日曜日 ―― 。

 redboot さんの企画に飛び入りさせてもらうつもりだった。が、寝坊。集合 8時、起きたら 8時半というわけで、計画変更。三浦半島へ。江ノ島から反時計周り、半島を縁取りつつ走行。後、横浜、川崎を経由し、17時頃に帰宅。走行距離、181.09キロ。心拍は LSD上限基調、ときおりメディオやソリアという感じ。
 川崎からは多摩川サイクリングロードに乗り入れた。すると、二子玉川あたりだったかな、向かいからやってきた しばぞーさんに邂逅。redboot さんの企画に参加、その帰り道だった しばぞーさんに企画走道中の様子を訊くと、なんというわんだほーな ! オレ、寝坊してよかったわ。はは。… んー、でも、k山主将のニュー・バイクは見たかった。



 8日、月曜日 ―― 。

 7時半、川崎・百合丘の住まいを出走。宮ヶ瀬湖、裏半原越えとたどり、13時帰宅。完全 LSD 。走行距離、112.62キロ。


  半原雪



 写真、携帯電話にて。三浦の海と、半原越えピーク。

 月間走行距離 570.54キロ




江ノ島、三浦

2009年08月28日 17:18

 海

 日中、ひたすら快晴。
 久しぶりの海へ。

 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 町田街道 → R246 → 境川サイクリングロード → R467 → 江ノ島 → R134 → 逗子 → 久里浜 → 横須賀 → R16 → 関内 → R1 → 川崎 → 多摩川サイクリングロード → 中野島 → 女子大通り → 津久井道 → 住まい

 昨日、山中湖行きをしたとはいえ、それなりに負荷をかけるつもりだった。が、まるで脚に力が入らない。ほぼ全道程、心拍 120 ~ 130といった LSDペース。 … トレーニングになっていない、初めはそんなもどかしさがありもした。けれど、海岸道路を走っていれば、しだいに気分良好。手垢にまみれた表現を記すなら、潮風に胸をくすぐられてきたといった感じ。
 
 個人的な夏休みは明日まで。なぜだか泳いでおきたい気分。

 今日の走行距離 149.11キロ。

 月間走行距離 1791.66キロ。

 写真、携帯電話にて。


Along The Coast

2009年04月06日 18:57

 三浦半島走。
 
 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 町田街道 → R246 → 境川サイクリングロード → R467 → 江ノ島、以後の半島部は基本的に R134 → 逗子 → 三崎港 → 三浦海岸 → 久里浜 → 観音崎 → 横須賀 → R16 → 関内 → R15 → 川崎 → 多摩川サイクリングロード( 側道利用が主 ) → 中野島 → 女子大通り → 津久井道 → 住まい
 
 本人なりに練習モードだったから、観光指数ゼロ。ただ走ってきただけ。 … 海の幸、たとえば三崎のマグロくらい食べてもよかったんじゃないかと、いまになって後悔している。刺身の類って、大好き。
 逗子を過ぎてからはそれなりにアップダウンがあり、上りで減速しないよう努めたものの、きつかった。
 走行距離、180.1キロ。平均時速、25.5キロ。

 今日は、朝から夕方まで快晴。そこかしこに満開の桜も見られた。補色の仲になった空色と淡い緋色、美しかったな。

 関内あたりの街なかを、レーパンにジャージという格好で走り抜けるのは、いくぶん気恥ずかしかった。メッセンジャーの姿でヒルクライムをする、それよりはマシだとも思ったけれど。

 信号待ちのとき、歩道にいた小学生からエール。3年生ほどだったかな。
 こんにちはっ ! がんばってくださいっ !
 少し太っちょのキミ、えらい大声での激励、ありがとう。
 昨日は、おばあちゃんに声をかけられ、今日は小学生男子。 … カマーン ! 若いねーちゃん !

 月間走行距離 694.31キロ。

 写真、携帯電話にて。

 体重 52.2キロ ( 身長 168センチメートル )
 体脂肪率 9.7パーセント
 基礎代謝などによる消費 ≒ 1,800キロカロリー( A )
 自転車による運動消費 ≒ 2,933キロカロリー( B )
 摂取エネルギー / ( A )+( B )≒ 4,700キロカロリー


 江ノ島



懐かしい場所

2008年11月27日 11:50


三浦

 昨日。
 三浦半島を反時計回りに走ってきた。
 走行距離 182.09キロ。

 川崎・百合丘の住まい → 津久井道 → 鶴見川サイクリングロード → R246 → 境川サイクリングロード → R467 → 江ノ島 → R134 → 逗子 → 三崎港 → 城ヶ島 → 三浦海岸 → R134 → 久里浜 → 観音崎 → 横須賀 → R16 → 関内 → R15 → 川崎 → 多摩川サイクリングロード → 中野島 → 女子大通り → 津久井道 → 住まい

 城ヶ島で昼食。目当ての食事処で、マグロ丼を頼んだ。
 自転車に乗っているとき、わざわざ店に入って食事をすることは滅多にない。今回は特別。
 食事中、後ろめたさも感じたな。自分だけ美味しいものを食べ、自転車に乗って遊んでいる。 

 逗子には高校時代に属していた運動部の合宿所があり、横須賀には 20代半ばの頃に入り浸っていた。どちらも懐かしい場所だ。
 横須賀のビジネスホテルが好きだった。アメリカンサイズのバスタブやベッド、流暢な英語を操るフロントのおばちゃん。

 久里浜という場所から真っ先に連想してしまうのが、アルコール依存症治療施設。
 自転車に乗り始める前、毎夜、浴びるように酒を飲んでいた。いつか久里浜の施設送りになるんじゃないかと、秘かに怯えてもいた。
 今では酒の量もすっかり減った。自転車的な身体作りとアルコールは相容れないようだから、いっそ酒をやめてしまおうか。自転車が理由で非喫煙者になったように。
 
 関内に至った頃、すでに日暮れていた。国道はそこそこの混み具合で、クルマの流れは時速 35キロ前後。車道左端からわずかに右へ寄らせてもらい、クルマに挟まりながら走った。その方が安全だろうと判断したからだ。前走車の左折、対向車の右折、駐車車両をかわす際の後続車への合図等々、心から神経を遣い、ぐったり疲れた。

 
 明けて、今日。
 アサレン。住まい周辺の坂道を、小 1時間ほど回ってきた。
 走行距離 18.81キロ。

 雨降りなので、この後に控えているツーキンは電車。

 月間走行距離 1956.51キロ。

 写真は携帯電話にて。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。